愛の始発列車〜まっさらブルートレイン〜

アクセスカウンタ

zoom RSS メモリーズ5〜キミが好きダ。〜(6/4・昼の部)

<<   作成日時 : 2010/06/04 22:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 稲富菜穂さんが出演する舞台「メモリーズ5〜キミが好きダ。〜」を観劇しました。その感想ですが、いくらかネタバレもありますので、その辺りはご了承ください。

 この日は13:40頃会場のシアターサンモールに到着も・・・何か人が一杯。学生みたいな感じの子が多かったし、先生みたいな方も居たけど、授業の一環みたいでした。適当に周辺をぶらついて開演近くになってから入場。千奈美になっちゃんには申し訳なかったけど、ギリギリまで行けるか分からず、チケの申込みはしてなかったので当券。一番後ろの端で観てました。この回の客席は大体埋まった感じかな。

 さて、以下は感想です。
 全体としては、とにかく目一杯笑かしてもらった舞台でした。その笑いも、絶妙のタイミングで、お約束だったり意表を突いたりしつつ、1度で切らずに2度3度4度5度と連続して撃ち込んで来るのがまた綺麗に決まって面白かったです。その一方、シリアスなところはとことんシリアスに決めてきて、とてもメリハリのあるお話だったなぁと思いました。物語のキーとなるダンスも綺麗にまとまった感じがしたし、個々のキャラクターもしっかり立ってたので、分かりやすかったかな。
 まぁ、気になる部分も多々あったけど、クライマックスのシーンには感動して泣いてしまったし、もう一度観たいと思わせてくれる舞台でした・・・観に行けないんですがね><

 なっちゃんについてですが、今回は一言で言えば、「性格の捻じ曲がった兄に健気に尽くすナースの妹」と言う役でした。衣装が何となく事務所のHPにある写真と似たような印象があって、見覚えがあるようなイメージでした。・・・前回彼女が出た舞台は観れなかったので、今回初めてなっちゃんの舞台を観ましたが、声は良く通っていたし、動きも一つ一つビシッとしてたかなぁと。・・・ってかこんな妹欲しいなぁ・・・w
 ダンスについても、クライマックスで踊るシーンがありましたが、この舞台でのレッスンは勿論、日々のコスロボでのダンスもしっかり活きているのかなと思いました。後は、やっぱり舞台を楽しんでるのが強く伝わってきたかな。エンディングの歌はもしかすると一番はしゃいでる感じもしました。


 今回、かなり久々に舞台を観ましたが、やはりライブとはまた違う印象が垣間見えたかなと感じました。中々機会を得られないけど、上手くその時を見つけて、また舞台も見に行こうかなと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メモリーズ5〜キミが好きダ。〜(6/4・昼の部) 愛の始発列車〜まっさらブルートレイン〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる