アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「Gatas Brilhantes H.P」のブログ記事

みんなの「Gatas Brilhantes H.P」ブログ


Gatas公開練習&練習試合(adi-unit5戦)(6/6)

2010/06/11 20:40
 6/6にSAMURAI BLUE PARKで行われたGatas Brilhantes H.P.公開練習と、Gatas Brilhantes H.P. vs adidas「adi-UNIT5」の練習試合のレポになります。

 この日は8:50頃に会場のある代々木第一体育館に到着。結構列んでる人はいたけど、予想してた程ではなかったかな。そのまま待って、一旦会場脇へ移動したのが10:45過ぎ。丁度その位でメンバーも到着したようで、いつものオレンジユニフォーム(コンコンはライトグレーのゴレイロユニ)を着たメンバーがコート脇に登場。何故か石川さんだけ日本代表ユニを上に着てました。
 12時少し前に観覧スペースへ移動。中央に近い辺りの2列目から見てました。

 今回の参加メンバーは以下の通り。
是永美記(7)、石川梨華(9・臨時キャプテン)、紺野あさ美(12)、能登有沙(23)、仙石みなみ(28)、永井沙紀(32)、菅原佳奈枝(33)
の7名。事前の告知では矢口めぐみ(34)さんも居ましたが、どうやら右腕を骨折してしまったようで、見学と言う形での参加でした。

 まずは練習の経過、続いて練習試合について書きます。
○公開練習
・OP挨拶(梨華ちゃん)
 メンバーが腕につけてた黄色と黒のバンドみたいなものは「UMU(ユム)」と言うアクセサリーだそうです。
・ランニング各種
 いつものように色んな動きを取り入れながらのダッシュとステップワークですが・・・砂入り人工芝の全天候コートは滑るからかなり注意が要るかな。・・・で、ランニング終了後、佳奈以外はシューズの履き替え。黄色に黒のシューズは南アのイメージかな。でも、新しいシューズは逆に動きにくそうで危ない感じもするんだがなぁ
・ボールトラップ
 コーチの蹴るゴロのボールをしっかり止めて打ち返す練習。ステップを入れたりダイレクトで返したりと動きを変えながらの練習でした。
 ・止めてリターンなのに、一発目をゴールへダイレクトに蹴りこむのっちww
・ゴレイロトレーニング(コンコンのみ)
 マーカーを跨いだりして、サイドステップの練習をしながら、コーチの蹴るボールに反応すると言う感じで、しばらく別練習と言う形でやってました。脇ではめぐちゃんがコーチの話を聞きながら見てたけど、やっぱりゴレイロ路線なのかな。
・パス&シュート
 4サイドにメンバーが入って、パスを廻しつつ最後にシュートを撃ち込む練習。今ひとつメンバーの意思疎通が合わなかった印象があったかな。コンコンは途中からシュートのブロックに参加してました。
 ・途中で誰かがスルーを決めたのを見て、それを真似る梨華ちゃん・・・何と言うキラースルーw 後ろに誰も居ませんでしたww
・シュート練習
 対角線側から出されたボールを中央でダイレクトにゴールへ蹴りこむ練習。途中からは浮き球をトラップしてのシュートでした。
 ・コレティと佳奈のシュートの破壊力に脱帽・・・w
 ・ノートラップでゴールを狙うコレティと佳奈ちゃん
・休憩(コンコンは少し遠投の練習)

○フリースタイルフットボール「球舞」パフォーマンス
 ボールパフォーマンスのスペシャリスト達のチーム「球舞」から、ジンさん、シライチャンさん、オサムさんの3名が参加して、華麗なパフォーマンスを披露してくれました。で、途中でゲストとして、ガッタスからコレティと佳奈の2人も参加。ネックキャッチ(ボールを上げて首の後ろで取る)に挑戦し、佳奈が成功、コレティは惜しくも失敗でした。更に2人のパフォーマンスとして、佳奈が座ってのリフティング、コレティがセパタクローのプレーを披露してくれました。
 ・ネックキャッチをする2人を見て、コートの外でやっぱり練習する梨華ちゃんww

○練習試合(VS adi-unit5)
 今回のadiは、すかいらーくリーグでお馴染みのキャプテン浜井さん(17)、高木さん(18)、山本さん(9)など6名(1人ゴレイロ(5))でのチーム編成でした。下山さん(すかいらーくリーグでお馴染みの7番)が居なかったのはちょっと残念でしたが、個々の実力は相変わらず健在と言う感じ。
 試合は大体前後半10分ハーフだったかな。時計は持ってなかったので、細かい時間については分かりません。
○前半
Gatasスタメン・・・紺野(12・G)、石川(9)、是永(7)、能登(23)、永井(32)
 交代
G:能登→菅原(33)(前半6分過ぎ?)
 経過
 序盤からadiが積極的にGatasゴールを脅かす一方、浜井を中心とした堅い守りでGatasはシュートすら中々打たせてもらえない。adiの激しい攻めに対し、守備的ポジションの永井、石川、そしてゴレイロ紺野の必死のブロックでゴールを守っていたが、自陣で是永からボールを奪った浜井、ハーフェーライン前からの豪快なロングシュートをダイレクトに叩き込んで先制点。追うGatasだが、是永ばかりが攻めの起点となる単調な動きをadi守備陣に読まれ、敵陣まで思うようにボールが運べない。何とかチャンスを作るものの、ゴールは奪えず0-1で前半を折り返す。
○後半
 交代
G:永井→仙石(菅原のゴール後)
  仙石→永井(後半7分過ぎ)
A:28→3(ハーフタイム)
  3→28(後半6分過ぎ)
 経過
 後半も開始から優位に攻めるadi。特に体格さもあってか中盤の競り合いでGatasを圧倒し、Gatasゴールへ迫る。この攻めに焦ったGatas、ゴール側での永井から紺野へのバックパスを飛び込んでカットした高木に奪われ、そのままゴールを奪われて2点差とされる。その直後、逆にGatasは菅原が自陣でボールを奪い、一気にフリーで飛び出すと、右サイドから痛烈なミドルを叩き込んで1点差に詰め寄る。その後は両チーム譲らない展開となるが、終了間際、高木の蹴りだしたコーナーキックを山本がダイレクトに押し込んで突き放し、1-3でadiが勝利をものにした。
 Gatas 1-3 adi-unit5(得点・G:菅原、a:浜井、高木、山本)

・ED挨拶(梨華ちゃん)
 さて、以下は感想になります。
 全体として見ると、やはり絶対的な実戦経験不足が如実に現れてるかなと思いました。前回の大会参加が昨年12月、その前も6月だったから大体半年に1度位しか表に出る機会がないと言う状況が続いています。本来の目的であるフットサル普及の観点は勿論、ガッタスのチームとしての成長を考えるならば、スケジュール調整が相当難しいとは思うけど、もう少し実戦を積ませられるように工夫が欲しいかなと思います。
 パスワークやシュートの精度、或いは連携面など、課題は多いし、守備の面でも何か落ち着かないような、そんな印象を持った練習試合でした。

梨華ちゃん・・・一応臨時キャプテンとして頑張ってくれたし、今回は危なげなく守りが出来ていたのかなと。相手が相手だけに、いつものようなオーバーラップは出来ないと言うのもあるとは思います。
コレティ・・・攻撃の起点とは言え、adiの浜井さんを始めとするキツイマークの前に思うようなプレーにならず。エースの宿命ですが、チームとしても攻撃のバリエーションを増やせるといいのかな。
コンコン・・・実戦感覚が抜け落ちてる感じ。素早い飛び出しやスーパーセーブも多かったけど、ちょっと安定感に欠けた感じもあったかな。
のっち・・・久々とは言え、ちょっと試合展開に置いていかれ気味。緊張でガチガチになってて、周りが見えていない感じでした。細かい課題もあるけど、一番はもっと落ち着いて周りを見るのが大事かなと思います。本人も「不完全燃焼」ってアリスタTVで言ってたし、今後には期待しています。
 ・・・で、あちこちのヲタから槍玉に上がってる交代直前のパスの見逃しについてですが、丁度交代で呼ばれた時にボールが飛んできてたわけだし、あれは仕方ないかなと。そのミスを次に繰り返さないようにすれば良いと思います。
せんごく・・・のっちと比べると落ち着いてプレーできていたし、あわやと言うシーンもありました。とは言え、2人に共通して言えるのは、落ち着いて状況をみることと、もっとガンガン相手に当たっていくことなのかなと思います。
沙紀ちゃん・・・後方、守備の要として、ピンチを何度も救ったし、攻めでもゴールを狙う様子が窺えましたが、結果に結びつかなかったのはちょっと残念。全体的に右足に頼りすぎな部分もある気がしましたが、左も使えるようになるとまたプレーに幅が出るのかな。
佳奈・・・コレティと共に攻撃の中心。唯一のゴールとなったミドルシュートは流石の一言。細かい連携はまだまだ課題とは言え、コレティとのコンビで更なる高みを目指して欲しい。

 さて、今回自分としては1年ぶりくらいのGatasの練習、試合を見ることが出来ましたが・・・やはり思うように練習が出来ていないような、そんな印象を覚えました。やはりスケジュールの都合がある為とは思いますが、今後の方向性をしっかり定めた上で進めて欲しいなと。現状、特にこれと言う目標も無く進んでる感じはあるので、その辺りもチームとして考えて行くべき部分ではないかなと思います。
 今回の練習、試合で、また課題が見つかったんじゃないかと思うし、その部分も練習で克服して、次の試合(何時になるやら・・・)を目指して頑張って欲しいなと思います。
記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


音楽ガッタス ライブツアー2010春 〜ガッタス流〜(3/27・昼公演)

2010/03/30 22:17
 ・・・しばらく更新が途絶したこと、お詫び申し上げます。GLOCKです。
 3/27にZEPP TOKYOで行われた「音楽ガッタス ライブツアー2010春 〜ガッタス流〜」の昼公演のレポになります。なお、この後に行った新人公演(夜)のレポはこちら。また、翌日のライブ(ファンタスティック&コスロボ感謝祭)のレポはこちら

 この日は14:00過ぎに会場着。少し待ってからの入場で、3つ目位のブロックの縦柵脇で見てました。

 MCについては大体こんな感じ。なお、ガッタスについてはのっち、せんごく、コレティのガッタスエッグと、コンコンのみになります。

 MC1はお約束の自己紹介
せんごく:今日は仙石流の可愛らしさ、そしてセクシーさを、十分にアピールして参りますので、お見逃しなく!
のっち:2階席の皆さん、元気ですか?1階席の皆さん、声出して行きますよ!・・・ぁりはニュータイプなので、ガンダム・ガッタスモード・のっち、行きます!!
コレティ:いつもフットサルでは男っぽい感じなんですが、今日は普段見せることのない是永美記を見せて行きたいと思います。
コンコン:大事な時間を一緒に過ごしましょう。今日はドラグスレイブモードで行きます。いつまでも子供心を忘れない私をよろしくお願いします。
 ・・・コンコン張り合ったなww のっちはサイコミュが使えるのかぁ(何w)

 MC2は梨華ちゃんとまいちんのトーク。大雑把にまとめます。
・まいちんは失くし物が多い。
 ・メイクボックス(曰く「商売道具」、これがないと変身できない)を新幹線に忘れた。
 ・スーツケース(ファンレターが入ってる。)をタクシーのトランクに忘れた。
 ・最近Ipod(曲の他にプライベートな写真や動画も入ってる)を落とした。何処で落としたかは分かってるけど出てこないとのこと。
 ・2回なくして2回ともできてるから、また出てくると調子こいてるけど、もし見つけたら事務所へ。
・そんなまいちんを「ドジだねぇ」と言った梨華ちゃんも最近財布を失くした。免許証(原付)が入ってて、再発行が必要になって(自動車免許取得の時に)発行したら「1」って付いた。
・財布は結局出てこなくて、数年前にママにあげた財布を「返して」と言って返してもらって、ママに新しいのを買った。「ママ良いって言ってくれたもん」とのこと。
・2人でまとめると「落し物には気をつけましょう。」

 MC3は全員参加のゲーム企画。
コンコン:今日の気温は12℃と言うことで、肌寒いですね。野球もJリーグも開幕しましたが、まだまだ寒い日が続きます。
と言うコンコンの天気にまつわるニュースキャスターチック(・・・ってかもうすぐなるんだよね。)な一言から始まる「クイズガタリーグ シックスボンバー」と言うまぁどこぞの8chでやってる企画のオマージュでした。
 ルールとしては、6つ以上答えがある質問を、1分以内で全員が答えればクリア。3問あり、2問クリアすれば、コンコンからジュースの差し入れがあり、1問以下だと罰ゲームとなっています。
 さて、順番決めは「若い順」なのですが、お約束どおり「気分は16歳」と言う梨華ちゃんが一番先頭へ並ぼうとして・・・、
のっちせんごく:い〜し〜か〜わ〜!!
のっち:(梨華ちゃんへ)・・・・・・OK?
まいちん:(梨華ちゃんへ)いつもの仕事やったね。
と言うことで順番は年齢順で、せんごく(18)→のっち(21)→コレティ(24)→よっすぃ〜(24)→梨華ちゃん(25)→まいちん(25・注:.3/29に26歳のお誕生日を迎えました。おめでとうございます!)の順です。
 第1問:旧暦1〜12月は?
 ここのコンコンが「テケテン」って効果音を口で言うのが可愛すぎるって言うヲタが多いんですが、納得だな。
せんごく:子(×)、丑(×)・・・(十二支じゃないよと言われて)春(×)・・・2月(×)・・・Satuaday(×)・・・(名前にあると言うヒントから)山田(×)、太郎(×)・・・・・・(コンコンから「なでしこJAPAN」に居ると言われて)なでしこ(×)、(トトロに出てくると言うヒントが出て)メイ(×)、トトロ(×)、さつき(皐月・○)
のっち:師走(○)
コレティ:如月(○)
よっすぃ〜:大安(×)、吉(×)、オレ(×)、ウサギ(×)、亀(×)、羊(×)・・・(時間切れ)
と言うことで1問目は失敗。
まいちん:弥生だよね(○・ヲタ:オーッ!)
梨華ちゃん:これ常識ですか?(まいちん:難しいよね。)
せんごく:12って言われて、子丑寅卯しか出てきませんでした。
 ・・・正解は、睦月、如月、弥生、卯月、皐月、水無月、文月、葉月、長月、神無月、霜月、師走です。
と言うことで並び替え変更。ちゃっかり前へ行きたがった年長者2人が先頭に来て、間に1問目で詰まったみなみちゃんとよっすぃ〜が並ぶ感じで、まいちん梨華ちゃんせんごくよっすぃ〜コレティのっちの順に変更。
まいちん:(のっちへ)大丈夫?
のっち:・・・内容によります。
まいちん:内容によるって言い訳が一番効くね。
 第2問:「ベスト!モーニング娘。1」収録曲
まいちん:モーニングコーヒー(○)
梨華ちゃん:サマーナイトタウン(○)
せんごく:真夏の光線(○)
よっすぃ〜:線香花火(×)、ダディドゥデドダディ(×)、Memory・・・ベスト?・・・抱いて Hold on me(○)
コレティ:ふるさと(○)
のっち:LOVEマシーン(○)
と言うことで2問目は突破も・・・元リーダーがグダグダ。完全に普通のアルバムの方の曲が出てきてました。
 ・・・正解は、LOVEマシーン、抱いてHOLD ON ME!、恋のダンスサイト、サマーナイトタウン、ハッピーサマーウェディング、I WISH、恋愛レボリューション21、Memory 青春の光、真夏の光線、、モーニングコーヒー、ふるさと、Say Yeah! -もっとミラクルナイト-、DANCEするのだ!、Never Forget、愛の種の15曲です。
のっち:・・・結構プレッシャー来ますね
と言うことで、順番を再び変更。のっちよっすぃ〜せんごくコレティ梨華ちゃんまいちんの順になりました。
 第3問:人口の多い国ベスト10
のっち:スペイン(×)、アルゼンチン(×)、イタリア(×)、中国(○)
よっすぃ〜:ロシア(○)
せんごく:日本(○)
コレティ:パキスタン(○)(・・・ヲタの大半がエーッ!!って言ってたけど、正解してガッツポーズのコレティカッケー。)
梨華ちゃん:アメリカ(○)
まいちん:カナダ(×)、中国(×・正解だけどのっちが言った)、韓国(×)、モンゴル(×)、イタリア(×)、イギリス(×)、ブラジル(○)
と言うことで見事クリア。
コンコン:凄い・・・。
と褒めたのに、
まいちん:問題なんだったの?
とか何を言っているこのミスヘキサゴンはww
コレティ:(パキスタンについて)地理が大好きなので・・・。(まいちん:意外だね。)
 ・・・正解は1位から中国、インド、アメリカ、インドネシア、ブラジル、パキスタン、バングラデシュ、ロシア、ナイジェリア、日本です。
と言うことで、2問正解と言う事でメンバーの勝利。
コンコン:・・ジュース、考えといて下さい。

 MC4(よっすぃ〜、まいちん、コレティ、のっち)
 ここではのっち、コレティの近況について聞こうと言うコーナーでした。
コレティ:ガッタスの練習中に寝てる人が居る。(何処に?)コートの中です。それは誰かと言うと、紺野あさ美さん。
よっすぃ〜:寝てるわ。
コレティ:コーチとかメンバーに「おはよう」、「起きてる?」って練習中とか練習終わった後に言われてます。
よっすぃ〜:集合する時とか絶対ポカーンってしてるもんね。
コレティ:でも(ボールは)取るんですよね。
まいちん:授業中とかなら分かるんだけど、スポーツやりながらだもんね。
よっすぃ〜:車に乗ると3秒で寝てるね。寝てるか食べてるかのどっちか。
 ・・・えらい言われようだなコンコンww
のっち:昨日おにぎりを食べてたんです。いくらのおにぎりなんですけど、その粒がザクとかドムとかのモノアイに見えるんです。
まいちん:それ、どこの方言?
のっち:ガンダムの話です。で食べてたらいくらを落としちゃって、「モノアイモノアイ」って言いながら探してたらベチャって潰しちゃって・・・マチルダさんがやられるのってドムなんですけど、「マチルダさーん!!」って。
まいちん:みんな分かってる感じだけど、音楽ガッタスのファンの方ってガンダム好きなの?
よっすぃ〜:世代でしょ?
のっち:(まいちんの答えにうなづくヲタへ)すてきっ!みなさん!(まいちんへ)じゃあDVD貸します。
よっすぃ〜:それは知ってた方が良い?
のっち:世の役に立ちますよ!
まいちん:地域によって違うのかねぇ。
よっすぃ〜:これからも突っ走るのね?
のっち:突っ走っちゃいます。のっち、行きます!!
 ・・・相変わらずフリーダムのっちは爆走してますw 分からずにトークしなきゃならないメンバーも大変だと思うが、一緒に覚えちゃえば大丈夫だと思うのww

 MC5(よっすぃ〜、梨華ちゃん、せんごく)
 ここでは上に引き続きせんごくの近況について。
せんごく:せんちゃんは(注:今ツアーで発覚した呼ばれ方みたいです。)最近ビックリしたことがあって、無性にプレーン?ノーマルのオムレツが食べたいなって思って、卵を割ったら、黄身が3つ出てきたんです。で、凄いラッキーって思って、そこから家族で写メール大会が始まって。でも、オムレツだと(黄身を)壊さないといけないんですけど、勿体無くて、結局目玉焼きにしたんですけど、3つもあったので得した気分でした。
よっすぃ〜:わたしゆでちゃうから良く分からないなぁ。
梨華ちゃん:当ったことが無いだけじゃない?
よっすぃ〜:最近ゆで卵ばっかり食べてるの。(梨華ちゃん:最近じゃないじゃない。)昔からそうだけど、その3つ話くやしいなぁ。卵好きとしては見たいね。
せんごく:写真あるんで・・・(よっすぃ〜:後で送って!)良いですよ。
 続いてよっすぃ〜の近況ですが、
・朝来る時に桜が咲いていたので、写メを撮って埼玉の友達へ送った。
よっすぃ〜:地元は東京よりだから(ヲタ:エーッ)
 ・・・まぁ、確かに否定はしませんよ。よっすぃ〜の地元は若干東京の県境には近いですから。
・横須賀の梨華ちゃんも、
梨華ちゃん:都内っ子じゃないよね。

 MC6(ラストの感想)
コンコン:一杯ライブを楽しめて、声援もらえて、嬉しいなって、弾けました。あの・・・皆さんから見て、私、起きてましたか?ありがとうございました。
せんごく:女性の皆さん、優しい声援届きました。ちびっ子のみんな、声援ありがとう。そして男性の皆さん。熱い熱い熱い声援、心にしっかり届きました。
のっち:皆さんを煽り過ぎて腕が痛い・・・ハッ、これが若さゆえの過ちなのか!
コレティ:凄い楽しかったです。フットサルの試合フルにやるより汗かいたかなって思うし、フットサルでは見せない是永美記を見せられたと思います。

 とりあえず大雑把にこんな感じでMCでした。大阪や名古屋のレポを読んだりしたけど、若干変わってるくらいでベースは一緒みたいですね。

 さて、感想です。
 久々・・・と言うか1年ぶりの音楽ガッタスと言う感じでしたが、各所から選曲してきたセットリストで、何となくハロコンみたいな感じで見ることができたなぁと思うし、メンバー7人もビシッとダンスや歌を決めてくれて、またトークもここでしか見れない感じがあり、非常に面白いライブであったと思います。変な暴れ方をするのが居なかったのも、落ち着いて見れた理由かなぁ。自分的にも結構ゆったり見れたなと思います。
 あとは客層の変化かな。今回は8:2とか7:3位の男女比になってたように思います。何時からかは分からないけど女性専用ゾーンが出来てて、そこも結構埋まってましたね。

 基本的にのっち中心で見てましたが・・・もう自重しませんねww それが良いんですが、ハピスタと違って先輩が多く、元はエッグとして属していた音ガタでどこまで自分を出せるか心配していた部分は若干ありました。まぁ、心配は不要でしたが。
 気になったのは、やっぱり主力4人が中心で、エッグ組の3人が前に来る機会が少なかったことかなぁ。ダンスでセンターに来ることは結構あるんですが、歌で前に来る機会が少なかったのは残念でした。いつまで色分けするんだろうねぇ。しかしながら、その少ないチャンスを生かそうとする姿勢は見えたかなと思います。
 全体的にも、トークやゲームはとても楽しく見れたし、パフォーマンスも流石と言う感じの歌、ダンスであったと思います。

 さて、音ガタも勿論ですが、本家ガッタスが一体どうなるのか。特に報告も無く、一部メンバーがM-LINEから離れるなど、不安ばかり広がるガッタスですが、今後もこちらについては注視していかないと行けないかなと思います。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


ガッタス公開練習(6/24)

2009/06/27 01:01
 先週に引き続き、赤坂サカスで行われたガッタスの公開練習を見学してきました。

 この日は16:50頃には着いたけど・・・前回より人多いぞw やっぱラストだし、午後からバッチリ晴れた分、来た人が多かったかな。と、言うわけで前回とほぼ同じゴール裏2列目辺りで見ることに。

 18:35位にメンバー登場し、よっすぃ〜から簡単なご挨拶がありました。
 この時点での参加メンバーは以下の通りです。
吉澤ひとみ(10)、石川梨華(9)、是永美記(7)、能登有沙(23)、仙石みなみ(28)、澤田由梨(29)、永井沙紀(32)、菅原佳奈枝(33)、矢口めぐみ(34)
 ・・・と言うことで、前回のメンバーからはライ(藤咲裕美さん)が欠席みたいでした。

 そして、練習開始。以下、練習については箇条書きで書きますが、文中に出てくるコート奥とはTBSビル側、同手前とは赤坂駅側をそれぞれ指します。また、1段落開けて・・・の後のコメントは私の感想です。
・マーカーを置いた短い距離でのランニング→ステップワーク→ステップ&ダッシュ(途中からはボールも使って)
 右サイド(道路側):是永、能登、仙石、澤田
 左サイド(赤坂BLITZ側):石川、永井、菅原、矢口
 吉澤は出たり休んだり(基本的にこの日は練習のコーチ役でした。)
・柔軟体操
・マーカーを使ってのジグザグドリブル→前のコーチへパス→リターンを更に前へ出す。
 ・・・のっちは何となくぎこちない感じのボール捌きでしたね。まだまだ慣れが足りないかな。
・同様の練習で、ラストのボールを浮き玉で出す。
 ・・・石川さんが色んな意味でファンタスティックでしたww
(休憩・澤ちゃんがゴレイロの準備に入る)
・チームパス
 緑ビブス:是永、石川、能登、仙石
 赤ビブス:永井、菅原、矢口、藤井安奈コーチ
・ゴレイロ練習(キャッチボール→グラウンダーのキャッチ練習→低めのボールを脚でブロックする練習→前に飛び出してのブロック)
(休憩・澤ちゃんは練習継続)
・右サイド→左サイド→中央(吉澤)→左サイドの選手が駆け込み、吉澤のリターンをシュート(澤ちゃんはそれをブロックする)
・左サイド→右サイド→右サイド前方(吉澤)→右サイドの選手が前へダッシュし、吉澤からのリターンを受けてシュート。(澤ちゃんはブロック)
(休憩)
19:07頃、紺野あさ美(12)が練習に参加。ネット裏でウォーミングアップ。
・休憩明けに吉澤からの挨拶
よっすぃ〜:これからゲームをするんですが、わたしちょっと脚を痛めちゃって参加出来ないので、審判やります。あと、コンコンが来てくれたので、アップしてから参加してもらいます。
 ・・・と言うわけで、よっすぃ〜が練習に出てないのはケガの為と言うことが判明。どうやら前日のライブでもケガしたと言う話はあったみたいですね。
・紅白戦第1試合(紺野はウォーミングアップを続行。)
 チーム編成(先頭はボール決定のジャンケンをしたメンバー・以後共通)
緑ビブス:石川、是永、能登、永井、澤田(G)
赤ビブス:仙石、菅原、矢口、藤井(安)コーチ、藤井(健)コーチ(G)
審判:吉澤
 得点経過(+細かいネタ。なお、交代は人数の関係でなし、時間については分かりませんでした)
赤:開始早々、中央付近でボールを持った菅原が、石川を余裕で交わして右寄りに抜け、そのまま豪快なシュートを決めて先制。0-1
赤:敵陣右サイドから矢口のキックインを受けた仙石が、澤田のブロックを掻い潜って押し込み、追加点を挙げる。0-2
(緑:2点目を奪われた直後、是永が中央から豪快にロングを狙うも、ボールは大きく外れてカメラマン席へ着弾w)
 G 0-2 R(得点:R・菅原、仙石
(休憩・紺野はピッチに出て練習)
・紅白戦第2試合
緑ビブス:石川、是永、永井、菅原、澤田(G)
赤ビブス:紺野(G)、能登、仙石、矢口、藤井(安)コーチ
 得点経過(+細かいネタ)
緑:右サイド深くで永井が粘り、一旦右サイド菅原に戻すと、菅原がそこから逆サイドの是永に回し、これを受けた是永が落ち着いてシュートを決めて先制する。1-0
(緑:澤田のロングスローに落下点に居た石川、「ギャーッ」と叫んだ上にハンド・・・混乱の間に能登からのパスを受けた仙石がゴールを決める(石川に気を取られて見逃した(泣))も無効に・・・。)
赤:菅原得意のドリブル突破を一発でカットした矢口がそのまま持ち込んでシュートを決め、同点とする。1-1
緑:左サイド永井のコーナーキックをゴール前で是永がダイレクトに打ち込んで追加点を挙げる。2-1
 G 2-1 R(得点:G・是永2R・矢口
・両サイドの選手がポジションチェンジをしながらボールを中央の吉澤(途中で是永と交代)に出し、リターンに合わせてシュートを放つ練習(ゴレイロは交互にブロックの練習)。
(休憩)
・紅白戦第3試合
メンバーは第2試合と同じ。ジャンケンは石川能登
 得点経過
緑:石川→是永→石川→菅原→永井と、自陣から綺麗にパスが通り、ラストは永井が流れに乗ってゴールを決めて先制する。1-0
緑:是永からフリーになっていた菅原へパスが通り、菅原が左から狙い済ましたようにシュートを叩き込んで2点目を挙げる。2-0
緑:相手陣内でボールを奪った菅原が、そのまま右サイド深い所からディフェンスの間を縫うようなシュートを決める。3-0
緑:左サイド永井からのパスを中央で受けた是永が、一気にディフェンスを交わしてシュート一閃。これが綺麗に決まって4点目となる。4-0
赤:中央でボールを受けた矢口が一気にロングシュート。これがゴールポストに当たってゴールへ入り、1点を取り返す。4-1
緑:永井のセンタリングを菅原が中央でダイレクトに押し込んで再び突き放す。5-1
緑:自陣で永井のカットから縦パスを受けた是永がカウンター。右サイドから一気に切り崩して6点目を挙げた。
 G 6-1 R(得点:G・菅原3、是永2.永井R・矢口
・PK対決
緑1:菅原→○(左下)
赤1:能登→×(正面に蹴ってしまい、澤田がキャッチ)
緑2:澤田→×(上を狙うが紺野が弾く)
赤2:仙石→×(上に噴かしてしまう)
緑3:石川(左足で)→○(左へ)
赤3:矢口→○(ポストに当たるも、飛び付いた澤田の腕に当たってそのままゴールへ)
緑4:是永(予告で左上を指す)→○(裏をかいて右下へ打ち込む。会場ブーイングww)
赤4:紺野→×(左へ外してしまう)
緑5:永井→×(右サイドを狙うも、紺野が弾く)
赤5:吉澤(予告で右を指す。澤ちゃん右サイドに寄るw)→○(素直に右へ。澤ちゃん左へ飛ぼうとした虚を突かれる。)
 G 3-2 R
・終了の挨拶(全員)
よっすぃ〜:これでここでの公開練習終わりたいと思いますが、最後だったので、軽く感想を言って貰いましょうか。・・・じゃあ、奥から。
矢口さん:楽しかったです!ありがとうございました!
菅原さん:今日は午後晴れたので、今月毎週水曜日(練習が)できて、とても楽しかったです。
永井さん:今、カナc(菅原さん)と全く同じことを言おうとしたので、今頭の中が真っ白になっちゃってるんですけど・・・一ヶ月間、こういう機会を貰って、風が涼しい場所でフットサルが出来て良かったです。
澤ちゃん:このビルの一杯建った都会の中で、コートがあって、練習するのが不思議で、しかも梅雨なのに水曜のこの時間だけは晴れてて、ちゃんとできたので、凄い楽しかったです。
仙石先生:一ヶ月なんですけど、あっという間に感じる程、凄く充実していて、良い練習が出来ました。
のっち:私が参加できたのは4回中3回なんですけど、その間で1回だけなんですけど、シュートが大衆の面前で撃てて・・・大衆の?・・・みなさんの前で撃ててよかったと思います。今度は狙い撃ちできるように、「ガンッ」 ってシュートを撃ちたいと思います。
コレティ:一ヶ月間ありがとうございました。天気予報はずっと雨って言われてたのに、毎週晴れまして、ここに4回来れたメンバーは晴女かなと・・・・・・晴れ女じゃないみたいなので、今のは聞かなかったことにして下さい。でも、本当に梅雨の時期に雨も降らずに皆さんの前で練習が出来て、今までで無い位皆さんと近くで練習できたので、直接意見が聞けたり、中々無い機会なので楽しかったです。
コンコン:本当に凄い近い距離で、四方八方から近距離で見てもらって、凄い緊張感があったんですけど、凄い良い練習が出来て良かったです。会社終わりとかアフター5?6?の時間とかに駆けつけた方も居るかなと思いますが、足を運んで練習を見に来てくれてありがとうございました。楽しかったです。
梨華ちゃん:最初、このコートで練習始めた時に、360度は行かないけど、こんなに囲まれて、ちょっと恐かったんですよ。けど、試合とかも最近無くて、皆さんに会う機会が無かったので、こうして会えて嬉しかったです。まぁガッタスサポーターの皆さんは、私には厳しいことを、シュートが入れば「オォーッ!」だけど、ちょっと外すと「エーッ!」とか、「ちゃんとやれよ!」とか言いますけど、至って真面目なんです。正直、体力不足でハァハァ言ってるかも知れないですけど、これからも応援してください。
よっすぃ〜:来れてないメンバーも居たりするんですけど、変わらず活動していきます。後は練習試合とか、皆さんに練習の成果を出せる場を作って行きたいと思いますので、応援よろしくお願いします。そして、こうやって、本当に東京のど真ん中にスペースを作って頂いたので、またここのスペースをお借りして、TBSさん、よろしくお願いします。(スタッフを向いて)よろしくお願いします!皆さんも熱い声をね、そしたら又作ってくれるかもしれないので。はい、またこういった環境で皆さんと楽しくフットサルをしたいと思うので、これからも応援よろしくお願いします。
・退場(BLITZサイドから時計回りに一周)
(一周した後は各メンバー裏の建物に戻ったんですが、のっちだけTBS関係者と思しき方々にご挨拶・・・正月の番組があったからか、それともこれから何かあるのか・・・謎は深まるw)

 ・・・レポは相変わらずグダグダですね(泣)文才が欲しいです。さて、続いて感想です。

 最後の赤坂での練習とあって、どのメンバーもこの1ヶ月でやってきた成長の集大成を練習の中で見せていたと思います。昼までの雨もあってピッチコンディションは良くなかったですが、それに負けないで練習が出来たと思いました。メンバー同士の連携も、やはり格段に良くなっており、特に是永ー永井ー菅原のホットラインの出来は素晴らしいの一言でした。
 続いてメンバー別の感想へ。
のっち:ちょっと終盤足が止まり気味になったり(これは仙石、矢口なども同様かな・・・)しましたが、ゴールに鋭く飛び込んだり、前線でのチェックやボールの扱い方など、着実に力が付いてきてるなと改めて感じました。強いて言えばもっと落ち着いてボールや相手に対処できれば良いかな・・・ちょっと空振りが目立った感じがしたので、しっかりボールと周りを見て欲しいと思います。
仙石先生:まずは初ゴール・・・じゃないのか?余り周囲のレポを見てもその辺り書いてないんだが、少なくとも自分がこれまでに参加した中では初ゴールのはずです。とりあえず、ゴールおめでとう!!とにかくコートを縦横無人に駆け回ってボールを貰いに行くのは、とても大事だし、今後も続けるべきことですね。あとは、それをしながら10分以上持たせるスタミナかな・・・基本的なスタミナは陸上娘。だったからあるとは思うけどね。
澤ちゃん:1ヶ月じっくり練習したのもあってか、細かい部分はまだ課題が見えるとは言え、動きに落ち着きと余裕が感じられるようになってきたように思います。後は実戦の積み重ねだと思うけど、サイドからのシュートに対するライン切りはまだまだ課題かな・・・どうしてもわずかな隙間を突かれてる部分が多いかなと感じました。
永井さん:周囲との連携が徐々に滑らかに噛み合い出し、それが全体の動きや個人としてのプレーにも良い影響を与えていると思います。高い技術を持っていながら、今までは孤立してしまっていた部分もあっただけに、今後の彼女には期待ですね。
菅原さん:永井さん同様、連携が噛み合ってきており、持ち前のテクニックが更に生かせる場面が増えそうだなと。あと、シュートをキーパーに弾かれても冷静にこぼれ球に対処出来るのは正直凄いです。
矢口さん:競り合いの強さ、特にボールカットの上手さは、守備に不安の多いガッタスには是非とも必要な力だなぁと思います。ただ、かと思うと何でもない所でミスったり、まだまだその潜在能力が掴めん感じですね。・・・練習では一番声が出てるなぁ・・・かなりキャッキャしてるような印象を持ってます。
コレティ:この日はシュートがガンガン枠に入っていたし、プレーも良いリズムで出来ていたかなと。
コンコン:今日は前回より30分早く登場。フィールディングやロングスローの力は改めてガッタスの最後の壁の厚さを感じさせてくれますね。練習試合での梁のような柱に当ててのロングスロー・・・狙ったなコンコンww
梨華ちゃん:相変わらず会場を楽しませてくれますが、パス回しはやはり経験の妙だなと感じます。厳しい事を言うと言ってますが、逆に梨華ちゃんはもっと出来ると思ってるからこそのアレだと思います・・・基本ガッタスヲタは何だかんだで梨華ちゃんには甘いと思うし。ただ、流石にごくごく普通のロングスローでのハンドは無い。
よっすぃ〜:ケガで練習はできなかったけど、コーチ役、そして審判として、楽しんで練習参加してました。あれだ、やっぱガッタスの練習にはキャプテンが居ないとダメだなと言う感じですね。

 今回の赤坂公開練習、終わってみれば2度見ることが出来ました。SURUGA BANK CUPでは惜しくも優勝を逃したガッタスですが、この練習を通し、また一歩成長できたんじゃないかなと思います。
 後は週末のSAKASカップを残すのみとなりました。ガッタスメンバーには、練習の成果を存分に発揮して、良い結果を見せてもらえると良いなと思います。
 ・・・あれ、出るんですよね?ってか行けないから全然情報把握してないので・・・ww
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


ガッタス公開練習(6/17)

2009/06/18 22:33
 6月は赤坂サカスの特設フットサルコートでガッタスが公開練習をしていますが、その3回目である6/17の練習を見学してきました。

 この日はちょっと寄る所があって・・・(これを見に行ってきたりw)到着は17:20頃。コート外周の最前は全部埋まってたので、とりあえず赤坂駅側のゴール裏辺りの2列目で見ることにしました。

 ちょっと予定が押して18:40にメンバーが登場、よっすぃ〜から簡単なご挨拶がありました。
 参加メンバーは以下の通り。(注:OP時)
吉澤ひとみ(10)、石川梨華(9)、是永美記(7)、能登有沙(23)、仙石みなみ(28)、澤田由梨(29)、藤咲裕美(31)、永井沙紀(32)、菅原佳奈枝(33)、矢口めぐみ(34)

 そして、練習開始。以下、練習については箇条書きで書きますが、文中に出てくるコート奥とはTBSビル側、同手前とは赤坂駅側をそれぞれ指します。また、1段落開けて・・・の後のコメントは私の感想です。
・前後ダッシュ、サイドステップ
・反応力強化(コーチの合図(手を叩く)に合わせてダッシュ)
・反応力強化2(コーチの叫ぶ数字(或いは簡単な計算の答え)に合わせた動作をしてダッシュ)
 1:右隣の人を触る
 2:左隣の人を触る
 3:そのままダッシュ
 ・・・フライング率高すぎるぞw 特にのっちと永井さんだったかなw
・柔軟体操
・フェイントを入れてのダッシュ
 ペナルティエリア前のマーカーからお互いにダッシュし、
コート奥:中央両サイドに置かれたマーカーのどちらかに逃げきれば勝ち。
コート手前:交わして逃げようとする相手にタッチすれば勝ち。
 ・・・読みと言うより、先に手前側が距離を詰めたら勝つんじゃないかなぁなどと思ったけど、スピードがあるメンバーはやはり速かったですね。
・パス&ブロック(パスを出し、そのまま出した相手の前でブロックの構え。受けた方はそれを交わす。)
・2対1
攻撃側(コート奥):コーチにパスを出し、リターンを受けてシュート。
守備側(コート手前):相手にシュートを決めさせないようブロックする。
 ・ここで澤ちゃんがゴレイロの準備に入る。
(休憩)
 ・ゴレイロ練習(四角に置かれたマーカーを触る練習→マーカー間をダッシュ&コーチの投げるボールをキャッチ→奥のゴールで、コーチの蹴るボールに対してキャッチとパンチングの練習→サイドステップを踏んで、中央に戻ると同時に投げられるボールをキャッチする練習。)
・フリードリブル(コーチが手を叩いたら、違うビブスを着けた選手の持っていたボールを取りに行く)
 ・・・次にどう動くかっていう判断を強化する狙いかと思うけど、案の定一つのボールに2人位行ったりしてましたね。
・フリーパス(黄ビブスは緑ビブス、緑ビブスはビブスなし、ビブスなしは黄ビブスにパスを出す。カラーを間違えてなければ誰にパスをしてもOK。途中からは相手にワンプレス圧力を掛け、貰った側はそれを交わして又別のメンバーへパスをする。最後はプレスなしでツータッチでパスを廻す練習。)
 黄ビブス:是永、石川、吉澤
 緑ビブス:仙石、菅原、矢口
 ビブスなし:能登、藤咲、永井
 ・・・ボールを自分から貰いに行く練習だと思ったけど、やっぱ一人に二つ飛んでったり、逆に暫く貰えない状況があったりした感じもあったかなと。
(休憩・菅原さんのリフティングプレイ)
 ・・・やっぱ菅原さんは流石だなぁと改めて思うようなボール捌きでしたね。
・三ヶ所にメンバーが分かれ、パス〜シュートの練習
 1:奥側右サイドから左サイドへ横パス。→左前線へ縦パス。→前線中央へパス。→最初にパスを出した右サイドの選手が駆け込んでシュート。澤ちゃんはそれをブロック。
 2同じようにパスを廻し、今度は中央で左サイド前線の選手と右サイド奥の選手がポジションチェンジするようにしてパスを出し、最初と同じく右サイドに居た選手がシュートする。
 ・19時40分ごろ、コンコンが登場。
(休憩・コンコンのみ暫く別メニューでウォーミングアップを行う)

・紅白戦第一試合(コンコンは奥のゴール裏でキーパーコーチと引き続きウォーミングアップ・試合時間の方は分からないので割愛。)
 黄ビブス(手前):是永、石川、吉澤、菅原、澤田(G)
 緑ビブス(奥):能登、仙石、藤咲、永井、矢口、安彦コーチ(G)
 得点経過と交代。尚、時間は時計が無く分かりません。
緑スタメン:仙石、藤咲、永井、矢口、安彦コーチ
 交代:仙石→能登(緑チーム最初のワンチャンスの後で)
黄:菅原が一人で中央付近から一気に持ち込みシュート。安彦コーチが辛くも弾くが、こぼれ球を押し込んで先制点を奪う。1-0
 交代:永井→仙石(先制点を奪われた後)
黄:右サイドの菅原から前線の是永へ縦パス。これをキーパー安彦コーチが飛び出してカバーしようとするが、是永は上手くそれを交わし、角度の無いところから左隅へ叩き込んで追加点を奪った。2-0
 交代:矢口→永井(2点目を奪われた後)
  2-0 (得点:黄・菅原、是永

・紅白戦第二試合
 黄ビブス(奥):是永、石川、吉澤、菅原、澤田(G)
 緑ビブス(手前):能登、仙石、藤咲、永井、矢口、紺野(G)
 得点経過と交代
緑スタメン:能登、仙石、永井、矢口、紺野
緑:紺野から左前線の矢口へロングスロー。これを綺麗にトラップしてキープした矢口が中央へ出し、走りこんだ能登が低いシュートでゴレイロ澤田の股を抜いて先制点を決める。0-1
黄:中央からカウンターで菅原が一気に駆け上がり、飛び出した紺野にも冷静に対処し、左サイドに居た石川へパス。これを受けた石川が落ち着いてゴールへ流し込んで同点。1-1
 交代:永井→藤咲
黄:吉澤が中央付近からミドルシュート。これを藤咲がしっかりブロックするも、こぼれ球が運悪くゴール前に居た菅原の足元へ。これを菅原が押し込んで逆転に成功する。2-1
 交代:能登→永井
緑:紺野のロングスローを永井がトラップ。そのこぼれ球を吉澤が奪うが、永井がこれを奪い返し、そのまま一気にシュートを決めて再び同点にした。2-2
 交代:仙石→能登
 交代:矢口→仙石(試合中盤)
黄:左サイドの深い所でキープした石川がディフェンスを引き付けつつ中央の是永へパス。これを受けた是永が豪快にシュートを決めて追加点を獲得。3-2
黄:是永が自陣から右サイドを突破してセンタリング。これを中央で受けた菅原がシュートを決めて突き放す。4-2
黄:菅原が相手の攻撃を上手くカットし、一気にロングパス。これがカウンターとなり、相手ゴール前で受けた吉澤が落ち着いて決めて駄目押しとなった。5-2
 黄 5-2 緑(得点:黄・石川、菅原2、是永、吉澤 緑・能登、永井)

・PK勝負(コンコンVS澤ちゃん)
 ・・・先攻の澤ちゃんが右に大きく外し、しかも撮影中のカメラマンの持っていたカメラをピンポイントブレイクしてしまい、そのまま無かったことにw
・終了の挨拶(吉澤・是永)→コートを一周(赤坂BLITZ側からぐるっと時計回りで。)


 何書いてるか自分でも打ってて分からんですね・・・とりあえず、色々形の異なる練習をして、紅白戦があったと言うことで。
 さて、以下は簡単な感想です。

 久々に練習を見る機会に恵まれましたが、どのメンバーも楽しそうに、それでいて真剣な表情で練習に取り組んでいたと思います。そして、5月のSURUGA BANK CUPで見た時にも思いましたが、どのメンバーも、技術やフィジカルの部分で大きく成長しているなと。特にエッグ組、オーデ組のメンバーの成長は段違いであり、戦力の底上げも着実に進んでいるのではないかと感じました。
 それだけに、やはり練習で学んだ技術をしっかり身に付けるよう、大会への参加が欲しいところです。一応SAKAS CUPはありますが、これ以後も2ヶ月程度に1回は実戦参加させて欲しい所です。

 以下は印象に残ったメンバーについて。
のっち:相変わらず何となく落ち着かない動きが目立っているようにも思いましたが、技術的には着実に成長しているかなと思います。また、前方での積極的なチェック、そして諦めずにボールを追う粘り強さ今後も大事にして欲しい部分であると思います。課題は・・・まぁどの部分もまだまだだと思いますが、一つずつ着実に覚えていけば良いのではないかと思います。
 個人的には、紅白戦とは言え、ゴールを決めたシーンをリアルで見れたことは、非常に嬉しかったです。また、その他にも、試合中(それも守備の最中に)靴が脱げてしまったり、反応力強化のダッシュ練習でフライングを連発したりと、真剣だからこその失敗を見て、やはりのっちはのっちだなぁと思ったりもしました。
せんごく:のっちに比べるとかなり落ち着いている風に見えますし、着実な成長も目に付きます。ボールと相手の足の動きをよく見てのカットや、素早くポジションを動いてボールを貰いに行く動作など、運動センスの高さを改めて感じました。
 何故か後半の試合では、コレティや菅原さんの弾丸シュートを至近距離でまともに受けるシーンが目立ちましたが、大丈夫だったかな・・・。
澤ちゃん:動きは良かったし、紅白戦でも落ち着いてプレーが出来ていたと思いますが、正面のボールは問題なく抑える一方、サイドからのシュート、特に角度のついたシュートに対するコースの切り方などが今後の課題ではないかなと思います。
矢口さん:練習を見たのは初めて(SURUGAの時は練習風景が無かったので)でしたが、改めてドリブルやパスなどで、ボールに対する技術がしっかり備わっているように思いました。ちょっと右足に頼りすぎてる部分もあるように思いますが、タックルで相手のボールをカットするなど、非凡なものを感じました。
 ・・・多分練習中一番声が出てたと言うか叫んでた気がするなぁ。可愛らしい声でした。
コレティ:終了後の挨拶ではスタミナ不足を嘆いてたんですが、技術的にはもう問題はあまり見当たらず。ただ、練習でもシュートが右へ左へ上へとかなり逸れてしまっているのが気に掛かります。
 ・・・紅白戦の最初、安彦コーチのキーパークリアランスに思い切りジャンピングブロックをしようとしてたんですが、流石セパタクローの使い手だなぁなどと思ってしまいました。


 さて、一応来週も練習があり、その週末はSAKAS CUPと言うことで、ガッタスも出場するみたいですが・・・とりあえず行くかは未定です。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


第1回SURUGA Bank CUP フットサルフェスタ 決勝イベント(5/31)

2009/06/03 20:57
 5/31にフィスコフットサルアレナ豊島園で行われた「SURUGA Bank CUP」のレポになります。結構乱雑ですが、予めご了承ください。なお、前日上げました5/30のレポはこちら

 事前に入場限定100名と言う情報が出てましたが、とりあえず入場は出来ました。会場はごく普通のフットサルの練習場で、コート三面が隣接しており、十分な観覧スペースなどとても用意できない感じでした。今回は関係者用のテントの脇に開けられたスペースでの観覧で、予想通りフラットのスペースにトータル120弱が押し込まれる、1年前のジョナサンステージにおけるビッグサイトの立見と同じような感じでした。

 今回のガッタスの参加メンバーは以下の13名。(括弧は背番号、Gはゴレイロです。)
 柴田あゆみ(3)、藤本美貴(6)、是永美記(7)、石川梨華(9)、吉澤ひとみ(10)、紺野あさ美(12・G)、能登有沙(23)、仙石みなみ(28)、澤田由梨(29・G)、藤咲裕美(31)、永井沙紀(32)、菅原佳奈枝(33)、矢口めぐみ(34)

 タイムスケジュールと試合結果は以下の通り。なお、試合については3面同時進行でしたが、我々が見れたのは目の前のAコートだけなので、そのコートで行われた試合のみ書いています。
1:開会式(レディース部門参加チームは不参加)
2:社会人予選突破チーム決勝大会(4チーム・東京、神奈川、千葉、埼玉の予選を勝ち抜いたチームによる総当たり戦)
 1:Palabens(ユニ:黒) 1-0 Qualidate(ユニ:白地に赤)
 2:TRIX(ユニ:黄色) 0-1 ナメック星人(ユニ:青地に白)
 3:Qualidate 0-2 TRIX
 4:Palabers 1-0 ナメック星人
 5:Palabers 5-0 TRIX
 6:Qualidate 0-2 ナメック星人
 結果
 1位:Palabens 3勝 勝点6 得点7 失点0 得失点差+7
 2位:ナメック星人 2勝1敗 勝点4 得点3 失点1 得失点差+2
 3位:TRIX 1勝2敗 勝点2 得点2 失点6 得失点差-4
 4位:Qualidate 3敗 勝点0 得点0 失点4 得失点差-4

3:ストリートパフォーマンス
4:社会人レディース部門(後述)
5:ストリートパフォーマンス(レディース部門の試合中)
6:業種別社会人王者決定トーナメント
 1:1回戦
 SGW7011(自動車部門大会王者、ユニ:グレーに黒) 0-0(サドンデスPK1-0) mofet(広告業界大会王者、ユニ:白に黒と赤)
 2:決勝戦
 SGW7011 0-0(サドンデスPK0-1) FITC(IT業界大会王者、ユニ:レモンイエロー)
 注:もう1チームは電気業界大会王者「須藤学蹴塾」(FITCに1回戦で敗退。)
 3:社会人統一王座決定戦
 FITC(業種別社会人王者) 0-2 Palabens(社会人予選ラウンド突破チーム)
 結果
 1位:Palabens
 2位:FITE
7:閉会式(ガッタスも参加。よっすぃ〜のコメントもありました。)

 続いて、まぁ一応本題である社会人レディースの試合のレポになります。なお、選手名については、ガッタス以外は殆ど分からなかったので背番号で記します。また時間については、ガッタス戦以外はタイマーを使わなかったので時間が分かりませんでした。また、ルールは9分1本でハーフタイムはありません。
 社会人レディース大会の参加チームは以下の通り。
A:DA ARC BIJOU(株式会社ノサックス(チーム公式ページ)・ユニ:グレーにピンク、ゴレイロは水色)
B:F.C.R.A富士電機リテイルシステムズ株式会社・ユニ:水色)
C:PRINCIPESSA DE SOL WFC(フローリスト鈴木株式会社・以下PDSWと略す。(チーム公式ページ)ユニ:オレンジに黒、ゴレイロは緑)
D:Beans Girls(新日本有限責任監査法人(チーム公式ページ)・ユニ:赤に黒、ゴレイロは青に赤)
E:F.C.XETA(塚本ガラス店(チーム公式ページ)・ユニ:紺)
F:Gatas Brilhantes H.P.株式会社アップフロントエージェンシーチーム公式ページ)・ユニ:オレンジ、ゴレイロはライトグレー)
 以上6チームでした。なお、レディース部門については開会式などには参加せず、時間になると共にすぐに試合が始まりました。

第1試合:DA ARC BIJOU VS F.C.R.A
 F.C.R.Aは11番、17番、そして背番号なしの選手(長袖のウェアを着ていました。)を中心に積極的に前へ前へ攻めるチーム。対するDA ARC BIJOUは10番、18番を中心に堅い守りを展開し、ワンチャンスを逃さず攻めに転じるチームであり、また選手のフィジカルが強く、安定しているように見ていて感じました。この試合、FCRAの攻勢を堅い守備で守ったBIJOUが、左サイドの18番から右サイドの10番へ廻し、その10番がミドルシュートを叩き込んで先制。FCRAは1点を奪われて以後も激しく攻め立てたが、BIJOUのゴレイロを中心とする守りに阻まれ得点は奪えず。BIJOUが初戦を物にした。
 BIJOU 1-0 FCRA

第2試合:PDSW VS Beans Girls
 何気にガッタスにそっくりなオレンジ系のユニフォーム(大半のヲタが一度見間違えてますw)のPDSWは、どの選手もパワーがあり、キックに威力を強く感じました。対するBeamGは11番、18番の選手を中心にバランスの取れた攻撃と守備を行うチームだと思います。この試合、両チーム激しく攻めあうものの中々点を奪えないまま時間が経って行ったが、BeanGが敵陣ペナルティエリア前で手に入れた直接フリーキックを18番が豪快に決めて先制。相手のファールで得たチャンスを逃さなかったBeanGがそのまま逃げ切って勝点を手にした。
 PDSW 0-1 BeanG

第3試合:F.C.XETA VS Gatas Brilhantes H.P.
スタメン:柴田、是永、石川、吉澤、紺野
ベンチ:藤本、能登、仙石、澤田、藤咲、永井、菅原、矢口
 交代
石川→藤本(5分10秒過ぎ)
吉澤→菅原(6分10秒過ぎ)
 対戦相手のXETAは13番、27番を中心に堅い守備と一転しての激しい攻勢が持ち味と言う印象でした。この試合、開始からガッタスは是永、吉澤を中心に積極的な攻めを展開。特に是永がガンガンXETAゴールを襲うが、この日の是永はとことんゴールに嫌われ、シュートが枠を捉えられない。中々得点が奪えず、逆に攻め急ぎから前のめりになり、元々前進しがちな石川だけでなく、守備の要柴田までハーフェーラインを超えて攻めたところでカウンターを狙われるピンチもあったが、ここは紺野が落ち着いて守りきった。中盤過ぎには藤本、菅原を入れ攻撃を強化したガッタスだが、最後までゴールに嫌われ、2009年初戦はまさかのスコアレスドローに終わった。
 XETA 0-0 Gatas

第4試合:F.C.R.A VS F.C.XETA
 序盤から優位に立ったのはFCRA。XETAの守備を交わしてゴールを狙い、相手キーパーのトラップミスを逃さず11番が飛び込んで先制点を奪う。更に背番号無しの選手から6番、そして再び背番号無しの選手へ廻り、最後はそのままゴレイロを交わして追加点を奪い、試合を決めた。 
 FCRA 2-0 XETA

第5試合:DA ARC BIJOU VS PDSW
 序盤から果敢な攻めを見せたのはPDSWであったが、BIJOUは得意の守備でその攻撃を無失点に抑える。逆にBIJOUは、26番がセンター手前から意表を突いてはなったロングシュートを相手ゴレイロが後逸してしまい、ラッキーな形で先制点を奪うと、その後は徐々に攻勢を展開するが両チーム得点には至らず。貴重な1点を手にしたBIJOUが連勝し、この時点で首位に立った。
 BIJOU 1-0 PDSW

第6試合:Beans Girls VS Gatas Brilhantes H.P.
スタメン:柴田、藤本、是永、吉澤、紺野
ベンチ:石川、能登、仙石、澤田、藤咲、永井、菅原、矢口
 交代
是永→菅原(6分10秒過ぎ)
藤本→石川(8分過ぎ)
 この試合も開始から是永、藤本を中心に積極的な攻勢に出るガッタス。後方の柴田もハーフェーラインを超え全員でゴールを奪いに行く。2分30秒、前に出すぎたところをカウンターのゴールスローで紺野が1対1に追い込まれるが、ここを紺野がペナルティエリアを飛び出してのスーパーセーブで難を逃れる。そのプレーに触発されたか3分15秒、吉澤からボールを受けた是永が切れ込んでのシュート。これは相手ゴレイロが弾くが、こぼれ球を藤本が押し込んで先制点を上げる。この試合のミキティは絶好調で、攻守に渡ってチャンスをつくり、そしてピンチを凌ぐ大活躍でした。この藤本の活躍があったものの、その後追加点を得られず、特に再三シュートが枠に入らなかった是永はちょっとイラツキ気味にも見えたが、先制の1点を守って2009年初勝利を手にした。
 BeanG 0-1 Gatas(得点:藤本

第7試合:Beans Girls VS F.C.XETA
 先手を取って攻めの姿勢を見せたのはXETA。BeanGゴールを27番、13番と言った選手を中心にこじ開けに行く。そして、27番の右サイドからのシュートをゴレイロが弾いたところを13番が押し込んで先制点を奪う。対するBeanGは11番、18番を軸に守備からのカウンターを狙っていくが、XETAの攻めに中々攻勢の機会を奪えない。そんな中、BeanGゴール前からこぼれて来たボールをXETA2番が右足でミドルシュートを叩き込んで追加点を奪う。XETAは最後まで積極的な攻めを見せ、BeanGの攻撃も堅い守りで点を与えずに勝利を収めた。
 BeanG 0-2 XETA

第8試合:F.C.R.A VS PDSW
 両チームの攻守が激しく入れ替わるものの、どちらのチームもゴールまでが遠い状況が続く。しかし、このままドローかと思われた時、FCRAの自陣内からポーンと前に出たボールを前方に駆け込んで受けた11番がそのまま持ち込んでシュートを叩き込み、FCRAが先制点を挙げ、そのまま逃げ切った。
 FCRA 1-0 PDSW

第9試合:DA ARC BIJOU VS Gatas Brilhantes H.P.
スタメン:柴田、藤本、石川、菅原、澤田
ベンチ:是永、吉澤、紺野、能登、仙石、藤咲、永井、矢口
 交代
菅原→是永(4分30秒過ぎ)
石川→吉澤(6分30秒過ぎ)
柴田→永井(7分30秒過ぎ)
 ゴレイロに澤田を起用し、また菅原をスタメンで起用するなど、変化を見せるガッタスだが、この試合はBIJOUの守備とフィジカルの強さに中々ボールをキープできず、逆にまだまだ試合に慣れていない澤田が狙われる。4分15秒、BIJOU18番が中盤からふわっと浮かせたシュートを放ち、これが前に出過ぎた澤田の頭上を超えて先制ゴールとなってしまう。更に6分25秒、10番が中央から左へ持ち込み、そこからミドルシュート。これがディフェンダーや相手選手の間を抜けてゴールへ入って2点目を奪われる。何とか1点を取りたいガッタスは永井を投入し、攻撃メンバー4人でBIJOUゴールを狙うが、相手の要所を抑えた守備に阻まれゴールを奪えず、手痛い敗北となってしまった。
 BIJOU 2-0 Gatas

第10試合:DA ARC BIJOU VS F.C.XETA
 両チームめまぐるしく攻守を入れ替え、共に相手ゴールを狙っていったが、どちらも決定打を欠いてゴールを奪えず、スコアレスドローに終わった。BIJOUはこの時点で3勝1分とし、優勝に王手。
 BIJOU 0-0 XETA

第11試合:F.C.R.A VS Beans Girls
 この試合はFCRAの攻撃が爆発。序盤からBeanGゴールを脅かし、17番の右サイドのドリブル突破から中央へ折り返したボールを5番が流し込んで先制。さらに右サイドからのキックインを受けた背番号無しの選手がそのまま左隅へ蹴りこんで2点目。その後も浮き足立つBeanG守備陣相手にゴールを狙っていき、相手ゴール前、背番号無しの選手と相手ディフェンダーとの競り合いでこぼれたボールに駆け込んだ17番がそのまま蹴りこんで3点目。さらに5番のキックインを受けた17番が、それをダイレクトにゴール上段に叩き込み4点目、そして再び17番が背番号無しの選手のパスを受けてのシュートを決め5点目を決め、試合を決めた。なお、この17番の選手はこの大会(レディース部門)唯一のハットトリック達成者になります。BeanGも何度となく攻撃を仕掛けたが、FCRAの早いチェックと激しい攻撃に阻まれた。
 FCRA 5-0 BeanG
 
第12試合:PDSW VS Gatas Brilhantes H.P.
スタメン:柴田、是永、石川、吉澤、紺野
ベンチ:藤本、能登、仙石、澤田、藤咲、永井、菅原、矢口
 交代
是永→能登(4分5秒過ぎ)
石川→藤本(4分55秒過ぎ)
柴田→是永(6分10秒過ぎ)
能登→仙石(6分40秒過ぎ)
吉澤→石川(7分58秒過ぎ)
 開始から相手ゴールを積極的に狙うガッタス。4試合目ともなり、ピッチにも慣れてきたか、確実に前半の試合より動きが良いと感じた。そして2分35秒、敵ゴール前から転がってきたボールを後方に居た柴田が逃さずシュート。これが見事に相手の間隙を突いてゴールとなり先制。更に3分25秒過ぎ、是永が自陣の守備でのカットから単独で中央から敵陣右サイドへ突破し、角度のないところから豪快なシュートを叩き込んで2点目を挙げる。これで余裕ができたガッタスは、能登や仙石などあまり試合に出る機会の無かった選手を起用していく。能登と仙石は関東での試合においては初のピッチとなり、慣れない感覚に戸惑いながら、積極的にボールを追っていた。試合の方は、早いチェックで相手の攻撃の芽を摘み、追加点こそ取れなかったものの、危なげない試合運びで2勝目を挙げた。
 PDSW 0-2 Gatas(得点:柴田是永

第13試合:PDSW VS F.C.XETA
 先手を取ったのはPDSW。XETAゴール前での混戦からボールをとった8番がそのまま上手く相手の攻撃を交わして先制ゴールを奪う。その後は両チーム攻守を入れ替えながら相手ゴールを狙っていくが、どちらもゴールは奪えず。そのままPDSWの逃げ切りかに思われたが、終盤、XETA5番が中央でボールを持つと単独突破でキーパーまで振り切ってゴールを決めて追いつき、引き分けに持ち込んだ。
 PDSW 1-1 XETA

第14試合:DA ARC BIJOU 1VS0 Beans Girls
 この試合に勝てば文句無く優勝が決まるBIJOUは、開始からペースを握り、BeanGを圧倒。BeanGも何とか攻めに転じたいが、BIJOUの激しい攻めに防戦一方となる。そして15番のセンタリングをゴール前で10番が合わせて先制点を挙げる。その後も得点こそ奪えなかったが、BIJOUが攻勢を仕掛け、逆にBeanGの攻撃を封じて勝利を収め、優勝を決めた。
 BIJOU 1-0 BeanG

第15試合:F.C.R.A 0VS2 Gatas Brilhantes H.P.
スタメン:藤咲、永井、菅原、矢口、澤田
ベンチ:柴田、藤本、是永、石川、吉澤、能登、仙石
 交代
矢口→是永(2分15秒過ぎ)
藤咲→吉澤(3分55秒過ぎ)
永井→石川(5分過ぎ)
菅原→柴田(5分過ぎ)
澤田→紺野(5分55秒過ぎ)
是永→藤本(7分25秒過ぎ)
 この試合に勝った方が準優勝だが、FCRA(同3勝1敗の勝点6)は引き分けでもガッタスを上回るのに対し、ガッタス(この時点で2勝1分1敗の勝点5)は勝たなければならない。そんな大会の最終戦のスタメンは、まさかのオーデ組+澤田と言う組み合わせ。藤咲は今大会初出場、そして矢口についてはガッタスとしてのデビュー戦となり、同時に今大会は全選手が試合に出場となった。
 開始から安定した試合運びを見せるガッタス。まだまだ細かい連携は今一つに見えたが、菅原のテクニック、永井の素早いスピード、藤咲のパワーと、それぞれの持ち味を見せて相手陣内へ攻めかかる。ゴレイロ澤田も2試合目となって緊張が取れたか、落ち着いてプレーしており、危ないシーンもあったがゴールを許さず。更にこの試合のガッタスベンチは積極的に選手を入れ替え、これが効を奏したか4分40秒、永井のカットから前線へ出した縦パスを受けた是永が持ち込んで先制。その後、先発メンバーは全員退いて、いつもの主力組での布陣になっても攻めの姿勢は変わらず、7分55秒、相手ゴール前でのトラップミスを逃さずカットした吉澤がそのまま押し込んで2点目を上げて試合を決め、準優勝の座を手にした。
 FCRA 0-2 Gatas(得点:是永吉澤

 大会の結果は以下の通り。
1位:DA ARC BIJOU 4勝1分 勝点9 得点5 失点0 得失点差+5
2位:Gatas Brilhantes H.P. 3勝1分1敗 勝点7 得点5 失点2 得失点差+3
3位:F.C.R.A 3勝2敗 勝点6 得点8 失点3 得失点差+5
4位:F.C.XETA 2勝1分2敗 勝点5 得点3 失点3 得失点差±0
5位:Beans Girls 1勝4敗 勝点2 得点1 失点9 得失点差-8
6位:PRINCIPESSA DE SOL WFC 1分4敗 勝点1 得点1 失点6 得失点差-5
と、言うことで、DA ARC BIJOUが無敗で優勝の座を手にし、ガッタスは惜しくも準優勝となりました。

 さて、感想になります。
 今回は準優勝に終わりました。結果としては優勝できず残念ですが、今後を考えると課題がたくさん見つかった大会であったと言えると思います。
 まずは、何より試合勘が欠落してしまっていたこと。これはやはり練習試合以外の試合、特に大会にこの9ヶ月出なかった(出られなかった?)ことが一因ではないかと思います。その影響もあってか、シュートがことごとく枠を外れたり、パスが合わずに流れたり、守備陣形が乱れたりと細かいミスが多く出たように思います。
 正直、オーデ組だけでもフォーメーションは組める(深谷さんが復帰すれば・・・。)わけだし、主力組のスケジュールが合わなくても、オーデ組+是ちゃん(+エッグ組)でガッタスとしての一般大会参加は十分可能だと思うんですが、どうなんでしょうかね・・・人数が少ないと体力的な課題は出るかもだけど。
 後は・・・相変わらずカウンターを貰いすぎだなと。確かに得点が思うように入らず焦っていたと言うのは分かるけど、何となく守備に対する意識がまだまだ弱いのかなと感じます。まぁ、点が入っていないってのはそれだけゴレイロが落ち着いて守ったことと、戻りの早いメンバーが居るってことだと思いますが。
 起用法としては・・・やっぱり先輩組の率が高くなってしまうのは仕方ないとは思うんだけど、もっとエッグ組やオーデ組を積極的に起用して欲しかったなぁ。まぁ、そういう投資的な起用をする余裕が無かったとも思いますが。

 良くなってきたと思った点は、一つは各メンバーの技術向上、特にのっちやみなみちゃん、藤咲さんなどのスキルは、1年前の公開練習と比べると大分上達しているように思いました。もう一つはやはり連携かなと。特にオーデ組と先輩メンバーとの連携は、今までと比すれば大分繋がるようになってきたと感じます。とは言え、どちらもまだまだ向上する余地は十分でありますし、これらの点については、今後もどんどん伸ばしていって欲しいですね。

 以下、個人別の感想になります。
よっすぃ〜・・・スタメン、途中交代含め全試合に出場。今回はとことん前で勝負していた印象ですが、自分でシュートに持ち込むシーンはあまり多くなかった気がします。1得点。
柴ちゃん・・・最終戦以外はスタメンで全試合出場。里田が練習、試合に出れない現在、彼女が居ないとガッタスの守備は完全に立ち行かないようなそんな感じさえ覚えます。この日も後方での守備からキックイン、攻撃でもミドルシュートを決めるなど安定した活躍を見せてくれました。1得点。
ミキティ・・・やはり全試合に出場。この日の彼女はとことん波に乗っていたような感じで、いつもの強烈な当たりでのボールカット、最前線への積極的な飛び込みと、前で後ろでノリノリで大暴れでした。1得点
コレティ・・・全試合出場もこの日は久々の試合に気負ったか、とことんシュートを狙い過ぎてか枠を外してしまっており、2戦目辺りでは苛立ってるようにも見えました。とはいえ、それを徐々に修正していったり、それ以外のプレーでらしさを見せたりと言ったところは流石だなと思いました。2得点
梨華ちゃん・・・全試合に出場し、中盤から後方のポジションでプレーしていましたが、やっぱりカウンターを貰いすぎな印象でした。後、何かプレーに落ち着きが無いというか、もう少しどっしり構えてボールと対しても良いと思います。
コンコン・・・3戦目以外に出場。久々の試合ながら、一対一のカウンターにも慌てず冷静に対応したり、混戦に果敢に飛び込んだりとガッタスゴールを懸命に守っていました。
のっち・・・4戦目に途中交代で出場。初の関東での試合参加、多分去年の6月以来の実践になると思いますが、やはりまだ慣れないのか、終始バタバタしてるような感じがして、落ち着きがないようにも見えました。ただ、何が何でもボールに喰らいついていこうと言う姿勢は、今後も大事にして欲しいところかなと思います。
仙石先生・・・のっち同様4試合目に途中交代で出場。あわや初ゴールというチャンスに飛び込んだり、相手の突破を上手く抑えてカットしたりと、その運動能力の高さと非凡なセンスを見せてくれたかなと思います。
澤ちゃん・・・3戦目と5戦目に出場。3戦目はやはり久々の試合で緊張したか、全体的に動きが固くなっており、そこを相手に狙われてしまったかなと思います。逆に5試合目では、一試合終えて緊張がほぐれたか、ある程度相手の動きを見れているようにも思いました。とは言え、ポジション取りやラインの切り方などの部分は、今後の練習と、そして何より試合経験を増やすことで修正して言って欲しいところだなぁと思います。
藤咲さん・・・最終戦のみスタメンで出場。相手の動きに惑わされず、どっしり構えてカットやブロックをしているようにも思いました。初出場のGATAS CUPと比べると、かなり落ち着いてプレーしていたんじゃないかなぁと思います。
永井さん・・・3戦目に途中交代で、5戦目はスタメンでの出場でした。前で前でプレッシャーを掛ける積極性の高さ、そしてルーズボールにいち早く反応するスピードは素晴らしいなと。
菅原さん・・・4戦目以外の試合で出場。相手のドリブルを的確にブロックしたり、或いはドリブルで相手ディフェンスを突破するそのテクニックの高さは素晴らしいの一言。この日は久々の試合だったのもあってか、ゴールは遠かったけど、もっと積極的に自分からゴールを狙って欲しいかなと思います。
矢口さん・・・最終戦のみスタメンで出場。無事初出場を果たしました。出場時間は短かったですが、素早いチェックやボールキープを見ている限り、サッカー経験者なのかなぁなどと思いました。何にせよ、ガッタスの今後に必要な人材であることは疑いないと思います。今後に期待ですね。

 さて、久々の大会出場となったガッタス。優勝こそならなかったものの、フットサルに対する姿勢、気持ちは全く変わってないと感じましたし、そんな彼女たちのプレーを見れた点は嬉しかったです。出来ることなら、今後も大会へ積極的に参加して欲しいなと思うとともに、新生ガッタスをもっと多くの方に見ていただく機会が欲しいなと思います。今回は、運営サイドのご好意で、100名程度の観覧スペースと観覧許可が出されたと考えていますが、その観覧が、事実上の早い者勝ちと言う形式になってしまった点は残念でした。より多くの方が、楽しくフットサルを見れるよう、ガッタスのスタッフの方々にもご尽力頂ければと思います。
 何はともあれ、ガッタスメンバーには、この大会で見つかった課題や収穫を、6月の赤坂SACASでの公開練習やSACAS CUPでの練習や試合に生かし、また新たなスタートを切って欲しいなと思います。


 最後に、この日お会いした皆さん、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ガッタス新メンバー加入

2009/05/29 00:35
 さて、週末に久々の試合を控えたガッタスですが、ここで新メンバーの情報が入ってきました。

--------------------------------------------------------------
Gatas Brilhantes H.P. 新メンバーのお知らせ

【フィールドプレイヤー】
・矢口めぐみ

5月31日の試合にも参加しますので応援宜しくお願いします。
---------------(ガッタス公式ページより)--------------------------
と言うことで、矢口さんと言う方がFPとして加入したようです。そんな彼女のプロフと写真は以下の通り。

画像


--------------------------------------------------------------
矢口 めぐみ
背番号  34
ポジション FP
生年月日 1990年7月4日
-----------(公式プロフィールより抜粋)-----------------------------
 ガッタス加入の経緯については分かりませんが、オーディションから選ばれたメンバーであるならば、それなりに球技には自信があるメンバーなのかなと思います。何はともあれ、ガッタスの選手間競争を盛り上げ、共に切磋琢磨しながらフットサルを楽しんでくれれば良いなと思います。

 ・・・で、31日の観覧について報告が出ましたが・・・遠方組にはキツイぞおい。
--------------------------------------------------------------
5月31日(日)SURUGA Bank CUP 決勝イベント観覧スペースについて
【試合観覧スペース】
http://futone.jp/sbc/surugabank.pdf
※観覧スペースは大変狭くなっております。譲り合ってのご観覧にご協力お願いします。
※入場規制を行う場合がございます。予めご了承ください。
---------------(公式ページより抜粋)-----------------------------
 ・・・さて、果たして無事に試合が見れるのか不安はありますが、とりあえず行く用意だけはしておくか・・・。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


のもぴ〜イベ第2弾決定&ガッタス大会出場

2009/05/26 21:33
 ・・・何か久々にレポ以外の話を、それものっちの話を書く気がしますGLOCKです。やっぱミコトマネキン見れなかったのが響いてるかもなぁ・・・。なお、前日に上げた5/23のレポはこちら

 さて、そんな中いくつか入ってきた情報を紹介します。まずは1件目、4月に行われたのもぴ〜の公開収録イベントの第2弾が開催決定となりました。


--------------------------------------------------------------
緊急告知!!!!new!

皆さんの熱〜い要望にお応えします!
なんと!
「のもぴ〜プラスティックラジオモデリングライブ」の第2弾が決定です!!

「第2回 のもぴ〜プラスティックラジオ モデリングライブ
〜痛れり作れりっ!〜」

日時:7月5日(日)OPEN12:00/START13:00

出演:野本憲一、たかみゆきひさ、能登有沙(ハロプロエッグ・音楽ガッタス)ほか

チケット:前売¥2500 / 当日未定(飲食別・2オーダー制)
※ローソンチケットにて6/6(土)発売!【Lコード:36923】

一体なにをやるのか!?
タイトルに秘められた意味とは・・・!?
謎が深まるイベント!

詳細は今週5月28日木曜日配信の
「のもぴ〜プラスティックラジオ」で明らかになる・・・予定(笑)

みんなっ!今週のラジオを要チェックですよぉ!
---(のもぴ〜プラスティックラジオブログ5/26「緊急告知!!!!」より抜粋)--
 場所は書いてないですが、2オーダーと言う点などから、前回同様ロフトプラスワンではないかと思われます。(注意:日が変わる直前にチェックしたところ、「会場:新宿ロフトプラスワン」と追加されておりました。)

 詳細はまだ未定のようですが、前回好評だったこのイベント、早々に第2弾が決まったのは嬉しいですし、同時に楽しみでもあります。今回も恐らくのっちは何らかのプラモデルを組んでいくことになるのではないかと思うんですが、気になるのはサブタイトルの「痛れり作れりっ!」の部分・・・みんなでプラモを作成するプラモ講座になる可能性も高そうだなぁなどと思ってます。今回も2〜3時間位のイベントになりそうだなぁ。
 とりあえず、恐らく自分がのっちを見る機会は新人公演を除けば暫く無い気がするので、このチャンスは逃さず行きたいところです・・・予定は未定ですが。 


 続いて、こちらは何気来週の話なのですが、久々ガッタスの件です。

--------------------------------------------------------------
スルガ銀行がサポートする社会人のためのフットサル大会 「第1回SURUGA Bank CUP フットサルフェスタ」決勝イベントにガッタスの参加が決定しました!!

【日程】5月31日(日)

【場所】フィスコフットサルアレナ豊島園(としまえん遊園地内)

【参加メンバー】未定

「SURUGA Bank CUP」 http://futone.jp/sbc/
---------(Gatas Brilhantes H.P.公式サイトより抜粋)-------------------
と、言うことで、ガッタスの実に昨年8月のGATAS CUP以来9ヶ月ぶりの実戦参加が決定したようです。とは言え、この大会については、大分前から情報は出ていて、ガッタスの参加も明言されておりましたので、新しい情報としては、どの部門で試合に参加するかが決まったことだけではないかなと思ってます。
 ・・・で、今一番分からないのは、この大会が一般客の観戦可能かどうかと言うこと。会場の写真などは見ましたが、エリア外スペースが非常に狭く、とても観客が入って見られるようなスペースはありませんでした。果たしてどうなることやら・・・。ま、ギリギリに決まる可能性もあるし、一応日曜は豊島園も頭には置いておこうかな。
 ってか、後5日くらいなのに参加メンバー未定ってのはキツイなぁ。エッグメンバーは新人公演、℃-ute組はゲキハロ前だから欠場のような気もするけど、そうなると出場は主力+オーデ組、後は佐紀ちゃんだけなのかなぁ・・・まぁ、早めの報告を待ちたいですね。

 さて、ガッタスにとっては前述の通り久々の試合であり、外の大会となると、それこそ04年の都大会位まで遡るのではないかと思います。そして、この先ガッタスが今までどおりの道を歩むのか、それともまた別の道を切り開いていくのか、ガッタスの将来を考える上でも、この大会は重要な意味を持つと考えます。それだけに、出場するメンバーには、1プレーを大事に、内容の濃い試合をして欲しいと思います。
 しかし、ガッタスは無事に情報が出て正直嬉しいですね。FC分割後、何もないままフェードアウトしそうな感じもしたけど、この大会に加え6月は赤坂で公開練習(限りなく平日なのがネック・・・)が入ってきており、またハローのフットサル熱が熱くなってくれれば良いなと思います。

 以上二つ、ハロー関係の情報、と言うかのっちが関わる情報と関わりそうな情報でした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Gatas Brilhantes H.P.5周年記念 FC限定サポーターイベント(2/12・1回目)

2009/02/13 22:58
 2/12のガッタスイベに参加してきたので、そのレポとなります。千奈美に1回目です。

 この日は、イベント発起人でもあり、MCでもあるコンコンこと紺野あさ美さん、そしてガッタスメンバーから、のっちこと能登有沙さん、ライこと藤咲裕美さんの3名でした。

 この日は2ヶ月ぶり(ハピスタクリスマス以来)に赤羽橋のパシフィックヘヴンへ1750時着。番号は・・・60番台、とりあえず空いていた下手側4列目、ちょうどイス数が減る辺りの中側へ布陣。まぁ埋もれ席ですが、モニターと正対してたので、映像を見るのはかなり楽でした。
 パシヘヴはこのイベ用に色々展示物が用意されており、ステージ奥の壁には歴代のガッタスユニフォーム(コンコンの12番が多かったですが、中にはコレティのと思われる23番の昔ユニもあったり、壁にでは無いですが、みうなの水色ユニ、或いはリトガタユニなどもありました。)が飾られたり、トロフィーや使用ボール、そしてSalsやDVDなどがモニター横に置かれてました。そして、ホワイトボードには、恐らくのっち執筆と思われる絵が・・・文字で再現しようが無いのが悲しい・・・とりあえず、某所でのちおと呼ばれる絵のフットサルVerが描かれてました。

 さて、時間になると、ザ☆ピ〜ス!のガッタスコールVersion〜鳴り始めた恋のBellに乗ってまずはコンコンが入場。服装はガッタスのピンクユニ(確か05年頃のクリニックでのみ着たと言われる奴だったかな・・・Sals2008か何かに書いてあったが手元に無いので分からん・・・。)でした。

コンコン:改めましてこんにちは、紺野あさ美です!今日は、Gatas Brilhantes H.P.5周年記念 FC限定サポーターイベントに起こしいただきまして、本当にどうもありがとうございます。はい、このイベントはですね、5周年を記念しつつ、これからもガッタスで頑張っていくメンバーの素顔を見せて行きたいなと思いますので、今日は皆さん、楽しんでいってください。

 そこから、昨日の横浜国際での日本VSオーストラリア戦の話題を挟んで、今回のイベントについて。
コンコン:えー、今回のこのイベントは、私が発起人と言うことで、スタッフさんの打ち合わせとかの段階から参加していて、スタッフから参加していて、何か新鮮と言うか、こうやってイベントは出来上がっていくんだなぁって思いながらやって来たイベントなので、頑張りたいと思います。・・・あの、(グッズの)ポクポン、見ました?スタッフのみなさんが気合を入れて作ってくれたので、是非是非皆さん、付けてみてください。じゃあ、そろそろ、まあ皆さん今日のゲストは知ってると思いますが、呼びたいと思いますので、拍すで・・・拍すって言いましたね。拍手で呼びたいと思います。能登有沙さんと藤咲裕美さんです。

 と呼ぶと、のっちとライが揃って入場。服装はどちらも私服系で、のっちは白のセーターチックな上にチェックのショートズボンと黒ニーソックス、ライは黒の上着にショートのジーンズ、黒のニーソックスをちょっと膝下位まで下ろしてました。
コンコン:試合とこう言うイベントと、どっちが緊張する?
のっち:あー、でも、どっちも違った緊張感が・・・あ、すいません、自己紹介しても良いですか?(コンコン:どうぞ〜。)能登有沙です。二十歳です。今日は皆さん、お集まりいただきありがとうございました。宜しくお願いします。
ライ:こんばんは、藤咲裕美です。よろしくお願いします。
コンコン:ね、(のっち)ハタチ、(ライ)23才、(コンコン)21才ってことで・・・藤咲ちゃんはどう?こう・・・まあ、のっちはもう場慣れしてると思うんだけど(会場:爆笑)、のっちは場慣れしてると思うんだけど、でも夏のお台場とかあったもんね。緊張してる?
ライ:そうですね・・・イベントはお台場とかやったことはあるんですけど、こんな至近距離のイベントは初めてなので(コンコン:顔凄い近いね。)・・・こっちの方が緊張します。
コンコン:うちらどっちかと言うと若干濃ゆいから・・・(のっち:色んな面で・・・)
ライ:頑張ります。
 続いて会場の話。
コンコン:あとですね、このイベントのステージは、「運動部の部室」ってイメージで作られたみたいで、色んなものがあって、ガッタスの歴史が分かるものがあったり・・・(と3人で入口側を見に行こうとして、のっちのマイクの線が一杯一杯になって・・・)
のっち:ちょっと置いて良いですかマイク?(コンコン:線があると大変なんだよね。)あのあたし、この会場入ったときに、一番最初に目に入ったのがユニフォームたちで、今使ってるのって左、皆さんから見て左の青いユニフォームとオレンジのだと思うんですけど、前の奴って襟が付いてたんですね。
コンコン:そうですね。その襟をね、藤本美貴ちゃんは、美貴ちゃんだけいつも立てるっていう、いつも美貴ちゃん見てる方は分かると思うんですけど。
ライ:あ、この写真(ステージ横にあった、多分スポフェス06の時の写真)立ってますね。
コンコン:後、こんなに一杯色あったんだって思うくらいね。あー、全部を試合で着たことは多分無くて、今着てるユニフォームも、クリニックかな?で着たのかな・・・。
のっち:(コンコンのズボンを見て)ここにアレグリアって。
コンコン:あ、本当だ。今コルテオやってるけど・・・
のっち:撮影に使ったユニフォームも中にはあるんですか?
コンコン:そうだね、撮影のも多分有ると思う。自分の好きな色を選んででユニフォーム作ったり。またこうして増えていくかも知れないから。自分たちの色で作れたらいいねぇ。はい、まあ今回こんな3人で、イベントやって行きたいと思いますが、よろしくお願いします。

 最初のお題は「素顔にフリーキック。」企画の趣旨としては、
コンコン:2人の素顔にフリーな感じで迫っていくコーナーです。別に顔を蹴るコーナーではないので。
との事。内容は10個の質問にすぐにYESかNOで答えると言う、わりと普通な企画でした。

 まずはのっちが挑戦。
1:ガッタスの中にライバルと言えるが居る→YES(握手で聞いたらみなみちゃんとのこと。何となく予想は出来たけど、ピシャリでした。)
2:女の子らしい趣味がある→YES(ヲタ:笑)
3:皆さんの前で披露したことがある特技がある。→YES
4:家に来た友達がビックリしてしまうようなコレクションがある→(ヲタ:質問の時点で爆笑)YES
5:実はフットサルよりも得意なスポーツがある→NO
6:紺野あさ美に聞いてみたいことがある→YES
7:紺野さんとPK対決をやったら勝つ自信がある→NO
8:とんでもない失敗をしてしまったことがある→YES
9:ガッタスを辞めようか悩んだことがある→NO
10:ガッタスメンバーの中にちょっと苦手なんだよなぁって人が居る→NO(ヲタ:エェーッ!!)

コンコン:ライバルと言う人がいるがYES、女の子らしい趣味があるもYES・・・女の子らしい趣味がありつつ、でも4つ目、家に来た友達がビックリしてしまうようなコレクションがある・・・これは、多分聞かなくてもYESかなって思ったんですけど。
のっち:そーですね。まあコレクションって言う程ズラーって事は無いと思うんですけど、まあでも普通の女の子の部屋には無さそうな、プラモデルとかフィギュアとか(コンコン:普通の女の子の部屋には無いかな・・・)・・・後は土方歳三さん、新撰組の土方さんの写真があったりとか・・・(コンコン:凄いねぇ)何か好きなんですよ新撰組が。などなど。多分、入った、OH!みたいな感じはあると思います。
コンコン:フットサルより得意なスポーツがある。これはNOだけど、あんまやらなかったの?
のっち:中1の時にテニス部だったんですけど、1年で辞めてしまい・・・他にスポーツってあんまりやったことがないので、フットサルの方が何とか出来ると思います。
コンコン:紺野あさ美に聞いてみたいことがある。(のっち:あります!)何ですか?
のっち:ガッタスと全然関係ないんですけど、あたし達大学生じゃないですか。で隙間時間ってこう移動時間とかそう言うちょっとした時間を使うのが凄い苦手で、何か紺野さんそう言う使い方が得意かなって。
コンコン:あたしも隙間を埋めて埋めてってタイプだから、隙間の時間が出来たら、本が読んだり何か覚えるよりも、何かボーっとしてるより、何かしたいって思う。この間のっちとそう言う話をしたんですけど、のっちは出来れば一日、終日使って集中して勉強したいって言ってて、あたしは学校が遠いって言うのもあるんですけど、電車とかの移動で、そう言う時間を有効に使いたいなって・・・だから持ち物多いのかもしれない。(のっち:結構多いんですか?)結構、いっつも大荷物だねって言われて・・・たまに家出少女かなって言われたりする。
のっち:じゃあ、紺野さんを見習おうかなぁ・・・(コンコン:見習っても良いけど荷物増えるよ。)

 続いてライ
1:ガッタスの中にライバルと言えるが居る→YES(握手で聞いたら、みんなと言ってました。)
2:ガッタス以外にもライバルが居る→NO
3:皆さんの前で披露したい特技がある→YES
4:家に来た友達がビックリするようなコレクションがある→YES
5:カラオケに言った時、決まって歌う曲がある→YES
6:悲しいことや、くやしいとき、すぐ立ち直るタイプだ→NO
7:紺野あさ美に聞いてみたいことがある→YES
8:コーチに一言言いたいことがある→YES
9:ガッタスを辞めようか悩んだことがある→NO
10:ガッタスメンバーの中にちょっと苦手なんだよなぁって人が居る→NO

コンコン:皆さんの前で披露したい特技がある、これがYES。
ライ:ここでは出来ないんですけど、あたしはスポーツが好きで、毎年必ず行ってるのが、このシーズンスノボーなんですけど、今年も2回行って来ました。(のっち:えっ、もう!?)
コンコン:良いなぁ、スノボーダーだ・・・(のっちライ、ヲタ:???)あれ、言わない?
のっち:ボーダーじゃないですか?
コンコン:ボーダーか。じゃあ次、家に来た友達がビックリするようなコレクションがある。
ライ:コレクションって言うか、あたし友達から結構シンプルな部屋をイメージされるんですよ。でも、部屋に入ると、右側にはディズニーグッズがズラーッって並んでて、左側にはキティちゃんのグッズがズラーッって並んでる。
コンコン:あ、キティちゃんも好きなんだ。サンリオさんも好きなんだ。・・・ディズニー好きは結構有名なので・・・。
のっち:女の子っぽいねぇ・・・(ヲタ:爆笑・コンコン:のっちもキティちゃん置いてみようか)あ、じゃあガンプラの横にキティちゃんとか・・・。
コンコン:カラオケに行った時に決まって歌う歌。何かある?
ライ:その時々なんですけど、Hello!Projectの曲をよく歌います。(コンコン:特に最近の1押しは?)最近は・・・恋ING。
コンコン:あーいいねぇ。紺野さんも大好きです。なるほど・・・後は、コーチに一言。
ライ:これはアマラオコーチになんですけど、メンバーのことを、苗字の頭で呼ぶんですよ。吉澤さんなら吉で、石川さんなら石とか呼ぶんですけど、あたし藤本さんと藤咲で藤が一緒なんですよ。で、前練習してた時に「藤、藤」って呼ばれてて、あたしは藤本さんだと思ってて、藤本さんも自分のことだって思ってたんですけど、実はあたしのことで、終わった時に藤本さんが「藤はあたしよ!」って怒ってたんですけど。
コンコン:美貴ちゃん大変だよね。藤も争奪戦だし「みきちゃん」も二人いるしね、是ちゃんと。
ライ:それを、藤咲で良いので、間違えないで欲しいなって。

 フリーキックコーナーに続いて、映像コーナーと言うことで、ガッタスに関する映像を見るコーナーへ。この回は05年6月のJ-Villageでの第1回目の合宿の映像でした。千奈美に本邦初公開と言うことでしたので、じっくり見てました。あーさとかみうなとか、随分懐かしいメンバーが多かったなぁ・・・。
 終了後のメンバーの感想。
コンコン:みんなちょっと若かったりとかしたんですけど、気になった所とかあります?
ライ:初めて見て見入っちゃったんですけど、何か・・・積み重ねでみんな頑張ってきて、今のガッタスがあるんだなって言うのを凄い感じましたね。
のっち:あたしも初めて見て、北澤さんのお話って言うのは、フットサルの技術だけじゃなくて、人間的に必要なお話だなぁって思いました。
コンコン:そうだね。北澤さんって熱いしさ、今言ったようにフットサルだけじゃなくて、フットサルを通して教えてもらうことは、これからの君達の人生に生きてきたら良いなって・・・本当にそうだね。フットサルってことだけじゃなくて色んな事を感じたり学んだりするんだなって思いました。あとは吉澤さんの涙・・・あれは、ずっと膝を痛めていて、練習に参加出来なくて、でも自分はキャプテンでって葛藤があったと思うんですよ。だから今やれることって審判とかやってたりしたんですけど、最後話してて感極まっちゃったのかなって。・・・何か・・・良いねガッタスって思いました。はい、そんなガッタス、これからももっともっと頑張っていきたいなって思いますので、あたし達とみなさんで一緒に盛り上げていければと思います。宜しくお願いします。

 そしてエンディング。
コンコン:さあ、そんなこんなでですね、このサポーターイベント、お別れの時間になってしまいました。(ヲタ:エーッ)早いねぇ。あたしも思ったけど早い。何だろ、今日のステージってホームじゃないですか。だから皆さんの前ですけどリラックスして話せたんですけど、皆さんの方が、緊張って言うか、小さくなってしまったりとかありました?
 そして、これからの野望、抱負を聞く事に。
のっち:私まだ、試合に1度しか出場したことがないので、しばらくの目標は、試合にたくさん出れるようにスキルアップを目指す。それと、ガッタス全体で今フットサルの普及にすごく力を注いでいると思うんですけれども、海外のちびっこ達、まだフットサルを知らない人達にもっとフットサルを知ってもらえるような活動をしたいです。
ライ:目標としては、今苦手なことがボールキープなんですよ。自分でボールを持っているとすぐに取られちゃうことが多いので、足元でのパスワークとかを重点的に頑張っていきたいなって思います。でガッタスとしては、個人的なことなんですが、みんなで運動会がやりたいです。(コンコン:厳しそうだけど・・・。)その中でもフットサルの試合を含め、運動会がやりたいです。
コンコン:あたしの目標は、今古庄さんが旅立ってしまって、新しいコーチと一緒にやってるんですけど、今までのことを思い出して、ベストの状態とか普通の状態とかあるけど、普通の状態をちょっとずつ上げることを心掛けて行きたいなと思います。後は、運動会も楽しそうだし、大会も・・・最近無いので、私達もそうだけど皆さんにも楽しんでもらえたら嬉しいです。と言うことで今後もガッタスを宜しくお願いします。(2人:宜しくお願いします。)

と、言うことで一度退場し、続いて握手会へ・・・。順番は、のっちライコンコンの順番。ペースは・・・いつもよりはゆっくりな感じ・・・話の往復2回位は出来る感じでしたが・・・絵に描いた感じのgdgdでした。とりあえずのっちには、ハピスタ出撃のザフト式敬礼(今回は右手で握手してたから左手で)で挨拶はしました。藤咲さんは、多分まじまじ顔を見たのは初めてだったかな・・・。コンコンは・・・のっちで力を使い切ってたので、ダメダメでしたw


 さて、感想です。とりあえず、正味30分強とはいえ、ビデオが10分近くであったこと、そしてフリートークが少なかったのもあって、楽しかったとは言え、イベントとしてはちょっと今一な感じはしました。また、全体的に藤咲さんが、経験の差はあるとは言え、ちょっと話しに入って来れてなかったように思います。のっちは・・・新撰組ネタとか流石と言うところ・・・千奈美にぼきゅは藤堂平助や永倉新八かな・・・服部武雄でも可です。コンコンのMCはまずまずかな・・・基本的に流れを切らずにトークが進んでいたと思います。

 何はともあれ、紺野あさ美さん、能登有沙さん、そして藤咲裕美さん、楽しいイベントをありがとうございました!!
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


ガッタスエッグの今後についての私見

2009/02/02 23:46
 はい、横アリについての感想は多分明日になりそう・・・正直、ほとんどメンバーが見えなかった状況で何の感想を書けばいいのやらと言う感じですがね・・・(泣)
 まあ、それは置いといて、今日はちょっとガッタスエッグについて書きたいかなと。

 2007年6月の音楽ガッタス結成に伴い、能登有沙、真野恵里菜、仙石みなみ、澤田由梨、武藤水華のハロプロエッグメンバーがガッタスへ加入しました。その後、2008年3月に真野恵里菜がソロ活動の為卒業、4月に武藤水華が芸能活動を引退し、現在ガッタス所属のエッグメンバーは能登、仙石、澤田の3名となりました。
 そして、2008年10月19日のエルダークラブ卒業発表において、音楽ガッタスの名が入っていたことで、この3名が今後どうなるのか、少々話題になりました。報道でも、25名卒業とした所、或いはガッタスエッグを引いた22名卒業としたところと情報が錯綜したのを覚えています。

 その後、新人公演ないしは横アリで何か言われるのかなと多少思っていましたが・・・何も発表は無く、本当に3月の本卒業まで分かんないのかなぁと思っていたんですが、今月分のFC会報(Vol.44)が届いたので読んだ所、前半に卒業特集として、エルダークラブには質問コーナーが、ワンダフルハーツには代表者による贈る言葉の色紙の掲載コーナーがあり、そこにハロプロエッグ選抜として、能登有沙、仙石みなみ、澤田由梨、前田憂佳、福田花音、佐保明梨の6名による色紙が掲載されました。
 この一点だけで判断するのは憶測に近くて無茶ですが、ガッタスエッグの3名は、そのままハロプロの方へ残留するものと、私は考えたいと思います。


 で、疑問なのは、DAWAが何故かしゅごキャラエッグで一人この色紙に執筆していないこと・・・やっぱり遠方から通ってるとかが理由になるのかなぁ・・・。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


ガッタスの変革

2009/01/22 23:16
 話題とは関係ないんですが、今日の一件目はこちら

 ガッタスから久々に公式発表・・・と思ったら卒業かい!

--------------------------------------------------------------
Gatas Brilhantes H.P.メンバーに関するお知らせ

いつも応援ありがとうございます。
Gatas Brilhantes H.P.の選手は芸能活動等の合間をぬって、日頃から技術向上の為に厳しい練習を重ねています。

その中で、以下の5人の選手がハイレベルな練習に自分たちの能力の限界を感じ、自身の意向によりGatas Brilhantes H.P.の活動を離れることとなりました。

【フィールドプレイヤー】
・萩原舞(14):℃-ute
・有原栞菜(15):℃-ute
・徳永千奈美(20):Berryz工房
・鈴木愛理(24):℃-ute

【ゴレイロ】
・須藤茉麻(19):Berryz工房

残念ではありますが、ガッタスプロジェクトとして、フットサル活動は本人達の意思を尊重することを前提としておりましたので、快く受け入れる事にしました。
Berryz工房、℃-uteの活動にGatas Brilhantes H.P.のスピリットを活かして、今後活躍することを期待しております。

これからもGatas Brilhantes H.P.の応援を宜しくお願いします。

--------------(ガッタス公式ページより抜粋)------------------------

 ・・・まあね、色々言いたいことはあるんですよ。梅さんや雅の離脱は公表しなかったのに、これは公表するのかとか、そもそも練習に参加出来ていたのか?とか、キャプテンとまいみぃ〜となっきぃ〜とチッサーは残留みたいだが、今後試合に出る機会は本当にあるのかとか、そもそもガッタスの次戦は何時なのか?とか・・・思い出したらキリが無い位です。

 ・・・そもそもかんなのフットサル姿はスポフェスのリトルユニしか見たことが無いですね。昇格後のお台場の練習も見に行けなかったですし、試合には一切出る機会が無かったから・・・。

 実際、ベリキュー組は、多分毎週は練習に参加出来ない状況にあると言うのも、理由の一つなのではないかと思いますし、練習量から考えても、今後活動していくには厳しかったのかも知れません。
 しかし、これは今後ガッタスが、芸能人と言う枠を越えて本格的に活動する前触れなのではないでしょうか。すかいらーくが経営の関係からスポンサーを下りている現状では、ガッタス主導による大会は予算的に開けないでしょうし、芸能人フットサルへも今更戻れないことを考えると、一般大会への出場を再び視野に入れているのではないかと私は考えます。

 何はともあれ、ガッタスはハロプロ分裂後も存続していくようなので、まずは一安心であると共に、今後の動きを逃さず見て行ければと思います。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


タイトル 日 時
エルダーコン感想
 ワンダコンに続き、エルダーコンにも参戦したのでその感想を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/13 20:14
音楽ガッタス ライブツアー2008冬〜Come Together!〜(12/28)
 日曜日にZepp Nagoyaで行われた「音楽ガッタス ライブツアー2008冬〜Come Together!〜」のレポになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/31 21:12
音楽ガッタス ライブツアー2008冬〜Come Together!〜(12/14)
 遅ればせながら、14日の日曜日に横浜BLITZで行われた「音楽ガッタス ライブツアー2008冬〜Come Together!〜」の感想になります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/19 21:56
公式発表とハピスタ発の同人誌
 昨日(や、一応今日付けですが)の日記で書いたのっちのTV出演ですが、ガンダムOO製作のサンライズの公式ページに情報が掲載されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/15 21:17
のっちのTV出演決定!!
 最近更新が週単位ギリギリみたいな感じの「ドガドガ7」ですが、そこから、のっちのTV出演が決定しました! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/15 00:10
頑張れ音楽ガッタス〜のっちの日記〜
頑張れ音楽ガッタス〜のっちの日記〜  今日から音楽ガッタスのコンサートツアー「音楽ガッタスライブツアー2008冬 Come Together!」が大阪から始まります。それに伴い、ガッタスメンバーが特設サイトで日記を不定期で書いてくれていまして、「癒され日和」、「ともいき日記(最近更新が少ないなぁ・・・)」と並行してのっちも12/1に書いてくれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/12/07 10:20
音楽ガッタスイベント(10/5・3回目)
 音ガタイベの3回目にのみ参加してきたので、レポを。ラジオも聞いたので、一部補完しながら書きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/10/11 23:20
お台場冒険王ガッタスファン交流イベント(8/6)
 今更ながら8/6午後のファン交流イベントのレポです。午前中の公開練習のレポはこちら。あれから3週間近く経ったのと、試合レポに必死になりすぎて、相当手抜きになってますww  今回のイベの司会は、新人アナウンサーの榎並大二郎アナ。何気にフジ公式で調べたらよっすぃ〜と同い年なんですね・・・。今回は主にミキティと梨華ちゃんにいじられまくってました。ちなみに座席は3列の左端から2〜3番目・・・中央が遠いですぜお客さん(何w)  流れはこんな感じ1:入場→御挨拶(一人ずつ)2:司会の質問に答える形での... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/23 21:05
MELON GREETING(8/18)
 月曜に参戦した8月期のメロングリーティングのレポになります。音ガタメインですがご了承を。  1年ぶりのO-EASTへ現着は18時過ぎ・・・と言っても番号は900の頭なので、15分位待って入場、中央寄り後方、一段上がった所の2列目に潜り込む。何となく、この日は女性の方が多かったなと思いました。 物販(のっちの2Lと8人セット)を買おうとしたら、まだ入場列に居る間にガッタス関係は軒並みSOUL'd OUTとか・・・在庫少なすぎるぞ。  以下、レポですが、エッグ関連とコンコンのトークしかメモを取... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/21 18:39
Gatas CUP 閉会式&感想編
 結果はこちら。1stのレポはこちら、2ndのレポはこちらになります。  さて、まずは閉会式から。といっても、内容も表彰とチームリーダーからの簡単なコメントだけでした。ここではコメントを載せます。 8/9:1stEMU・内藤キャプテン(8):心は大分崩れましたが、化粧は崩れてません。明日も頑張ります。Gatas・吉澤キャプテン(10):最後に負けてしまい、悔しいですが、ベストを尽くすことが出来たと思います。明日の最後の試合、全力で戦って行きますので、応援よろしくお願いします。BUONE・金沢キ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/13 23:37
Gatas CUP 2nd STAGE(8/10)
 1stのレポはこちら。総合結果はこちらです。「FUTSAL DIGEST」の方に公式結果が出たので、一部得点者等を修正しました。  さて、10日の2nd Stageのレポになります。この日は5列のやや奥よりで観戦しました。  14時から開会セレモニー。司会はこの日も中村アナでしたが、やはり第3試合から交代でした。まずは選手入場。順番に、1:ホテルニューオータニ(ホテルニューオータニグループ)・・・ユニは上が黄色で下は青のズボン。ゴレイロはグレーに黒ライン。2:シティリビング(リビング新聞社... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/12 19:55
Gatas CUP 1st STAGE(8/9)
 8/9にすかいらーくスタジアムで行われた「Gatas CUP 1st Stage」のレポになります。乱雑で読みにくいかもしれませんが、ご了承ください。  この日は13時着。物販をして、脇の冒険王スタジアムでやっていたアイドリング!!!のリハを見てから入場。席は7列、もとい、最後列の真ん中辺でした。中ではGatasとBUONEが練習中で、それを見ながら観戦準備。この日はあまり日が照らず、かなり楽な感じでした。  14時から開会セレモニー。司会兼実況はフジの中村光宏アナでしたが、第3試合から交... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/12 00:23
Gatas CUP・結果データベース
 昨日今日とお台場はすかいらーくスタジアムで行われた「Gatas CUP」の結果をまとめたいと思います。なお、初日のレポはこちら。二日目はこちら、感想はこちらになります。  まずは1st(8/9)。出場チームは、Gatas Brilhantes H.P.(UFA)adi-unit5(adidas)BUONE CONDISIONI(スポーツトレーナー)EMULSIONS(資生堂)の4チームです。(なお、EMULSIONSのチームカラーは前回までは白にしてたんですが、今回は黄色にさせて頂きます。)... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/10 22:04
お台場冒険王ガッタス公開練習(8/6)
 6日に行われたガッタスの公開練習のレポになります。読みにくいのはご了承あれ。  この日は電車の乗り継ぎが人身事故で狂って、到着が練習開始3分前とかギリギリの到着。即イベントと言う感じでした。千奈美に席は3列の中央寄りです。  まずはメンバーが入場してきて、カフェ側の控え席で北澤SVやコーチ陣から練習内容の説明を受ける。ユニフォームはFPがオレンジ、ゴレイロはライトグレーでした。また、公式ページではゴレイロとなっている愛ちゃん(30:深谷愛・ニックネームは午後のイベントでコレティが使ってまし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/10 10:36
すかいらーくリーグ最強決定トーナメント(4/6)-2・第7試合から
 第1試合から第6試合まではこちらです。  さて、では第7試合からラストまでを。  5位決定戦第7試合:adi-unit5 VS FC Weider まさかの初戦敗退となったadi-unit5だが、この試合は過去3度優勝の実力をまざまざと見せつける試合となった。キャプテンにして攻守の起点となる17番浜井が開始早々左足を痛めて交替となり、最後まで出られなかったが、7番下山、18番高木を中心に9番山本、12番鈴木が広くコートを使ってFCW勢を翻弄する。2分50秒過ぎ、FCW陣内で山本から鈴木へ回... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/10 21:19
すかいらーくグループリーグ最強決定トーナメント(4/6)その1:第6試合まで
 4/6のフットサルのレポになります。いつも通り乱雑かもしれませんがご了承下さい。なお、第7試合以降、感想に関してはこちら。  実に3年半振りの有明コロシアムへは1200時過ぎに到着、知り合いの方と会った後、そのまま入場列へ。入場は多分1305時くらい。直に座席へ入って練習風景を見る。少しするとガッタスメンバーが来場。無論周りの動向に乗ってメンバーに軽くがっついてみた所、こちらを向いたのっちが会釈をくれました。  練習参加メンバーは、所謂主力組の7人・よっすぃ〜、ミキティ、柴ちゃん、梨華ちゃ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/10 21:08
すかいらーくグループリーグ 夢庵ステージ
 昨日のフットサルのレポになります。少々乱雑で読みにくいかも知れませんが、御了承下さい。  到着は1630時。既に100人位の列があって並ぶ。1700時定時入場ですぐ座席へ。  入場時点でメンバーがコート全面を使って練習中。自分の席(北ブロック)から見て、 奥側のゴール:柴田、藤本、是永、石川、吉澤、里田、武藤、澤田(ゴレイロ)、永井 手前側のゴール:能登、真野、仙石、深谷(ゴレイロ)、藤咲、菅原 と言う構成で練習。15分位で手前側の内、菅原以外のメンバーはベンチへ戻り、奥側で練習していたメ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/13 00:14
音ガタ紺感想2
 昨日は再び日本青年館でした。今回はSLの内容にも触れますのでご了承を。  席次・昼:S列下手寄り、夜:T列上手側 (通称最後列w) コンコンの眼帯も取れ、万全の状態の感じに見えましたが、昼公演のラストMCでコレコレが急に捌け、そのままラストまで戻ってこなかったのが気になりました。夜は普通に出てきてパフォーマンスをしてくれたのですが、特にコメントも無かったので、何があったのか心配です・・・。  感想としては、やっぱり体力的にきついなと。曲目がかなりハードなものが多いのが理由だと思います。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/18 22:55
音楽ガッタスコン感想
 日本青年館で行われた音楽ガッタスのファーストツアーへ行って来たのでその感想を。なお、特定のエッグメンバーが中心になってしまうのでご留意下さい。  入ったのは10昼(Q列下手端寄り)、11昼(M列℃センター)。特に記念すべき一発目に入れたのは非常に光栄だなと思います。 思えば℃-uteのファーストはちょうど一年前ですが、初日昼は入れなかったっけ・・・(あの時間は横浜のジャックモールに居ましたww)。  セットリストは今後もあるので極力削って以下に感想を。  インパクトが強いのはやはり先... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/13 00:38
(長文)すかいらーくグループリーグ ジョナサンステージ
 今日は再びフットサル観戦に一路お台場へ。  会場の東京ビッグサイトは初めて来ましたが、まず会場がどこだか分からず、探し回ること数十分・・・宣伝がまったく見当たらなかったので、会場を間違ったかと思いました。  とりあえず座席に荷物だけ置き、ムッチぃのバースデーTシャツ(そう言えば、エッグ史上初じゃないかな?)を調達すべく即物販へ挑むも・・・人は多いしペースも遅い。スペースも本当狭かったなぁ・・・。何だかんだで購入完了は開会式開始直前。練習も並びから見てました。 で、座席に戻ったんですが・・・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/21 00:03
第3回すかいらーくグループ チャレンジCup
今日は非常に寒い中一路川崎へフットサル観戦へ。ま、前回同様メインはガッタスです。ムッチぃメインですがご了承あれ。  会場着は0900時。午後のエキシビジョンが行われるCコートの中央付近2〜3列目へ布陣。人数は前回よりは少なかった印象です。ベリキューが名古屋で欠場確定なのも理由の一つでしょうね・・・本当、キッズ組のフットサルはどうするんだろうか。  1000時少し前に開会式でメンバーが登場。今回来ていたのは、よっすぃ〜、ミキティ、梨華ちゃん、柴ちゃん、まいちん、コンコン、コレティ、ムッチぃ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/14 23:06
「第2回すかいらーくグループ チャレンジCup」
 昨日はフットサルを見に一路川崎は「FUTSAL POINT 川崎」へ行ってきました。まあ、正しく言えば、ガッタスのエキシビジョンと審判がメインと言えるでしょうがねww  で、いつも通りの記録ですが、まとまりがいつも以上に無いことをご了承あれ。  到着は試合の始まっていた10時過ぎ。フリーなので適当に観ようと思いました。会場はコートが4つ並列に並んでいて、入口側からD、C、B、Aコートで、ヲタが正面で見れるのはBコートまでで、Aコート前は選手控え室で、コートも練習場所と言う感じでした。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/25 08:29
音楽ガッタストークショー(9/16)
 日曜日の音楽ガッタスイベの記録です。相変わらずのレポですがご容赦下さい。尚、エッグが中心になっております。  当日は始発で一路サンストリート亀戸へ向かったのですが・・・到着した0625時時点で既に人の山。道を挟んである「公園」をサンスト入口の信号から次の信号まで進んでようやく最後列を発見。あの時点で多分3〜400は居たのではないかと・・・。  0700時に建物の通路を半分潰す形で整列が行われ、何度か移動を経て0950時に予定を早めて物販開始。この時、ステージでは小学生から高校生くらいまでの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/18 11:22
すかいらーくグループリーグ バーミヤンステージ第一節(8/18)
 今日はフットサル観戦の為、一路お台場へ。正直、涼しくて助かったなぁと言うのが本音ですww    以下、試合結果と感想です。長いかもしれませんが、ご容赦あれ。  開会式:4チームが揃って、よっすぃ〜による選手宣誓の後、写真撮影。前回大会に比べると、随分簡素な開会式だったように思います。なお、司会は佐野アナです。  第一試合:adi-unit5 VS EMULSIONS 前回覇者adiは前半こそエンジンが繋っていなかったと言うか余裕を見せていたと言うかでしたが、後半に入るとエンジンが回転し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/19 00:23
すかいらーくグループリーグガストステージ
 折角フットサルを見れる良い機会だと幕張に行ってきました。昨年のお台場カップ以来のフットサルです。  まずは、まあその内出るでしょうがが試合結果を1 GATAS 0-2 Adi-unit52 EMULSION 1-1 SAMURAI BLUE3 GATAS 1-1 EMULSION(得点・吉澤)4 Adi-unit5 4-0 SAMURAI BLUEEX Berryz 0-0(PK1-2) ℃-ute5 Adi-unit5 0-0 EMULSION6 GATAS 1-2 SAMURAI BLU... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/13 00:02
お台場冒険王リーグCブロック後節
 今日は元は東京湾防備の要、今はフジテレビの御膝元と化したお台場のすかいらーくスタジアムへフットサルを見に行ってきました。  今回はCブロック。メインはカントリー娘。とLITTLE GATASの混成チームである「MIX GATAS」です(なので一応5試合全て見ましたが、以下に長々と書くのは9割GATASです。)。今回は12名が登場。当然ながら写真も当日参加メンバーの分のみ。確認してみると・・・  みうな(4・キャプテン)、須藤茉麻(1)、中島早貴(3)、矢島舞美(5)、村上愛(6)、あさみ(... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/07 21:11

トップへ | みんなの「Gatas Brilhantes H.P」ブログ

愛の始発列車〜まっさらブルートレイン〜 Gatas Brilhantes H.Pのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる