Merci Merci 夏の新曲披露無料配信LIVE(9/10)

 9/10に配信にて開催された「Merci Merci 夏の新曲披露無料配信LIVE」に配信にて参戦してきました(会場は池袋Mixalive TOKYO Club Mixa)。あまり配信のレポはブログにまとめてないんですが、今回はツイッターでは書ききれない感じになったので。
 ちなみにアーカイブが↓にありますので、まだ観ていないという方は是非。


 セットリストは以下のとおり。
1:君と紡いだ二人の夢は・・・
MC1(グループ紹介等、司会:齋藤栞、小湊一凜)
2:拝啓 臆病だったあの日へ
MC2(メンバー自己紹介、司会:齋藤、小湊)
MC3(ロゴ発表、司会:彩良菜月、MERUMO)
3:灼熱サマーナイト
MC4(グッズ紹介、司会:小俣絵里佳、中﨑花音)
動画(拝啓 臆病だったあの日へ スペシャルムービー)
4:恋するホライズン
MC5(エンディング、司会:齋藤、小湊)

 以下は感想です。
 お披露目(7/10)から丁度2ヶ月ぶりで2度目のライブ、その間は、折からのコロナ禍もあり、最初のMCでリーダーの栞ちゃん(齋藤栞)も言ってたけど、メンバーが揃うのはあれ以降では初めてだったみたい。
 それでなくとも、平常はほぼ個人のSNS配信だけに留まってるし、それとて個人差がかなり出てる状況だし、あまりグループとしてという感じを発揮できていないよなぁというのが、ここまで2ヶ月みて来ての正直な感想です。配信に関しては、精力的にやっている子(イベントに参加したり)も居れば、まだやったことがない子もいる感じなんだが、インスタのコラボ配信とかでもいいから、いまやっていない子も少しずつ参加していくのがいいんじゃないかなぁと思うところではあります。・・・ただ、コラボ配信にかなり積極的(そしてゲリラ的)なのは、カレコスと大分違うなと。カレコスはかなりSNS制限が厳しく(ツイッターのいいねとかRTでさえ)、多分これはアップフロントとの兼ね合いも大きいためだと思いますが、それと比べるとメルメルは大分伸び伸びやってるなぁ(逆に目が追い付かない)と思ったりはしてますね。
 更に今回は3人(野口かんな、大石まりな、髙橋茉里奈)が欠席ということもあって、パートとかダンスのフォーメーションも若干変わったりして、絶対的にステージ経験の少ない彼女たちにはかなりしんどいステージだったんじゃないかな。
 そんな中でも、個人のレッスンはしっかり積んでいたなと感じるパフォーマンスだと思ったし、お披露目から成長した彼女たちの姿がみれたステージだなと感じました。細かいミスも目立ってしまうところはあるけど、そこは経験を積むことで解消されていくだろうし、ワイワイと仲の良い感じで、ライブを楽しんでやっていけたらいいんじゃないかなと思いますね。

 さて、今回は、グループのロゴが募集され、メンバーの投票により決定されたとのことでした。一応私も応募したんですが、結果としては選ばれませんでした。・・・いや、絵の素養が絶望的なので、ダメなのは分かってたけど。
 そんなロゴは下の写真中央のとおり。
210910_mmlogo.jpg
 Merci Merciの「M」を重ねた感じで、かなりシンプルでわかりやすい印象です。これから、このロゴがしっかり使われていくことに期待したいですね。

 続いて、オリジナルのTシャツ(こちら)の発売が始まりました。今回のMCでは、Tシャツの表裏のデザインについて、表が本條杏実ちゃん、裏が野口かんなちゃんのデザインが選ばれたという発表がありました。カレッジ・コスモスではタオルはあった(持ってない><)けど、Tシャツは無かったので、これからみんなで着たり、ライブでヲタが着たりする機会が来ることに期待したいですね。
 そんなTシャツは、4曲目「恋するホライズン」の時に衣装替えが行われ、メンバー全員で着てのパフォーマンスになりました。Tシャツはみんな割と普通に着てた中で、いっちゃん(佐藤逸香)は裾を結んで、へそ出しみたいな感じにしてましたね。
210910_horizon.jpg
 さて、上はTシャツですが、下はメンバーごとに違う感じで、ここでも個性が出るなぁと思いつつ、誰がどんなのを履いていたのかをまとめておくとこんな感じ。
※あまり衣服とかの形を知らない人なので、感覚で書いてます。
○ハーフパンツ
青山波月
天野真彩
小湊一凜
齋藤栞
坂西春加
佐藤逸香
咲来
MERUMO
山田凜花
○スカート
内田ゆめ
小俣絵里佳
彩良菜月
白桃朱桃
中﨑花音
中村美紅
奈菜恵
山中愛莉彩
○ロングスカート
本條杏実
 単純に形状ベースだけど、実際はスカートなら、チェック柄(彩良、中﨑)とか花柄(小俣)、ビール売り子のウェア(内田)だったり、ハーパンはデニム系(齋藤、小湊、MERUMO、青山、咲来)、スポーツウェア(天野)だったり、ベルトの有無とか本当様々でしたが、改めて、どの子もスタイル本当良いなぁと思ったし、特に印象的なのは春ちゃん(坂西春加)と凜花ちゃん(山田凜花)、なっつん(青山波月)とかの脚の長さと、お嬢様な雰囲気のロングスカートな杏実ちゃん(本條杏実)かな。

 ライブ後はオンラインでのサイン会(アーカイブはこちら)。3名欠席でも18人居るわけで、どうやるんだろうと思っていたら、机3つ(途中で追加したり、司会席使ったりで最大7つに)を入れ代わり立ち代わり使いながらサインを書く形で進行(MCは小湊一凜、彩良菜月の生年月日同じコンビ)。カメラが1台しかないのと、トークが回しづらい編成になってしまったのはもったいなかったかもなぁ。
 さて、今回のレギュレーションは、1stCD(君と紡いだ二人の夢は・・・/拝啓 臆病だったあの日へ)の購入により、
 1枚:ランダムで1名からジャケットサイン
 3枚:1人を指名しその子からジャケットサイン
というもの。・・・で、メルメル箱推しを標榜する(1推しを選べないだけ)私GLOCKは、1枚買い×5を選択。誰が書くかはその場でMCのなっちゃんとりんりんが抽選を引く形で選ばれた結果、
 本條杏実
 奈菜恵
 佐藤逸香
 青山波月
 山田凜花
の5人でした。サインは今のところ誰のも持ってないので嬉しい限りだが、もう5枚くらい、何ならあと16枚買って全員分にしておくべきだったかもと思ったりはしましたw 千奈美にサイン会の流れ的に、この5人の記念すべき1枚目になったっぽい。

ということで、メルメルの2回目のライブでした。1stの2曲(セトリの1、2曲目)も、少しずつ自分たちのものになってきてると思うし、こちら側も何度も聴いて覚えてきたのもあって、1回目のライブの時より楽しめたかなと。2ndになるだろう2曲(3、4曲目)は、前2曲とも大分イメージが違う感じもしつつ、アイドル感が強くて、また疾走感もあってと、盛り上がる系の曲になりそうかな。早く音源化して欲しいところ。
 コロナ禍にある現状、配信になるのは致し方ないし、次回も10月上旬とは言っているものの、客入れは緊急事態宣言次第になりそう(そして多分地方民の私は東京行くことにGOを貰えそうになく、現場参加はできそうにない><)ですが、逆風の中でも前に進もうとしてる、魅力の溢れるメンバーの活躍を、これからも期待しながら、地道に応援していきたいなと思いますね。
 ・・・もう1推し決めなくてもいいですよね?ってかみんな魅力的だから選びきれないんです(言い訳)。

ハロプロメンバー 誕生月、誕生日の覚書

 研修生32期の活動が始まったり、ソロフェスはちぇる(野中美希)がMVPに輝いたり、@JAMにつばき、ビヨ、研ユニが出たり、夏ハロが終わりに近づいたりしている今日この頃ですが、コロナ禍の在宅ヲタ生活では大してやることもない感じのGLOCKです。

 さて、今回は、ハロプロ全メンバーの誕生月及び誕生日で整理してみました。
 調査対象は生年、学年別で整理した際と同じく、ハロプロメンバー(エッグ・研修生含)251名・・・のつもりで作っていましたが、文章書いていたら研修生32期のプロフが公表されましたので、追加して253名になります。

 まずは誕生月で整理すると以下のとおり。
 表は全体、現役、デビュー者の順です。
month-all.jpg
month-act.jpg
month-dev.jpg
○メモ
・メンバーの多い誕生月は10月、2月、4月
 デビュー者に限る場合、2月、10月、3月
 現役では、10月、7月、2月、12月
・メンバーの少ない誕生月は1月、5月
 デビュー者に限ると1月と9月になる。

 続いて、誕生日をまとめるとこんな感じ。
 全員分をただただ並べただけなので、3ヶ月単位とはいえ画像が縦長ですが、ご了承下さい。
birthday1-3.jpg
birthday4-6.jpg
birthday7-9.jpg
birthday10-12.jpg
◎メモ(【】の中は、メンバー同士で活動が被っている期間を表しています。)
・同じ誕生日が多いのは、最大で4人。
 2月7日(レフア、加護亜依、矢島舞美、萩原舞)※同時期に居たのは最大3人(加護、矢島、萩原【2002.6~2007.3】)
 5月7日(紺野あさ美、前田彩里、佐藤優樹、段原瑠々)※同時期に居たのは最大2人(紺野、前田【2004.8~2006.7、2007.7~2009.3】/佐藤、段原【2013.9~現在】)
・同じ誕生日で、年齢差が大きいのは、
 1月30日(小林梓〔1977〕と江端妃咲〔2007〕):30歳差
 2月26日(石井里佳〔1980〕と藤本美貴〔1986〕、松原ユリヤ〔2008〕):石井ー松原で28歳差
 3月8日(荒井紗紀〔1978〕と和田桜子〔2001〕、出頭杏奈〔2005〕):荒井ー出頭で27歳差
 2月25日(大谷雅恵〔1982〕と一岡伶奈〔1999〕、植村葉純〔2008〕):大谷ー植村葉で26歳差
 12月6日(保田圭〔1979〕と川名凜〔2003〕):24歳差
・所属時期が被っている者に限ると、
 5月7日(紺野あさ美〔1987〕と前田彩里〔1997〕):10歳差【2004.8~2006.7、2007.7~2009.3】
 2月25日(一岡伶奈〔1999〕と植村葉純〔2008〕):9歳差【2019.8~現在】
 4月12日(吉澤ひとみ〔1985〕と鈴木愛理〔1994〕):9歳差【2002.6~2009.3】
 8月1日(和田彩花〔1994〕と江口紗耶〔2003〕):9歳差【2017.3~2019.6】
 12月11日(平井美葉〔1999〕と渋谷妃菜〔2008〕):9歳差【2019.12~2020.4】
 7月7日(生田衣梨奈〔1997〕と川村文乃〔1999〕と松永里愛〔2005〕):生田と松永で8歳差【2017.3~現在】
・逆に年齢差が小さいのは
 11月19日(新井愛瞳と小数賀芙由香〔ともに1997〕):0歳差
※完全一致はこの日の2人だけ。ただし、この2人が同時に「ハロプロ」に所属したことはない(新井は2011.3にエッグ活動終了→アプガ結成、小須賀は2011.8にスマイレージサブメンバー入り。アップフロントに同時期に居たことは間違いない。)。
 10月18日(福田真琳〔2004〕と入江里咲〔2005〕):1歳差、同一オーデ組【2021.7~現在】
 10月19日(秋山ゆりか〔1992〕と湯徳歩美〔1993〕):1歳差、エッグ同期【2004.8~2007.10】※同日生まれに柳原尋美〔1979・故人〕が居る。
※10月12日の大柳真帆〔1992〕と森咲樹〔1993〕もここに入るが、大柳の生年月日については、正確な情報がほぼ残っていないため、除いている。これは、当時のエッグがプロフを公開しておらず、また彼女が新人公演よりも前の段階で活動を終了したことによる。なお、新人公演以前に活動を終えたエッグは大柳と川島幸の2人がわかっているが、川島はGatasのメンバーとして活動していたため、最低限のプロフが公表されていた。
・誕生日が近い現役メンバーは、
 太田遥香(2003.10.21)と笠原桃奈(2003.10.22):1日差【2018.11~現在】
 橋田歩果(2005.10.17)と入江里咲(2005.10.18):1日差【2021.7~現在】
 植村葉純(2008.2.25)と松原ユリヤ(2008.2.26):1日差【2019.8~現在】
 河西結心(2003.7.30)と江口紗耶(2003.8.1):2日差【2021.7~現在】
 福田真琳(2004.10.18)と岡村美波(2004.10.20):2日差【2021.7~現在】
 小田さくら(1999.3.12)と高瀬くるみ(1999.3.16):4日差【2015.3~現在】
ハロステ#380の冒頭で、小田が高瀬とは一番誕生日が近いと話しているが、この放送時点(2021/6/16かつ太田が活動休止中)の話であり、また実際には同率である。
 新沼希空(1999.10.20)と上國料萌衣(1999.10.24):4日差【2016.11~現在】
 小林萌花(2000.8.16)と島倉りか(2000.8.20):4日差【2019.12~現在】
・OGを含め、所属時期が被っている場合
 アヤカ(1981.10.30)と斉藤瞳(1981.10.31):1日差【2000.2~2009.3】
 大瀬楓(1991.4.29)と仙石みなみ(1991.4.30):1日差、エッグ同期【2004.8~2007.10】
 古川小夏(1992.6.5)と村上愛(1992.6.6):1日差【2004.8~2006.11】
 佐藤光(2004.4.19)と石栗奏美(2004.4.20):1日差、研修生同期【2016.7~2019.6】
 宮崎由加(1994.4.2)と菅谷梨沙子(1994.4.4):2日差【2013.2~2015.3】
 小田さくら(1999.3.12)と横川夢衣(1999.3.14):2日差【2013.9~2016.6】
 横川夢衣と高瀬くるみ(1999.3.16):2日差【2015.3~2016.6】
 小野琴己(2002.10.7)と金津美月(2002.10.9):2日差【2016.1~2018.6】
 大塚愛菜(1998.4.3)と勝田里奈(1998.4.6):3日差【2011.8~2013.6】
 上國料萌衣と工藤遥(1999.10.27):3日差【2015.11~2017.12】
 亀井絵里(1988.12.23)と能登有沙(1988.12.26):3日差【2004.8~2009.9】
 清水佐紀(1991.11.22)と澤田由梨(1991.11.25):3日差【2004.8~2009.8】
 後藤夕貴(1993.6.12)と有原栞菜(1993.6.15):3日差【2004.8~2007.10】
 田中可恋(1997.12.24)と稲場愛香(1997.12.27):3日差、研修生同期【2013.5~2014.6】
 石栗奏美と河野みのり(2004.4.23):3日差、研修生同期【2016.7~2021.3】※佐藤光と河野は4日差になる。

ということで、記録的な意味合いも大きいですが、まとめてみました。改めて、これだけの方がハローに関わってきたのだと考えると、時の流れを感じる次第です。

ハロプロメンバー 生年、学年別の覚書

 Juice=Juice、つばきファクトリー、ハロプロ研修生ユニットに新メンバーが加わり、また現在活動休止中の太田遥香についても、今後復帰の可能性がある旨の発表があったところです。また、ハロプロ研修生に32期(Juice、つばきオーデ組から?)が2名加わりました。
 さて、今回はこれまでのハロプロ全メンバーを、生まれ年、学年別で整理してみました。

 調査対象は、前回の出身地別で整理した際と同じく、ハロプロメンバー(エッグ・研修生含)251名(32期2名は生年月日不明のため除いています。今が中2だから、2007.4.2~2008.4.1の間であることは間違いなくて、吉田姫杷ちゃんが8/23以前、川嶋美楓ちゃんが8/23以降であることは分かっていますが・・・。)。生まれは公表された生年月日、学年は4/2~翌年4/1で区切りとします。

 さて、整理してみた結果とそこからみえることは次のとおり。
 まずは生まれ年で整理した結果。
birth-year.png
・ハロプロ最年長者は実は中澤さんではなく太シスの信田さん。
 千奈美に活動時期別の最年長者は、
 1998.1~1999.4:中澤裕子(太シスデビューまで)
 1999.4~2000.10:信田美帆(T&Cボンバーの解散)
 2000.10~2009.3:中澤裕子(エルダークラブメンバーの卒業)
 2009.4~2009.6:高橋愛(平野のエッグ加入)
 2009.6~2010.11:平野智美(エッグ第一次体制終了)
 2010.11~2011.9:高橋愛(高橋の娘。卒業)
 2011.10~2012.5:新垣里沙(新垣の娘。卒業)
 2012.5~2014.11:道重さゆみ(道重の娘。卒業)
 2014.11~2015.3:清水佐紀(Berryz工房活動休止)
 2015.3~2017.6.11:矢島舞美(℃-ute解散)
 2017.6.12~2017.6.30:嗣永桃子(嗣永の引退)
 2017.7~2019.6.17:宮崎由加(宮崎のJuice卒業)
 2019.6.18:和田彩花(和田のアンジュルム卒業)
 2019.6.19~現在:金澤朋子
となる。
・1972~2008年までの中で、唯一1975年生まれが居ない(1974年3月の稲場さんから1976年3月のRuRuさんまでの丸2年間に属するハロメンは居ない。これが誕生日で並べた時に一番遠い期間。)。
・最年少は元北研3期の渋谷さん。次点で28期の松原さん。
 千奈美に活動時期別だと、
 1998.1~1999.4:福田明日香(福田の娘。卒業)
 1999.4~1999.7:市井紗耶香(ココナッツ娘。のデビュー)
 1999.7~1999.9:ミカ(後藤の娘。加入
 1999.9~2000.4:後藤真希(加護の娘。加入)
 2000.4~2001.8:加護亜依(新垣の娘。加入)
 2001.8~2002.6:新垣里沙(萩原のキッズ加入)
 2002.7~2004.8:萩原舞(新井のエッグ加入)
 2004.8~2008.6:新井愛瞳(竹内のエッグ加入)
 2008.6~2008.11:竹内朱莉(宮本のエッグ加入)
 2008.11~2010.2:宮本佳林(田辺のエッグ加入)
 2010.2~2011.6:田辺奈菜美(田口のエッグ加入)
 2011.6~2012.12:田口夏実(和田の研修生加入)
 2012.12~2013.2:和田桜子(佐々木の研修生加入)
 2013.2~2013.9:佐々木莉佳子(船木の研修生加入)
 2013.9~2015.4:船木結(岡本の研修生加入)
 2015.4~2015.9:岡本帆乃花(研修活動終了)
 2015.9~2016.1:笠原桃奈(清野の研修生加入)
 2016.1~2016.9:清野桃々姫(橋迫の研修生加入)
 2016.9~2017.12:橋迫鈴(松原の研修生加入)
 2017.2~2019.12:松原ユリヤ(渋谷の研修生加入)
 2019.12~2020.4:渋谷妃菜(研修活動終了)
 2020.4~現在:松原ユリヤ
となる。
 なお、デビューが決まった子に限ると、2001.8の新垣加入以降が変わり、
 2001.8~2003.1:新垣里沙(田中の娘。加入)
 2003.1~2004.1:田中れいな(Berryz結成)
 2004.1~2005.6:菅谷梨沙子(℃-ute結成)
 2005.6~2009.4:萩原舞(スマイレージ結成)
 2009.4~2010.12:小川紗季(鈴木の娘。加入)
 2011.1~2011.8:鈴木香音(田村のスマ加入)
 2011.8~2011.10:田村芽実(工藤の娘。加入)
 2011.10~2014.9:工藤遥(羽賀の娘。加入)
 2014.10~2015.11:羽賀朱音(船木のカントリー加入)
 2015.11~2016.7:船木結(笠原のアンジュ加入)
 2016.7~2017.5:笠原桃奈(清野のデビュー決定)
 2017.5~2019.6:清野桃々姫(松永のJuice加入)
 2019.6~2019.7:松永里愛(橋迫のアンジュ加入)
 2019.7~2020.11:橋迫鈴(松本のアンジュ加入))
 2020.11~2021.7:松本わかな(豫風のつばき加入)
 2021.7~現在:豫風瑠乃
となる。
・一番多いのは1999年生まれの22名。次いで2004年生まれの18名。1992年生まれの15名と続く。キッズが一気に加入したこともあり、1991年を境に人数は一気に増え、95、96年生まれはやや減るが97年以降はコンスタントに10人以上となる。
⇒キッズ、エッグ、研修生により現在のハローが形作られたことは間違いない。

 続いて学年別でみていくと、基本的には生年でみたのと大きくは変わらないが、早生まれの人数とかで違いがあったり。
birth-years.png
・1972~2008年度がこれまでいるが、1974年度の方がいない(↑で書いたとおり、1974年3月~1976年3月までの方が居ない。)
・現時点での最年少世代は、元北研3期の渋谷さん。2008年生まれは彼女以外は全員早生まれ(小野田(華)が1月、村越、植村(葉)、松原が2月)のため、2008年度に属する子は現在はいない。
・一番多いのは1998年度の21人、次いで1999年度の18人、2003年度の17人と続く。
・キッズの最年長である1991年度以降でみた場合、一番少ないのは1995年度と2006年度の4人だが、2006年度あたりはまだまだ入って来る可能性は高い。
・ハロプロの原型であるHello!が始まったのが1998年(平家さんと娘。1期)。並べてみると79年度の子移行少しずつ増えるので、結成の頃に10代中~後半の子が初期のハローに加わる中心の世代であったとみられる。
・1991~94年度については、キッズオーデ(2002年)及びエッグオーデ(2004年)の影響が大きい。
 ただし、エッグの追加は2008年の4期(竹内朱莉、金子りえ、譜久村聖)からは不定期ではあるが年数回行われるようになるものの、それ以前は2006年の2期(真野恵里菜、古峰桃香、小倉愛実)と2007年の3期(吉川友)があるだけ。2期、3期は何れも学年で言えばキッズオーデ、エッグ1期オーデの中心であった91~94年度の子たちであり、95、96年度世代の子が少ないのは、エッグ4期までのハローの採用に若干の空白があったためだろう。
(加えて、彼女たちが15歳くらいの頃は、アイドル戦国時代と呼ばれる状況があったこともあるか。ただ、キッズやエッグ1期については、最年少は共に小1(キッズはまいまい(萩原舞)、エッグはいろりん(前田彩里)とまぁな(新井愛瞳))で、小学生を広く選出していた点は今と大きく異なる。まぁ、今のご時世小学生を雇用するのは難しい流れにはなりつつある気がする。)
・2000年前後を境にメンバーが増えてくるのは、研修生制度とオーディションが上手く連動していたのが大きいか。

ということで、特になにも考えずまとめてみた次第です。次は誕生月別を整理してみようかな。

Merci Merci「君と紡いだ二人の夢は・・・」ソロパートメモ

 スペースクラフト キャンパスクイーンの選抜メンバーで結成されたグループ「Merci Merci」のデビューシングルは、「君と紡いだ二人の夢は・・・」と「拝啓 臆病だったあの日へ・・・」の両A面シングルとなっております(こちら)。
 先に後者のソロパートを整理したり(こちら)、前者はMVのパートを整理していますが(こちら)、今回は前者のソロパートについて整理しておくものとなります。

 今回は7/10のお披露目イベントで歌われたものの動画(こちら)と、MVを参照して、ソロパートを確認したものになります。


-----------------------------
あの日君とふたりで紡いだ夢ひとかけら
褪せていた世界が優しく響いて 色付いた

Sing my life for me.
Draw my dream forever.
Sing my life for me.

今日も相変わらずの喧噪すり抜けてFar away(中﨑花音
たまに自分自身にご褒美あげたってイイでしょ?(齋藤栞
いつもの窓際 ノチハレの珈琲は
いつもよりビターな後味

大人びた服で(彩良菜月)着飾ってみても(内田ゆめ
幼いままのNaked Heart

左手には現実を 右の手には理想を
天秤に掛けて 右手に焦がれた
並木道の街路樹がざわめき心に沁みた
まるで世界中が泣いてるみたいで
もらい泣く

Sing my life for me.
Draw my dream forever.
Sing my life for me.

今日もいつも通りの珈琲 飲み干してTake a break(中﨑
あの日感じた痛みはそう大人への標(天野真彩
窓から見上げた 夕闇の空が
いつもよりやけに輝いて

いままで流した(本條杏実)涙の分だけ(坂西春加
綺麗に見えたTwinkle stars

静かな心模様 写し出す星空 左手の中 Keep in hands(坂西齋藤内田天野大石まりな

見つからない未来と見失ってた理想は(内田
いつしか溶け合って(齋藤)左手の中へ(彩良
あの日君とふたりで紡いだ夢ひとかけら
胸に秘めたまま左手の先へ 歩き出そう

Sing my life for me.
Draw my dream forever.
Sing my life for me.
-----------------------------
ということで、一通りチェックしてみたところですが、間違いがあれば、教えて頂ければ幸いです。

・・・千奈美に分からんのだけど、「ノチハレの珈琲」って何だろ?(調べたら鶴見にこの名前の珈琲店があるみたいだけど・・・。)

さて、在宅の暇つぶし的なこともあり、Merci Merciの新曲を改めて観なおし、聴き直ししてのメモでした。当面は在宅での応援しかできそうにないので、細々推して行こうかなと思いつつ、まだまだグループとしてというより、個人個人の活動という印象が強いなと思っていて(SNSがメインになる以上、そういう形にならざるを得ないのはわかる)、今後グループとしてどういう形になっていくのか、楽しみにしながら、できる応援をしていこうと思うところです。

Merci Merci「拝啓 臆病だったあの日へ・・・」ソロパートメモ

 スペースクラフト キャンパスクイーンの選抜メンバーで結成されたグループ「Merci Merci」のデビューシングルは、「君と紡いだ二人の夢は・・・」と「拝啓 臆病だったあの日へ・・・」の両A面シングルとなっております(こちら)。
 前者については、既にMVが公開され、先にMVのパートを整理したところ(こちら)ですが、今回は後者について、その歌割りの内、ソロパートについて整理しておくものとなります。

 なお、現在のところこちらの曲については、7/10のお披露目イベントのラストで歌われたのが唯一映像化されたものとなっております。そのため、ソロパートについても、基本的にこちらの映像に基づいて確認したものになります。


 既にTwitterには掲載したところですが、こちらにはテキスト版を載せておきます。なお、誰の名前も入れてない部分は、デュオ以上となります。
---------------------------
ふたり待ち合わせた日比谷の公園前(本條杏実
話した「これから」に、すれ違う景象(中﨑花音
DEL'IMMOのモンブランショコラのほろ苦さ
胸の中広がる 隠し味の涙

心の奥(中﨑) 降り積もった(本條) この気持ちは(天野真彩
歯がゆい程(中村美紅) もどかしい程(MERUMO) なにも出来なくて・・・

春の色が近づく頃まで
まだ少し強がらせて欲しい
先の見えない「これから」の地図
続きはまだ(本條)描けないまま(天野)立ち止まってる
公園の噴水のしぶきが
涙声かき消してくれた
行くアテのない想いはそっと
未熟だった感情ごとここに置いてゆこう

ふと見上げた夜空(中﨑) 墨を零したよう(本條
まるで心の中 写した鏡みたい
あの日決めた(天野)あの別れに(MERUMO)頷く顔(中村
まるで古い(小湊一凜)映画のように(小俣絵里佳)モノクロのままで・・・

春の色が近づく頃まで
まだ季節は残ってるから
迷子のままでいてもイイかな?
未来までの(中﨑※)道しるべは(MERUMO)見つからない
新宿駅の迷路を抜けた
西口の地下にあるバーで
いつも真似して頼んだワイン
いまもずっと飲み干せない
あの日のまま

いつかの公園に(中村)置いてきたあの気持ちに(天野
向き合えば夢だって
いつの日にか(中村)花開いて(MERUMO)咲き誇れるかな?

春の色が近づく頃には
夢の花びらも色付いて
心の居場所 見据えた未来
ひとりぼっちで(本條)泣いた日から(中﨑)卒業しよう
これから歩くふたりの道の
向かう先が違っていても
過ごした時は 未来の糧に
幼かった昨日までの自分にサヨナラ
-----------------------
チェックをしてみて、2番サビの1ヶ所だけ(※)分からなかった次第(ライブ映像だと、この部分でマイクに口を近づけている子が見当たらない。その後のMERUMOちゃんは何とか映っていたので分かったが・・・)。誰かわかる方、教えて頂ければ幸いです。また、間違いがあった場合も、教えて頂きたく思います。
※8/22加筆。MerumoちゃんのLine Liveで直接質問した。


ということで、Merci Merciの新曲についてのメモでした。何だかんだ、このグループについては、今のところ箱推し(ソート的なものをやってみると、ランキングが出せないわけではないが、絶対的な一推しが居ないのも事実。)なので、こういう形で応援を続けたいなと思うところ。当初だと8月にイベント予定だったけど、現状は都内に出るのは無理だろうなと思うので、まだしばらくは在宅で応援するしかないだろうなぁ・・・。

ハロー!アニソン部 出席状況と披露楽曲をまとめてみた(#0~#73まで)

 昨年6月から始まったハローの新しい動画「ハロー!アニソン部」は、アニソンをカラオケで100曲歌うっていうのが、当初からの目標でしたが、7/27の#73を以て、めでたく100曲に到達しました。。
 アニソンを歌うということで、普段のハロ曲とはまた違う雰囲気だし、メンバーのアニメ好きが好きなものを楽しそうに語ったり、ゲストが居たりと、個人的には楽しく観られた番組ですが、在宅の暇つぶしを兼ねて、これまでの出席状況と歌ってきた楽曲をまとめてみました。(先にTwitterには挙げてます(こちら)。)

 まずはこれまでの出席状況のまとめから。前に30回目までで出したものの続きです。
anisonbmatome.jpg
 ということで、表自体は非常に見づらいので、ここでは出演回数と歌唱回数を抜き出しておきします。
名前 所属   回数   歌唱
飯窪春菜 OG   55   1
小田さくら モーニング娘。'21   31   12
加賀楓 モーニング娘。'21   34   17
井上玲音 Juice=Juice   14   4
岸本ゆめの つばきファクトリー   16   5
高瀬くるみ BEYOOOOONDS   12   6
西田汐里 BEYOOOOONDS   6   3
米村姫良々 ハロプロ研修生   7   2
斉藤円香 ハロプロ研修生   17   8
竹内朱莉 アンジュルム   6   2
上國料萌衣 アンジュルム   3   1
笠原桃奈 アンジュルム   7   2
野中美希 モーニング娘。'21   16   7
高木紗友希 Juice=Juice   7   3
牧野真莉愛 モーニング娘。'21   2   2
山﨑夢羽 BEYOOOOONDS   4   2
窪田七海 ハロプロ研修生   7   2
稲場愛香 Juice=Juice   1   0
川村文乃 アンジュルム   1   0
矢島舞美 OG   1   0
宮崎由加 OG   1   0
松永里愛 Juice=Juice   7   3
金澤朋子 Juice=Juice   8   4
生田衣梨奈 モーニング娘。'21   7   5
山﨑愛生 モーニング娘。'21   5   4
横山玲奈 モーニング娘。'21   2   1
石田亜佑美 モーニング娘。'21   8   3
里吉うたの BEYOOOOONDS   5   2
浅倉樹々 つばきファクトリー   4   1
一岡伶奈 BEYOOOOONDS   6   2
新沼希空 つばきファクトリー   2   1
森戸知沙希 モーニング娘。'21   3   2
譜久村聖 モーニング娘。'21   3   3
前田こころ BEYOOOOONDS   2   1

ということで、全73回+第0回の計74回の結果を並べると、計34人が登場。ハロー全体が研修生まで入れて74人なので、まぁ半分弱くらいにはなるのかな。
・出演回数1位は(勿論)はるなん(飯窪春菜)部長で出席率は74%。
・次いでかえでぃー(加賀楓)副部長。おださく(小田さくら)副部長は今年度に入ってから出番がなく伸び悩んだか。
・この3人に続いたのはまさかの研修生まどぴ(斉藤円香)、以下ちぇる(野中美希)ときしもん(岸本ゆめの)、れいれい(井上玲音)、くるみん(高瀬くるみ)までが10回以上の出演者。
・歌唱の回数は、かえでぃーがダントツ、おださく、まどぴ、ちぇる、くるみんと続く。
・出演回数に比して歌が多いのはえりぽん(生田衣梨奈)で、出演はきしもんの半分以下だが、歌の回数は同数。またふくちゃん(譜久村聖)は出た回全てで歌っている(1回出演で2曲歌ったりしてる)。
・グループ別では
 ・娘。はやはり多めで7割以上が出演。
 ・アンジュは4人だが、最後に出たのはたけ(竹内朱莉)とかっさー(笠原桃奈)の#24なので、去年8月が最後の出演という意味では、ちょっとこの企画からは遠かったかな。
 ・Juiceは5人。二桁出演のれいれい、主にアイマスで存在感爆発のかなとも(金澤朋子)、そしてやふぞう(松永里愛)が歌で魅せてくれたかな。脱退前のさゆき(高木紗友希)も居ました(ハロアニ期間中に卒業・脱退した子でこれに出てたのは彼女だけ)。
 ・つばきは3人。知らないアニメでもガンガントークに参加するきしもん、ジブリといえばの樹々ちゃん(浅倉樹々)辺りが印象的かな。
 ・ビヨは6人で半分。マスコットで声優デビューも決めたくるみん(高瀬くるみ)、コナンで予想外のキャラを出してきたいっちゃん(一岡伶奈)、ドラえもんで存在感を出したゆはね(山﨑夢羽)、歌をちぇるに任せてダンスで勝負のうーたん(里吉うたの)辺りが印象に残るかな。
 ・研修生は研ユニのきらら(米村姫良々)、まどぴ、ななみん(窪田七海)の3人。正直#1できららとまどぴ出て来て、おっ!と思ったけど、まさかまどぴがここまで出て来るとはなぁと。

 続いて、これまで歌ってきた100曲の一覧を載せます。なお、基本的には歌手名とかは、動画で言ったものに合わせてます(バージョン違いとかあるけど、そこは気にしない。)。
anisonbsongs.jpg
 通算100曲、のべ102回かな(2曲被ってた。)
・懐かしいのから新しいのまで、かなり世代もジャンルも広いけど、やっぱラブライブ、アイマスのイメージは強い。
・ブームに乗るのもあるけど、鬼滅の刃、ウマ娘。、呪術廻戦辺りの回も。
・ハロ曲もあったし(Buono!とBerryz工房)、れいれいのバックボーンNGPの曲(MM学園)も。ここは系列的に近いはぴすた出身のゆいかおりとかStylipSの曲も来れば面白かったんだがなぁ・・・あとは、エッグ出身で声優になったさぁや(北原沙弥香)が出てる方のアイマスは来なかったな。ってか、きらレボなかったわ。

ということで、まとめてみて思うことをあれこれ書いただけの、在宅の暇つぶしでした。
これで定期配信は終わりになるみたいなので、今後は不定期でやってくれるみたいだけど、そうすると全く更新しなくなるのがハローのよくあるパターンなので、これで更新終わるのは勿体ないなぁと思いつつ、また始まったら、しっかり観たいなと思います。

Merci Merci「君と紡いだ二人の夢は・・・」MVパートメモ

 スペースクラフト キャンパスクイーンの選抜メンバーで結成されたグループ「Merci Merci」のデビュー曲「君と紡いだ二人の夢は・・・」のMVが公開されております。


 キャンパスクイーンの前グループ「カレッジ・コスモス」のような雰囲気も感じる、素敵な曲となっております。
 さて、このMVですが、まぁ画面転換がたくさん続くし、21人と大所帯のグループなので、誰がどこに出て来るか、いまいち把握しづらいなと思ったので、かなり大雑把ですが、誰がどのあたりに出て来るかをまとめてみました。

 以下、まとめた結果になります(ツイッターにアップしたものをテキストで出しています(こちら)。)。
凡例
・時間は「分'秒」で、あくまでYoutubeでみながら数字を弾いているので、多少の揺れはあります。
・「ダンス」としたパートは、全員でのダンスパート(どこかの図書館のエントランスっぽいところ)を指します。この部分はカメラの移動も多いので、流石に誰が映ってるかまでは把握できませんので、ソロやデュオなどで歌っているところ及び中盤にあるメンバーが円に並んで踊るシーンを横に映した部分のみ名前を入れています。
・「(歌合わせ)」は、ソロの撮影シーンで、メンバーが歌っている(曲に合わせて口を動かしている)シーンです。

時間       メンバー
0'00-0'32    ダンス
0'33-0'34    天野真彩、内田ゆめ、小湊一凜、咲来、山中愛莉彩
0'34-0'36    彩良菜月、髙橋茉里奈、中村美紅、MERUMO
0'36-0'38    青山波月、齋藤栞、佐藤逸香、白桃朱桃、本條杏実
0'38-0'40    小俣絵里佳、坂西春加、中﨑花音
0'40-0'41    山田凜花(歌合わせ)
0'42-0'44    MERUMO(歌合わせ)
0'44-0'45    大石まりな、奈菜恵、野口かんな、山田凜花
0'45-0'46    内田ゆめ
0'47-1'01    中﨑花音(歌合わせ)→中﨑花音・齋藤栞(歌合わせ)
1'02-1'05    ダンス
1'05-1'06    本條杏実・青山波月
1'06-1'08    奈菜恵
1'08-1'10    内田ゆめ
1'10-1'15    全体
1'16-1'17    野口かんな
1'17-1'19    彩良菜月
1'19-1'21    天野真彩・山中愛莉彩
1'21-1'32    ダンス(内田ゆめソロ)
1'32-1'35    ダンス(斉藤栞―MERUMO―野口かんな)
1'35-1'37    大石まりな(歌合わせ)
1'37-1'39    齋藤栞
1'39-1'47    ダンス(山中愛莉彩―小湊一凜―佐藤逸香―白桃朱桃―大石まりな―奈菜恵―髙橋茉里奈)
1'47-1'54    ダンス(山田凜花―青山波月―小俣絵里佳―咲来―中村美紅―本條杏実)
1'55-2'10    ダンス
2'10-2'14    彩良菜月・野口かんな・本條杏実(歌合わせ)
2'14-2'15    天野真彩・内田ゆめ・齋藤栞・彩良菜月・中﨑花音・野口かんな・本條杏実・MERUMO
2'15-2'31    ダンス(中﨑花音ソロ→天野真彩ソロ)
2'31-2'33    MERUMO
2'33-2'35    野口かんな
2'35-2'37    小俣絵里佳
2'37-2'45    ダンス
2'46-2'47    天野真彩・内田ゆめ・MERUMO
2'48-2'51    本條杏実
2'51-2'55    坂西春加
2'55-3'02    ダンス
3'02-3'04    "天野真彩・内田ゆめ・齋藤栞・彩良菜月・本條杏実
(※このシーン:野口かんなの髪飾りと思われるものががギリギリで映ってる。)"
3'04-3'07    小湊一凜・咲来
3'07-3'10    佐藤逸香・白桃朱桃
3'10-3'13    髙橋茉里奈・中村美紅
3'13-3'15    天野真彩
3'15-3'18    齋藤栞
3'18-3'31    ダンス(大石まりな・坂西春加・齋藤栞・内田ゆめ・天野真彩)
3'31-3'45    ダンス(内田ゆめソロ→齋藤栞ソロ→彩良菜月ソロ)
3'45-4'24    ダンス

 まぁ、ただ並べただけですが、何となくみえてくるものもあるかなと。
・キャンパスでのロケは、天野真彩・内田ゆめ・齋藤栞・彩良菜月・中﨑花音・野口かんな・本條杏実・MERUMOの8人っぽい。この8人以外のメンバーは、MVの出番はちょっと少ない印象かな。
・ソロパートがあるのは、内田ゆめ、齋藤栞、彩良菜月、中﨑花音、天野真彩の5人かな?
・ダンスショットバージョンも欲しいなぁというのと、両A面の「拝啓 臆病だったあの日へ」のMVはないのかなぁと・・・。

ということで、在宅で現場にもまだ行けず、暇を持て余したので、まとめてみました。まだまだこれからのグループだし、今後どうなっていくのかは結構楽しみではあるので、引き続き彼女たちの活動は注視していきたいなと思うところです。
一番の問題はイベント行けるのかなぁというところ(折からのコロナ禍もあって、まだ首都圏行きは難しい状況です・・・><)。