アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
愛の始発列車〜まっさらブルートレイン〜
ブログ紹介
 アイドルヲタであるGLOCKが、自ら参加したライブやイベントに関するライブレポートを中心に、己の赴くままに書くブログです。
zoom RSS

アイドルファンタジスタ Vol.30(5/20)

2018/05/20 21:10
 5/20に上野音横丁で開催された「アイドルファンタジスタ Vol.30」に参戦してきました。
 この日は13:30頃会場着。BRASHだった時に来たのが最後(この時)だったので5年半ぶりくらいか。この名前になってからは初めてでしたが、中はほとんど変わらんなぁ・・・。ちょうど虹色ファンファーレさんのステージ中でした。

セットリストは以下の通り。
1:はなたん
2:秘密結社フローリス
3:ストロベリーC♡愛
4:more than...
5:杉井美月
6:Edelstein
7:岡田亜美
8:山岸万里菜
9:虹色fanふぁーれ ミライグミ06
10:前田彩里
 1:やくそく
 2:Twinkle Star Light
 MC
 3:ドラマティック1.2.3!
11:LOVE JAMMIN'
 1:(乙女のテレフォン?)
 2:Lovely Day
 3:TIGHTEN UP
 MC
 4:CHANCE, too right !
 5:耳にFu♡Fu
 6:トゥリラ - to rewrite! -

 いろりんより前は良く分からんです。

 以下は感想です。
・LOVE JAMMIN'さん・・・初見。トランペット3にサックス1という不思議な感じもある編成で、歌って踊って演奏するのがコンセプトらしい。きっちり金管吹きながら動けているのは素晴らしいなと。
・前田彩里さん・・・定期公演以来で、新曲(ドラマティック1.2.3!)も2回目、流石に覚えきれんなぁと。盛り上がる系の選曲っぽい感じで、元気ないろりんの姿がじっくり観られた回だったかなと。

ということで、いろりんのライブ、短い時間しか参加出来なかったですが、楽しく観られたかなぁ。また機会を見つけて、観に行きたいな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


つばきファクトリー ライブツアー2018春「初恋」(5/12・昼公演)

2018/05/13 20:23
 5/12に横浜Bay Hallにて開催された「つばきファクトリー ライブツアー2018春「初恋」」の昼公演に参戦してきました。
 この日は13:15頃会場着。ここは初めて来ましたが、とりあえず雨の日は勘弁した現場(最寄駅からの距離的な意味で)だなぁと。フロア的には、両サイドの柱が邪魔・・・というかこの規模でこのデッドスペースはどうなのよ。とりあえず、一番手前のブロック(一番低い)の一番後ろ(柵前)で観てました。若干ステージ低いかなぁとも思う所。

 セットリストは以下の通り。
1:初恋サンライズ
2:気高く咲き誇れ!
3:就活センセーション
MC1(自己紹介)
4:春恋歌
5:大きな愛でもてなして[℃-ute]
6:独り占め
7:I Need You 〜夜空の観覧車〜
8:さぼり〔Berryz工房〕
MC2(小片リサ、新沼希空、岸本ゆめの、浅倉樹々)
9:愛のスキスキ指数 上昇中〔Berryz工房〕(山岸理子・谷本安美・小野瑞歩・小野田紗栞・秋山眞緒)
10:イメージカラー〔矢島舞美・鈴木愛理(℃-ute)〕(新沼希空・小野瑞歩)
11:明日はデートなのに、今すぐ声が聞きたい〔スマイレージ〕(谷本安美・浅倉樹々・小野田紗栞・秋山眞緒)
12:初恋サイダー〔Buono!〕(山岸理子・小片リサ・岸本ゆめの)
13:Because Happiness〔Berryz工房〕
MC3(煽り)
14:青春まんまんなか!
15:低温火傷
16:ハナモヨウ
MC4
17:ふりさけみれば
 Uncole
18:笑って
MC5(感想)
19:ハッピークラッカー

 MCは大雑把に
 MC1
・1人ずつ、ステージ前のお立ち台的なところに立って自己紹介(名前だけ、まおぴん(秋山眞緒)から年齢の若い順)
・意気込み
おみず(小野瑞歩):横浜って関東じゃないですか。最近は北海道行ったり大阪行ったりで地方でツアーをやることが多かったので、今日は関東ですごいテンション上がってるので、関東パワーで頑張ります!
まおぴん:今3曲やって、今でも汗をたくさんかいてて、この後も熱く盛り上がって行きたいと思います!
りこりこ(山岸理子):りこりこ(山岸理子):サブタイトルは「初恋」ということで、初恋のようなドキドキ感を皆さんにお届けできたらいいなと思います。
・煽り(きしもん(岸本ゆめの)、りさまる(小片リサ)、まおぴん)
 MC2(りさまる、きそら(新沼希空)、きしもん、ききちゃん(浅倉樹々))
・前半戦終わっての感想
ききちゃん:まだ前半なのに汗だっくだくで、後半戦も盛り上がりそうだなって。横浜Bay Hallは、横幅が広いじゃないですか(「横浜」と「横幅」を掛けたと思われて会場は爆笑もききちゃんは( ゚д゚)ポカーン)。(気を取り直して)たくさんの人が来てくださって嬉しいなって思いました。
・折り返しということで、前半のツアーを振り返る。
 テーマ:どこが成長したか。
 きしもん:皆さんには申し訳ないんですけど、ステージに立たせて貰って五年間、実はお客さんの顔を見ることができなかったんです。恥ずかしくて、一人一人の顔を見て歌うことができなかったんですが、このツアーが始まってから、それができるようになったんです。皆さんの顔見てステージに立つことができるようになりました。
 りさまる:あざとさも成長したんじゃない?

 ききちゃん:ライブの時のペース配分の仕方が分かるようになりました。ライブの日って1日2回じゃないですか、ライブの時は全力でやって、休憩の時も、最年少の秋山眞緒ちゃんとかに付き合ってあげてて、ずっとフルパワーな状態でいて、そうすると2公演目になると疲れちゃってたんです。なので、休憩時間は秋山眞緒ちゃんの付き合いをしないで、自分の時間をちゃんと作って、ライブで全力でパフォーマンスをできるように配分ができるようになりました。
 きしもん:最近まおぴん1人で、誰も構ってあげられなくて寂しそうにしてる。

 りさまる:このツアーを通して少し大人になったかなって。ツアーの時ってお弁当があって、お弁当を大人の食べ方ができるようになりました。昔はお弁当があるとガツガツ食べて完食って感じだったんですけど、最近は配分をして、ちょっとずつ食べるようにして、大人の食べ方ができるようになりました。
 きしもん:気になってた。一日の終わりに、お弁当置き場にさらぴんのお弁当が1個余ってるんですよ。勿体ないやん(メンバー:さらぴん?)。誰も手を付けてないお弁当が余ってて、勿体ないなって思ってて。
 りさまる:それはきしもんがお弁当を持ち帰るから、そのために残してあげてるの。そんなところも大人になったなって。今後はコーススムージーとかオシャレなのをみんなに持って来て配れるようにしたい。
 ききちゃん:飲みたい飲みたい。
 きしもん:(ききちゃんの発言に)ウソやろ?いらんやろ。
・・・さらぴんといえば、℃-uteの1stインディーズシングルのサビにこういうフレーズがありますね。「まっさらぴんのブルージーンズ、何気に着こなして」。

 きそら:ちょっと自分では思いつかなくて・・・(メンバー:いっぱいあるよ。)
 ききちゃん:ダンスが、ダイナミックさが増したなって。前からしっとりしたダンスを踊ってて、今も残ってるけど、魅せ場のダンスとか凄いダイナミックに踊ってて、カッコいいなって(きそら:やったぁ!)
 きしもん:つばきファクトリーってまだセクシー担当いないんですけど、意外と希空ちゃんかなって思ってて。一緒にステージに立って、ふとした瞬間にドキッとする。独り占めで二人が向かい合って目が合う時に、そこの表情がめちゃくちゃセクシーでドキッとする。
 ・ということでそのシーンをききちゃん→りさまる→きそらの順に実演。結果として、きしもんの感想は、
 ききちゃん・・・(ききちゃんが「ドキッとするかも知れないよ」とか言ってましたが)全然ダメ。全然来ない。
 りさまる・・・やり過ぎ。出し過ぎかな。
 きそら・・・ききちゃんは足りてへん、りさまるは足り過ぎてて、丁度いいのがきそらちゃん。

 MC3は後半戦への煽り、MC4新曲のタイトルコールなので割愛
 MC5
・今日の感想
まおぴん:来てくださってありがとうございます。前回の北海道から1週間空いたけど、2週間空いてたような気がして、楽しみにしてて、今日のライブも凄く楽しくて、皆さんの声援も暖かくて楽しかったんですけど、これからも皆さんに、つばきのライブ楽しいな、もっと来たいなって思ってもらえるように、頑張りたいと思います。
さおりん(小野田紗栞):少し前にブログに書いたんですけど、横浜に家族で遊びに来たんですね。でも、その時よりもこうやってライブツアーで横浜に来て、皆さんと盛り上がれることの方がすごく楽しいなって思ったので、また横浜でライブができるように頑張っていきたいと思います。
おみず:この会場には以前、メジャーデビューシングルの発売記念イベントで来て、それぶりに来て、その時の思い出とか、その時の服まで覚えてるくらい印象深いんですよ。こういう思い出に残った会場で、初ツアーのライブができてとても嬉しいなって思います。また横浜で、この会場でライブができるように頑張りたいと思いますので、その時はまた会いに来てください。
ききちゃん:MCで言ったんですけど、この会場は横幅が広くて、どこ見ても皆さんの笑顔がいっぱいで素敵な会場だなって思って。GWも毎日イベントで緊張してたんですが、つばきのライブは安心してパフォーマンスできる場所だと思ったので、もっともっとパフォーマンス力を上げて、楽しくライブしていけたら良いなって思いました。
きしもん:先ほど言ったんですがこのツアーが始まってから、皆さんの顔をちゃんと見てライブができるようになったのが成長したことなんですが、今日の公演、本当に皆さん全員の顔をみました。目が合わなかった方は、たまたま私が一方的に見てたってことで。でも皆さんと目を合わせてライブをすると、こんなに楽しいんだって気づいて、(気づくのが)遅いなって思うんですが、こうしてライブが楽しいって思えたのは皆さんのおかげなので、感謝していますし、また良ければ私と目を合わせに来て頂ければ嬉しいです。皆さんのおかげでとても楽しい時間を過ごすことができました。
あんみぃ(谷本安美):皆さん、楽しかったですか〜!一杯声出せましたか!つばきファクトリーのこと大好きですか〜!楽しかったので3回くらい煽ってみました。こうしてライブツアーをできて、皆さんが居てくれることですごい安心した気持ちでライブができました。
きそら:ツアーも折り返し地点ということで、本当早いなぁって思って。もっともっと1公演1公演を大事にしていきたいなって思いました。たくさんの方の笑顔を見ることができて、嬉し沼希空ちゃんでした。
りさまる:(嬉し沼希空ちゃんにヲタがザワザワしてるのをみて)何て言ったの?・・・(気を取り直して)北海道公演から日が空いて、合間にこぶしとの合同コンサートとかを経験して、久々にツアーをやって、自分でも成長したところがたくさんあったので、皆さんにその成長がパフォーマンスで伝われば良いなって思ってやりました。まだ公演もたくさんあるので、もっともっと皆さんに私の気持ちが伝わるようにライブを頑張って行きたいと思いますので、これからもたくさん会いに来てください。
りこりこ:今年のGWも、皆さんにたくさん会う機会があって、こぶつばだったり発表会だったりイベントだったり色々あったんですが、改めてライブって最高だなぁって思いました。これからも最高のライブを皆さんと一緒に作っていきたいと思いますので、応援よろしくお願いします!

 終演後はお見送りの握手会。ききちゃん→きしもん→さおりん→りこりこ→あんみぃ→おみず→まおぴん→きそら→りさまる・・・だったと思うんだが、あんみぃ〜まおぴん辺りの順番は記憶が怪しい。とりあえずTシャツ(一応りこりこカラー)を着てて、りこりこが「あっ!」って笑顔になってくれたので良しとしよう。

 以下は感想です。
 念願の初ツアーも折り返し地点を過ぎ、またGWはこぶつばのライブや研修生発表会等があって割と大きなインターバルがあっての横浜公演。久々のつばき単独のステージということで、何となくどのメンバーもテンションが高めな感じもしたかな。今の勢いを強く感じるライブだったと思います。
 セトリ的には、「Just Try」とか「うるわしのカメリア」辺りが入って来なくて、逆にそれを外してもセトリが組めるだけの楽曲があるんだなと改めて。カバーがベリキューの曲で構成されているのは、彼女たちの後継者であることをしっかり意味しての構成かな。「大もて」はりこりこが昔のめぐ・愛理のポジ(今回のお立ち台ポジション)だったので、そっちの振りが曖昧な自分が居たり(かんなポジしか分からんw)、「初恋サイダー」は普段の対バンのノリと大分違ったのが新鮮でしたw
 未CD化の新曲2曲。「ハッピークラッカー」は動画(こちら)で観ていた通りノリの良い曲。「ふりさけみれば」は多分つばきとしては殆ど持っていないバラード(つばきの持ち歌だとカバーの「キャベツ白書〜春編〜」くらいでは?)ということで、しっとり歌い上げられて心が落ち着いた曲でした。CD化に期待かな。
 MCの振り返りでも何人か話をしてましたが、ツアーという大きな企画を進めていく中で、一人一人何かしらのプラスの要素を手に入れられてきているのではないかなと、何となく思います。それはパフォーマンスとして目に見えるもの、その動きを下支えするものと様々だと思いますが、今のつばきぐらいの年代の成長率はかなり高いものがあると思うし、人に見られるライブという環境の存在も重要なのかなと思います。・・・この点、研修生発表会の動画(ハロステ)を何となく観る限りですが、対バンとかの経験が比較的多い北海道組が、かなりステージ慣れしてる感じがあって、内輪の発表会ばかりになりがちな東京組との差はそこにも一因があるんじゃないかと思います。まぁ、外へ出れば良いってもんでもないけど。
 リーダーであるりこりこ、ライブ中も自分の魅せ場をきっちり仕上げてきてるし、リーダーとしてもメンバーをまとめ上げられているように見えました。ただ、ラストのMCで感想を順番に言っている最中は、電池切れ寸前な感じで全然動かないようにも観えたので、ツアーやGWの活動の疲労があるんだろうなとも思うところでした。

ということで、つばきのライブでした。ツアーとしてはここしか行けないのが惜しい位なんですが、また機会をみつけて、彼女たちのパフォーマンスを観に行きたいなと思うし、もっともっと場数を踏んで、彼女たちにはより高みへ進んで欲しいなと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


前田彩里定期公演#16〜前田彩里生誕祭〜(5/7)

2018/05/08 20:39
 5/7に新宿Red Noseにて開催された「前田彩里定期公演#16 〜前田彩里生誕祭〜」に参戦してきました。
 この日は18:55頃会場着。ヒドイ雨でびしょ濡れ状態でしたね・・・。行こうかどうか悩んでたんですが、思い切って行ってみようと、来て正解だったかな。

 セットリストは以下の通り。
OP
1:僕らの未来
2:Twinkle Star Light
MC
3:スキちゃん〔スマイレージ〕
4:空色デイズ【天元突破グレンラガン】〔中川翔子〕
MC(漢字一文字連想ゲーム)
5:my will【犬夜叉】〔dream〕
6:風のInvitation〔福永恵規〕
MC(ハピバ)
7:ドラマティック1・2・3♪
8:てっぺん
9:おなじ青空
MC
10:ドラマティック1・2・3♪
Uncole
11:ドラマティック1・2・3♪

 ・・・CD化してない曲もそれなりにあって、その動画も挙がってはいないので、いろりんのセトリは難しいなぁ。DVD(去年のワンマン)が曲が一番入ってるってスタッフさん言ってたし、資料用に買おうかなぁ・・・。

 連想ゲームはヲタ参加型の企画で、抽選で選ばれたヲタがお題について漢字1文字でいろりんに教えて、いろりんが答えられたら正解というもの。抽選でヲタの方2人、そしてゲストとして、この日観に来ていたティーンズ☆ヘブンの藤沢優衣さんが選ばれて壇上へ。
 一応商品もあって、いろりんがトータルで勝てば、ランドかシーかUSJの年パスを貰えるというもの。
Q1
ヲタのヒント・・・「高」、「士」
優衣ちゃんのヒント・・・「山」
いろりんの答え:富士山・・・○
Q2
ヲタのヒント・・・「月」、「日」
優衣ちゃんのヒント・・・「月」
いろりんの答え:5月7日・・・×(カレンダー)
Q3
ヲタのヒント・・・「塔」、「塔」
優衣ちゃんのヒント・・・「赤」
いろりんの答え:東京タワー・・・○
Q4
ヲタのヒント・・・「綿」、「菓」
優衣ちゃんのヒント・・・「甘」
いろりんの答え:わたあめ・・・○
いろりん:わたあめ最近食べれるようになってん。
Q5
ヲタのヒント・・・「転」、「娘」
優衣ちゃんのヒント・・・「車」+物真似
いろりんの答え:アイスホッケー・・・×(カーリング)
いろりん:アイスホッケーとカーリングってどう違うの?
Q6(これだけ100P)
ヲタのヒント・・・「本」、「抹」
優衣ちゃんのヒント・・・「日」
いろりんの答え:日本茶・・・○
いろりん:(ヒントが出る前のトークでスタッフさんに言われた情報から)思ってたのと違った。

ということでいろりんの勝利ということになりました。実際2問目はともかく、5問目は後一歩までは近づいてたと思う。

 以下は感想です。
 正直、「今」の前田彩里を観たのは2回目なもので、まだまだ新鮮な気持ちで観れているかなというところですが、この日で21歳になったわけで、何となく可愛さの中に綺麗さが加わって、より美しくなってきてるんじゃないかと思う所。この日の衣装(ドラマティック1・2・3♪の衣装)も、可愛いドレス風ですが銀のアクセが付いてたりカッコイイ感じにも思えたかな。
 パフォーマンスとしても、明るめの曲とバラードの曲と、しっかりメリハリを付けて踊って、歌っているなと感じたし、何より本人が楽しそうにパフォーマンスしてるように観えて、こっちも楽しくなってきて、盛り上がれたかな。

ということで、いろりんの生誕ライブでした。まだ本当数えるくらいしか観てないけど、こうして誕生日当日を祝えて、観に行って良かったなと思ったし、これからも機会をみつけて、観に行けたらいいなと思います。
 最後に改めて、前田彩里さん、お誕生日おめでとうございます!素敵な1年になることを、影ながら祈っています。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


こぶしファクトリー&つばきファクトリー プレミアムライブ2018春"KOBO"(5/3-2)

2018/05/04 20:28
 5/3に中野サンプラザで行われた「こぶしファクトリー&つばきファクトリー プレミアムライブ2018春 “KOBO”」に参戦してきました。
 恵比寿で武井麻里子さんのライブ(こちら)を観てから移動して、14:15頃に会場着。思った以上にヲタが多かったなぁと思いつつ、昼は知り合いとお会いしてしばし雑談してから入場。夜は風も強かったので開場と同時に入場。
 物販は夜公演前に行ったけど、ほぼほぼ完売状態ということで、もう少し数を考えた方がいいんじゃないかなぁと・・・一応運試しでガチャだけ回してみたら、おみず(小野瑞歩)のステッカーでした。
 座席は昼は17列、夜は22列でどちらもやや下手寄り。

 セットリストは以下の通り。
OP(全員・ダンス)
1:超HAPPY SONG(Berryz工房×℃-ute)(全員)
2:春恋歌(つばきファクトリー)
3:明日テンキになあれ(こぶしファクトリー)
MC1
4:うるわしのカメリア〔つばきファクトリー〕(こぶしファクトリー)
5:サンバ!こぶしジャネイロ〔こぶしファクトリー〕(つばきファクトリー)
○メドレー(6〜13)
6:押忍!こぶし魂(こぶしファクトリー)
7:気高く咲き誇れ!(つばきファクトリー)
8:念には念(念入りVer.)(こぶしファクトリー)
9:ファイティングポーズはダテじゃない!〔Berryz工房〕(つばきファクトリー)
○こぶしファクトリーvsつばきファクトリーブレミアムバトル
 昼:アームレスリング対決 れいれい(井上玲音)VSきしもん(岸本ゆめの)
 夜:万歩計ダンス対決 はまちゃん(浜浦彩乃)、みなみな(野村みな美)、さこ(和田桜子)VSりこりこ(山岸理子)、あんみぃ(谷本安美)、まおぴん(秋山眞緒)
10:.闇に抜け駆け(こぶしファクトリー)
11:就活センセーション(つばきファクトリー)
12:ドスコイ!ケンキョにダイタン(こぶしファクトリー)
13:ハナモヨウ(つばきファクトリー)
14:ライバル〔Berryz工房〕(全員)
15:遠慮はなしよ!〔メロン記念日〕(全員)
MC2(KOBOプレミアムランキング)
 昼:みなみな、さこ、きそら(新沼希空)、あんみぃ、ききちゃん(浅倉樹々)
 夜:あやぱん(広瀬彩海)、れいれい、りさまる(小片リサ)、きしもん(岸本ゆめの)、おみず
○シャッフル(16〜21)
16:僕らの世代!〔ナイスガールトレイニー〕(広瀬彩海、井上玲音、小片リサ)
17:おへその国からこんにちは〔ハロプロ研修生〕(野村みな美、浜浦彩乃、和田桜子、山岸理子、新沼希空、谷本安美、岸本ゆめの、浅倉樹々、小野瑞歩、小野田紗栞、秋山眞緒)
18:君の友達〔Berryz工房〕(浜浦彩乃、和田桜子、小片リサ、新沼希空、浅倉樹々)
19:愛〜スイートルーム〜〔美勇伝〕(広瀬彩海、山岸理子、谷本安美)
20:ね〜え?〔松浦亜弥〕(井上玲音、小野田紗栞)
21:すっちゃかめっちゃか〜〔Berryz工房〕(野村みな美、岸本ゆめの、小野瑞歩、秋山眞緒)
22:初恋サンライズ(つばきファクトリー)
23:これからだ!(こぶしファクトリー)
24:ハッピークラッカー(つばきファクトリー)
25:シャララ!やれるはずさ(こぶしファクトリー)
26:一丁目ロック〔Berryz工房〕(全員)
 Uncole
MC3
27:ひょっこりひょうたん島〔前川陽子とひばり児童合唱団〕(全員)
MC4
28:Big dreams〔℃-ute〕(全員)

 MCと観ながら思ったことをざっくりと。
・MC1
 【昼】
 ・司会はあやぱんとりこりこ。
 ・れいれいから「KOBO」の意味の説明
 →2つのファクトリーの持つ「工房」と、2つのグループのパフォーマンスでの「攻防」
 ・今日の意気込み
  はまちゃん:こんなにもたくさんの方が来て下さったので、最後まで楽しんでコンサートをやりたい。
 ・・・りこりこが「浜浦さん」って呼んで場内ザワザワw
  りさまる:一番年上なんですが、一番フレッシュに頑張りたい。
  あやぱん:GWの皆さんの思い出に残る、いやハロー!プロジェクトの歴史に残るプレミアムなライブに
 ・煽り(ききちゃん、きそら、きしもん)
 【夜】
 ・司会と「KOBO」の説明、煽りのメンツは昼と同じ
 ・今日の意気込み
  さこ:お互いの良さとか魅力がどんどん出てくるようなコンサートになれば良いな。
  さおりん:元気でパワフルに、皆さんに私たちのハッピースマイルをお届けしたい。
・4曲目のカメリア、5曲目のサンバはそれぞれの持ち歌を入れ替えてのパフォーマンス。中身もしっかりお互いのバージョンに修正していて、
 カメリア・・・サビの「〜カメリア」が「〜マグノリア」に、ラストの「ルルル散らぬ花椿」が「ルルル散らぬ花辛夷」に。
 サンバ・・・度々出てくる「こぶしジャネイロ」が「つばきジャネイロ」に。
となっていて、オケの方の間奏部分とかも直してあったので、まぁ凝ってるなぁと。
・メドレーではもう一方のメンバーも後方で踊ったり煽ったりしてて、どっちを観ればいいか悩んだ・・・。
・こぶしファクトリーvsつばきファクトリーブレミアムバトル
 【昼】:アームレスリング対決 れいれい(セコンド:あやぱん)VSきしもん(セコンド:おみず)
 ・れいれい:絶対に負けませんからね!
  あやぱん:れいれいの腕の筋肉見てみな!
  れいれい:(腕の筋肉アピール)
  きしもん:そんなん細マッチョやん、みてみぃ、ゆめの腕なんて、ゴリマッチョや!
  おみず:伊達に2Lのペットボトル持ち歩いてませんからね!
  きしもん:恨みっこなしの一発勝負だからね。
  れいれい:望むところです!
 ・試合時間は15秒くらいかな。ほぼきしもんが圧してれいれいが粘ったけどって感じ。
 【夜】:万歩計ダンス対決 はまちゃん(浜浦彩乃)、みなみな(野村みな美)、さこ(和田桜子)VSりこりこ(山岸理子)、あんみぃ(谷本安美)、まおぴん(秋山眞緒)
 ・りこりこ:昨日マイ万歩計で練習してきたんで、負けませんよ!
  あんみぃ:私、この日の為に走り込んで来たんで。
  さこ:私だって、地元じゃ「万歩計の桜子」って呼ばれてるんで。
  みなみな:私だって、いつも通りマイペースなんで・・・すいません。
  まおぴん:(はまちゃんのルール説明を聞いて)分かりました、負けへんで!!
 ・ということで20秒、必死に動き回った結果は、
  こぶしファクトリー:138 VS つばきファクトリー:125
   みなみな:41          りこりこ:13
   はまちゃん:45         あんみぃ:50
   さこ:52              まおぴん:62
 ・・・りこりこ、かなり動きは激しかったんだけど、万歩計が反応しなかったんだろうなぁ。むしろその分をきっちりカバーしたまおぴんとあんみぃが頑張った。こぶしはさこが「万歩計の桜子」の面目躍如という感じ。
・MC2
 ・「KOBOプレミアムランキング」と題して、メンバーの1人がこぶつば14人をあるお題でランキング付をして、上位5名を発表、そのお題が何かを当てるというコーナー
 【昼】(みなみな、さこ、きそら、あんみぃ、ききちゃん)
 ・ここまでの感想
 きそら:本当にずっと楽しいです。前半戦なのにこんなにも汗をかいた。
 ・司会はみなみなで出題者はききちゃん
 ・出てきたランキングは、
 1位:りこりこ
 2位:はまちゃん
 3位:みなみな
 4位:おみず
 5位:あやぱん
 ききちゃん:(ポイントは?)野村さんは料理が得意。そこがポイント。
 ・何のランキング?
 さこ:ご飯食べる人が速い
 きそら:卵を早く割れる、上手く割れる人
 あんみぃ:意外と料理ができる人
 さこ:パンを切るのが上手な人
 ・のむさんからのヒント・・・一緒に○○したい人
 きそら:一緒に味噌汁を飲みたい人
 あんみぃ:一緒に旅行に行きたい人
 ・時間切れ(のむさん:ピッて鳴ったので・・・)
 正解・・・一緒にルームシェアをするならこのメンバー
 ききちゃん:5位の広瀬さんはリーダーだから、掃除担当とか食事担当とかそういう決め事をちゃんとやってくれそう。4位の瑞歩ちゃんは、笑いのツボが浅いのかよく笑ってて、それを見るのが結構好きなので、隣に居て欲しい。3位の野村さんは料理が得意で一度食べてみたいので、ルームシェアをした時に食べたいなって。2位の浜浦さんは、前から気になってるんだけど、全然喋ったことがない(ヲタ:エーッ!!)ので、これを機に仲良くなれたら良いなって。1位の理子ちゃんはすごいマイペースで、合わせる必要がないからお互い快適に過ごせそうのと、隣にいるとお母さんのようなぬくもりを感じて安心できるから。
 ・他のメンバーがえらぶ1位
 さこ:ききちゃん
 きそら:秋山眞緒ちゃん
 あんみぃ:井上玲音ちゃん
 ・・・全部「ルームシェアしてください!」で切り上げて話を広げない、そして自分の1位を発表しないのむさんに爆笑。
 【夜】(あやぱん、れいれい、りさまる、きしもん、おみず)
 ・ここまでの感想
 おみず:本当今まで経験したことないくらい汗をかいて、超楽しいです!
 ・司会はりさまるで出題者はれいれい
 ・出てきたランキングは、
 1位:みなみな
 2位:ききちゃん
 3位:おみず
 4位:はまちゃん
 5位:れいれい
 れいれい:(ポイントは?)衣食住の「食」中心に考えた
 ・何のランキング?
 あやぱん:パンが好きそうランキング
 きしもん:将来自炊が続きそうランキング(りさまる:でも、ききちゃん・・・)あ、無理だ。
 りさまる:私だったら岸本ゆめのちゃんかなって。
 きしもん:世界一素敵だなって思う人ランキング
 あやぱん:食いしん坊ランキング、めっちゃ食べる
 れいれい:題名に食は付かない
 おみず:豚キムチが好きそうランキング
 ・りさまるからのヒント:地球が〜
 あやぱん:地球が終わる日にパンを食べそうランキング
 きしもん:地球が終わる日に食料を探してそうランキング
 ・時間切れ
 正解・・・地球が滅亡しても最後まで生き残っていそうな人
 れいれい:基準は食料、いつも持ち歩いてる人とか1回食べなくても生きていられそうな人を選んだ。私は、運が強い。運だけで生き残ってそう。はまちゃんはいつも何かしら持ってる。おみずは小食そう。ききちゃんも小食そう、これはイメージかな。のむさんはタッパーに入れていつも持ち歩いてるから。
 りさまる:だから私はきしもんが1位かなって。
 きしもん:それ節約だよ。言わせないで。
 りさまる:いつもお弁当を持ち帰るもんね。1人だけ。
 きしもん:言わないでよ。今日も持ち帰る予定だけど。
 ・・・完全に話題がきしもんに持ってかれた感。
・MC3は愛踊祭2018の公式サポーター就任とその課題曲の披露
・MC4(全体の感想)
 【昼】
 さこ:楽しかったですか?今日の夜、大阪2公演あるので、もっともっとシンクロ、違うグループだけど1つのコンサートを作るために頑張るので、楽しみにしててください
 れいれい:リハーサル、練習をたくさんしてきて、皆さんが楽しそうにしてるのが本当嬉しかったです。あと3公演しかないけど、初日の1回目からこんなに盛り上がれたので、後3回も盛り上がっていけたら。
 さおりん(小野田紗栞):こんな大きなステージでパフォーマンスができて本当に嬉しいし、こぶし、つばき、心を一つにして最高のパフォーマンスを届けることができたんじゃないかなって思います。
 まおぴん:GWをここにいる皆さんと一緒に楽しむことができて、とても良かったと思ったんです・・・思いました。私もたくさん汗をかいて、楽しむことができました。
 あやぱん:ハロプロの歴史に残るような、素敵なライブになったんじゃないかと思います。本当にありがとうございました。
 ・曲紹介
 あやぱん:私たちには、まだまだ叶えたい夢、見たい夢がいっぱいあります。
 りこりこ:ここにお越しの皆さんにも、叶えたい夢があると思います。みんなで、大きい夢、叶えましょう!
 全員:Big Dreams!
 【夜】
 みなみな:始まる前からドキドキしてて、皆さんの暖かい声援を聴けて、とてもパワーになりました。
 はまちゃん:今日のライブは、こぶしとつばきにしか出来ないライブになったんじゃないかなって思います。
 きそら:このライブを凄く楽しみにしてたんですよ。皆さんも楽しかったですかー!?今回はプレミアライブということで、こぶしとつばきの2組で、プレミアムなライブがお届けできたんじゃないかなと。
 ききちゃん:たくさんリハーサルをやって本番を迎えて、やっぱり皆さんが居てこそライブだなぁって思いましたし、最初から最後まで熱く熱く盛り上がって、楽しいライブでした。
 ・曲紹介は昼にほぼ同じ。

 以下は感想です。
 グループとしては初めてのホールライブで、合同も昔あったらしいカントリー・ガールズとの3組でのイベとかまで遡ると思うので、勝手が色々違うところはあるんだろうなと思うところですが、変に緊張しすぎたところもほとんど見えなかったし、お互い1曲1曲にしっかり力の入ったパフォーマンスの攻防を見せてくれたと感じたかなと。
 選曲的には、ベリのファイポとかメロンの遠慮はなしよとか、持ち歌以外の選曲もあって、抜けがある私も楽しんで聴けたなぁ。メドレーが多めだったのはちょっと残念でしたが、曲入れ替えもあって楽しかった。ただ、逆にこぶし、つばきそれぞれの持ち歌の出番は思っていたより少なかったかな。まさか低温火傷とか笑ってあたりが入ってこないとは思わなかった。
 シャッフルは、結構おっと思う選曲が多かったし、ナイスガールトレイニー(あやぱん、りさまる、れいれいがかつて所属していたNGPの研修生枠。)をここで持ち出してくるかと。個人的には愛〜スイートルーム〜をあんみぃ、りこりこ、あやぱんの3人で来たかと。多分並びを考えると、りこりこがみーよ(三好絵梨香)ポジなのかなぁと思ってました。
 MCについては、台本通りの棒読みな感じがあちこちに見えたので、その辺は場数がものをいう部分もあるけど、先輩のライブのMCを観て研究していくとプラスになるのかなぁ。正直、昼のランキングでの、みなみなの投げっぱなしぶりは、話が膨らまないので勿体ない・・・。

 普段はつばきがメインで、こぶしは実はハロコンでしか観ていないわけですが、こうして同時に出てきて観ていると、力のこぶしに技のつばきみたいな、相対する感じのフレーズがしっくり来そうな感じがしました。元々のバックボーンにしろ、コンセプトにしろ似た感じで作られた2組ですが、ここまでの間に歩いてきた道の違いがそれぞれにしっかり現れているのかなと思うし、リーダーのタイプ的にも違うなとも思います。ある意味一番身近な仲間でありライバルであるっていうのは、かつてのベリキューと同じだと思うし、お互い切磋琢磨して更に上を目指していけると良いんだろうなぁと思いつつ、事務所がどう動かしてくるか怖いなぁとも・・・。

 今回もいつも通りりこりこメインでしか観れていないわけですが、このライブだと割とカメラに抜かれることも多くて、可愛いなぁと思ったし、後はダンスの1つ1つの動きが目立つなぁというのを改めて感じたかな。万歩計は、あれだけ動いていたのに惜しかったなぁ(逆方向でウケたとは思うけど)。リーダーとして、何だかんだ個性のある(まだ出尽くしていない)つばきメンバーをまとめつつ、自分自身も高めていくのは大変だろうなと思うけど、まだまだ始まったばかりなわけで、少しでも前に前に進んで欲しいなと思います。


ということで、こぶつばのホールライブでした。ハロコンでは観られない双方の良さがいい感じに出て、楽しいステージだったなと思います。中々現場に行く機会に恵まれないけど、機会をみつけてまた観に行きたいなと思うし、またこういう合同ライブの機会が数年後とかにあると、また色んな発見がありそうで面白いかもですね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


DJ四捨五入24HOURS(5/3-1)

2018/05/04 18:26
 5/3に恵比寿Baticaにて開催された「DJ四捨五入24HOURS」に参戦してきました。
 この日は12:45頃会場着。この後に予定があって、どうしようか悩んだ末、上手く回せば武井さんだけ観られると思って参加した次第。

 セットリストは以下の通りです。
3:武井麻里子
 1:瞬間/simulation
 2:STAR PLAYER
 3:LA LA LIFE
 MC
 4:Overhaul
 5:ロマンティカ
 6:remove

 武井さんのみ観て、物販行ってそのまま離脱でした。この次のSAWAさんはロビーのモニターで観てましたが、DJの選曲が本当自由だなぁと。エレクトリカルパレードからLOVEマシーン、そして天体観測と続くと何が何だか。その自由さがらしさなんだとは思いますが。
 ちなみにこのイベント自体は、エレクトリックリボンのericaさんの主催で、タイトル通り24時間企画になっていて、無事完走したとのこと(こちら)。

 ということで、感想も武井さんのことだけです。
 30分弱の持ち時間、元々Baticaは狭いフロアですが、その中をとにかく動いて飛んで歌ってとテンション高めのパフォーマンスだなぁと。前に出過ぎてステージから足を踏み外したのも2、3度あって危ない場面も見えたけど、その勢いにつられてこっちもテンション上がって、思い切り楽しめたひと時でした。・・・3列目辺りに居て、最後の方で降りてきた武井さんに至近距離で見つめられるも、全く反応できなかったなぁ・・・><
 あまりしないというミニスカの衣装もとても可愛かった・・・というかそこで可愛い以外のコメントができない己がボキャブラリーの少なさに凹む。

 さて、久々の武井さんのライブでした。中々行く機会に恵まれないところはあるけど、やっぱ行けば普段聴く機会のない曲が聴けることも多く楽しいし、武井さんは可愛いし観ててパワーをたくさん貰えるし、また機会をみつけて観に行きたいな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Birthday YUKA Festival〜24歳の救世主〜(4/22-2)

2018/04/26 21:32
 4/22に高円寺HIGHで開催された「Birthday YUKA Festival〜24歳の救世主〜」に参戦してきました。
 ラクーアのJuice=Juiceの1部(こちら)を観て、すぐに移動。食事をして13:40頃会場着。バースデーライブで出演者も多めで、昔によく見たヲタの方も多かったなぁ。
 セットリストは以下の通り。
1:MAVERICK
 1:Reach You
 MC
 2:めぐりあえたキセキ
 3:Driving Snow
2:Rizumu
 1:夏色の日曜日
 MC
 2:KAFERATE KAFERATE
 3:雨のちレインボー
3:前田彩里
 1:僕らの未来
 2:やくそく
 MC
 3:(マジ恋?)
 4:てっぺん
4:ステーション♪
5:usa☆usa少女倶楽部
6:神鳴めい☆HELLO HELLO WORLD
7:藤悦子
8:小谷有里。(buttërfly.ねっと)
9:桜美香
10:赤城はるか
11:キセキレイ
12:福永幸海
13:椎田理加
14:N-FlavoR
15:佐藤梨奈(Feam)
 1:絶世スターゲイト【ファンタシースターオンライン2 ジ アニメーション】〔蒼井翔太〕
 2:君のとなりで〔蒼井翔太〕
 MC
 3:銀河のKiss〔Feam〕(佐藤梨奈・穂坂ゆき)
16:穂坂ゆき(Feam)
 1:ありがとう大好き
 2:Critical Momentー危機ー〔NIRASAKI スター★プロジェクト〕
 MC
 3:にじいろ〔絢香〕
17:クラージュP's
 1:キミイチのE顔
 MC(有香登場)
 2:最初はPeace!(クラージュP's & 有香コラボ)
 MC(有香)
 3:モグモグ スイーツ天国(mogu mogu)
18:loop
 1:ストレートフラッシュ
 2:Only☆Only☆You
 3:Be in Love
 MC
19:i*chip*memory
 1:恋のティーパーティー
 2:はじめてだよ
 3:Memories―キロクとキオク―
 MC
20:伊藤桃
 1:蒼い鳥
 2:Good my luv★!
 MC
 3:華空
21:高橋有沙
 1:(Fly?)
 MC
 2:おにぎりんぐ!〔POP 'N KISS〕
 3:カワラナイモノ
 MC
22:太田ゆうき
 1:太陽の下で
 MC
 2:真夜中はキミと二人でどこまでも
 MC(有香登場)
 3:スピードドライブ(太田ゆうき&有香コラボ)
23:Electric Girl
 1:キボウノウタ
 2:Q&Aリサイタル!〔戸松遥〕
 MC
 3:未来Delight
24:G-COMPLEx
 1:G to G
 2:Party Nightは手を上げて
 3:She Is WANNABE!
 MC
25:ティーンズ★ヘヴン
 1:時空のテーゼ〜1万光年のKISS〜
 2:禁断deja-vu
 MC
 3:ヒトシズク
 4:デンジャラスラブ
26:Splash!
 1:Survive
 2:Fly Away
 3:Glory
27:有香
 1:つぼみのためいき
 2:僕の葬送行進曲〜絶望のドグマ〜
 MC
 3:アレキサンドライト(有香&ティーンズ★ヘヴン)
 MC(ハピバ)
 4:キラリ☆みらい(BD:穂坂ゆき&佐藤梨奈)
 5:追憶の救世主

 マベ〜いろりんまで観て、Finoliaといろりんの物販へ行って一旦離脱。有香ちゃんの前物販のタイミングで帰って来て、りなぺのところでフロアへ戻ったので、その間(ステーションさんからN-FLAVORさん)は観れてません。

 以下は感想ですが、じっくり観れた子のみで。
・MAVERICKさん・・・くるるが卒業して2人になってしまったわけで、ダンスユニットと言ってはいますが、その辺りはこれからどうなるかなぁと。久々にサバ曲を聴いた気がするが、何だかんだ身体が動きを覚えてたな。そして物販で何故かCDをまとめ買い。1枚だけ持ってたのに気づいたのは帰ってからでしたw
・Rizumuさん・・・1月以来で、選曲が季節に合って(この日の暑さ的な意味でも)いいテンションでじっくり歌に浸れたかなと。物販で「こんなに早く会えるなんて」といわれて凹む・・・前回会った時は半年以上ぶりとかだったし、仕方ないかなw
・前田彩里さん・・・最後に観たエッグの新人公演(こちら)から、もう8年近くになるんだなぁと、時の流れを改めて実感。初見は2007年の第1回新人公演で、そこでビビッときて、ずっと気になって観てきた子でした。エッグが終わって、紆余曲折あってKAZY氏のところへ行ったのは随分前から知ってて、いつか観ることができるかもなぁと思っていたわけですが、ここまで遭遇しないとは思わなかったし、この日に観られて本当嬉しかったなぁ。
 最後が中1の時で、気がつけば二十歳で、本当大人っぽくなったなぁと思いつつ、ところどころあの頃の面影が色濃く残ってて、あとは喋りの雰囲気が幼く感じられたかな。パフォーマンスはやはり下地がしっかりしてる動きだなぁと。
・伊藤桃さん・・・ワンマンぶりかな。選曲的には意外な感じもありつつ、しっかり楽しませて頂いたなぁ。

・有香さん・・・新曲ありコラボありと、盛り沢山のライブで、生誕祭!って感じはあまりなかった(ハピバとかはともかく、今後の抱負的なコメントのMCは無かった気がする・・・)けど、たっぷり今の有香ちゃんのパフォーマンスを感じられたステージだったかなと。
 少しずつ大人になっていく有香ちゃんですが、個人的にはまだ可愛いっていうのが勝ってる気がしているけど、一歩一歩先へ先へと進もうとしている彼女を、これからも影ながら応援していきたいな。

ということで、有香ちゃんの生誕ライブでした。色々盛り沢山のライブで目一杯楽しめたなと思うと共に、また機会をみつけて、観に行きたいなと思います。

最後に、今日(更新日)が有香ちゃんの本当の誕生日ということで、有香ちゃん、お誕生日おめでとうございます!有香ちゃんにとって、この1年が実り多き素敵な年となることを願っています。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Juice=Juice 10thCDシングル発売記念ミニライブ&握手会(4/22-1)

2018/04/24 20:12
 4/22に東京ドームシティラクーアで開催された「Juice=Juice 10thCDシングル発売記念ミニライブ&握手会」に参戦してきました。
 この日は11:50頃会場着。とりあえず買えたらいいなくらいでCD販売のブースへ行きましたが、既に1、2回目分は完売で、この日は後の予定から2部以降は行けなかったので購入せず。適当に優先スペースの後ろに入って観てました。

 セットリストは以下の通り。
リハーサル
1:Vivid Midnight
1部
1:SEXY SEXY
MC
2:Vivid Midnight
3:Never Never Surrender
4:Choice&Chance
MC
5:泣いていいよ

 以下は感想です。
 J=Jを単体で観るのは初めてで、何分遠目だったわけですが、パフォーマンスとしては、今のハローを考えると頭1つ抜ける感じでまとまってるなぁと。元々5人で長くやってて、そこに2人入ってという形ですが、なんだかんだのびのびやってるなぁという風にみえたかな(特にかりんとさゆき辺り)。
 逆にMCの方は、何か早口すぎるなというのが正直な感想。テンパってるというか焦りが目立ってしまってるというかという感じで、そっち方面は課題なのかなぁと。
 一応J=Jはゆかにゃ(宮崎由加)推しだったりするわけですが、やっぱ遠目から観ても美人だなぁと。そしてるるちゃん(段原瑠々)も気になってるんですが、歌の力強さと笑顔のギャップがあるなぁ。

ということで、Juice=Juiceのイベでした。中々チャンスに巡り合えないところですが、また機会を見つけて、観に行こうかなと。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

愛の始発列車〜まっさらブルートレイン〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる