愛の始発列車〜まっさらブルートレイン〜

アクセスカウンタ

zoom RSS Dias Records Presents!「Girl is mine」Vol.1(11/28)

<<   作成日時 : 2010/12/04 09:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 11/28に渋谷MilkyWayで行われた「Dias Records Presents!「Girl is mine」Vol.1」のレポになります。

 この日は10:10位に会場着。開場が若干押すし、入りきる前に開演されるとか・・・なっちゃんを見に来たのに最初のMCはほとんど見れず(泣)。会場のMilkyWayは初でしたが、ちょっと狭めでステージもやや低めな感じかな。
 セットリストは以下の通り。なお、この日は先に約束・・・と言うか新人公演があって、チケを頼んでいた為、小山さんの手前のMCで無念ながら離脱せざるを得なかったので、そこまでです。
OPMC(稲富菜穂、橋本亜美)
1:hug
 1:hug
 MC
 2:new start new morning
 MC
 3:羅針盤
2:ピーチサワー
 1:異邦人〔久保田早紀〕
 MC
 2:CAT'S EYE〔杏里〕
 MC
3:新芽歩
 1:Shinning Star
 MC
 2:ネガイボシ
 MC
 3:ふたり〔いきものがかり〕
MC1(稲富菜穂、橋本亜美)
4:蒼井夏美
 1:キミシニタモウコトナカレ【シャングリ・ラ】〔May'n〕
 MC
 2:Burning Wild
5:西宮れん&相川みう(R/M)
 1:そばにいて
 MC
 2:Sing for you〔May J.×MAY'S〕
6:城所葵
 1:蛍火
 2:BLOOD QUEEN【マーダープリンセス】〔美郷あき〕
 MC
 3:夢幻之城
MC2(稲富菜穂、橋本亜美)
7:伊藤桃
 1:Dreaming★Star
 MC
 2:Good my Luv★!!
8:橋本亜美
 1:Active Song
 MC
 2:時の魔法
9:HARU☆HINA
 1:笑顔の太陽
 MC
 2:トレジャー
 3:フレンズ
MC3(稲富菜穂、橋本亜美)
10:小山留生
11:山口ひかり
12:DokiDoki☆ドリームキャンパス

 MCは・・・余り書くことが無かったので、気付いた事等細々と。なっちゃんに見とれたのもあるけどw
・エスコーツ(ピーチサワーが所属するグループ)のリーダー=hugのボイトレの先生
・チームコスロボでよみうりランド(もっさんが絶叫マシン苦手→知らん振りして載せる→もっさん大絶叫・・・)
・もっさんが制服で登場(曰く、「なっちゃんにいじられにきたよ。」)とか高まりすぎる・・・
なっちゃん:(もっさんを見て)・・・リボンおかしくない?・・・そこじゃないよね。どうしたん?
・城所さんがコミケで発売されるアルバム(東方系)に参加。
 以下は桃ちゃんのMC
・桃ちゃんが空き時間にゲーセンで「「機動戦士ガンダム EXTREME VS」をやってた(人が居なかったので、チャンスと思い練習(CPUなら楽勝な感じ)→気付いたら2人くらい隣から参戦(軍曹とか大佐クラス・・・桃ちゃんはまだ始めたばかりで民間人段階)→圧敗(曰く「性能の差を感じた。」))
・セトリを書いて出す時に、まいにゃと一緒に書いてて、ぼんやりしながら書いたら・・・「Dreaming★Scape」って書いた(正式タイトルは「Dreaming★Star」、まいにゃの持ち歌は「Dreamscape★」)

 さて、以下は感想になります。
hugさん・・・今回は花ちゃんが学祭らしく不在と言うことで、新人3人でのステージでしたが・・・やはりいくらか硬い部分もあった気がする。
ピーチサワーさん・・・かなり懐かしい感じの選曲が印象的。普段は全然違うって言ってたけど、どんななんだろうね。
新芽歩さん・・・あむ氏のソロを聞くのも久々・・・相変わらず素晴らしい歌声でした。ライブ後即学園祭に参加したみたいですが、楽しんだのかな。
蒼井夏美さん・・・正直何とも言えんゆるゆる感だった気がする。
R/Mさん・・・先日Eyesで見たけど、随分曲調が違う感じ。歌で勝負と言う感じが見えるユニットかな。
城所葵さん・・・カモミール三世が個人的に結構気に入ってたりしますw 衣装と曲の合いっぷりが素晴らしいし、歌声の強さも印象に残ってます。
伊藤桃さん・・・インストア後初の桃ちゃん。今回はオリジナルだけで、勿論どっちの曲もかっこよくて好きなんですが、カバーの方もまだまだ新しい曲に挑戦して行ってほしいかな。
橋本亜美さん・・・MCもそうだけど、もっさんがステージにいるとそれだけで何か心が癒されるような、そんな気持ちです。
HARU★HINAさん・・・曲の振りで手旗をやるって言ってたけど、確かにしっかり出来てたなぁ。R/Mと同じ事務所だけど、歌とダンスとで特徴をそれぞれが持ってる感じはあるかな。
稲富菜穂さん・・・MCも数多くこなしてきているのもあるけど、話を上手く廻していけている印象はあります。その辺り、やはり普段のTVロケとかでの経験もプラスの要素なのかもなぁ・・・番組は関西ローカルだからまったく見れんのですが><
 とは言え・・・やっぱりなっちゃん可愛いよなっちゃん。もっさんとタッグを組んでのラジオも決まったみたいだし、今後の活動にも期待したいなぁ・・・イベントは現状全然行けなくて本当申し訳ないだが・・・(泣)

 と言うことで、ライブの感想はここまでです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Dias Records Presents!「Girl is mine」Vol.1(11/28) 愛の始発列車〜まっさらブルートレイン〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる